2013.1.08

バレンタイン向けチョコ風味ビール「インペリアルチョコレートスタウト」など発売

バレンタイン限定 チョコビール
2013年1月10日(木) 3種類、一斉発売

 神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社から、
2013年1月10日(木)よりバレンタイン向けのチョコレート風味ビール、
通称“チョコビール”が3種のフレーバーで一斉発売される。

(1)チョコ不使用なのにチョコ味 「インペリアルチョコレートスタウト」
  お菓子のチョコレートやカカオは不使用。高温焙煎した“チョコレート麦芽(モルト)”というビール本来の原料でチョコレート風味を引き出している。味わいはミルクチョコレートのように甘くはなく、高カカオのチョコレートのように、ほろ苦くビター。
通常の黒ビールの2.5倍以上の原料を使用した、泡まで黒い漆黒のビール。フルボディの赤ワインに負けない濃厚でリッチな口当たり。アルコールが8.5%ありワインのように2年間熟成が可能。

  【商品名】インペリアルチョコレートスタウト
  【アルコール】8.5%
  【容量】330ml
  【価格】630円

(2)マーマレードの原料“橙”を使用した 「オレンジチョコレートスタウト」
  マーマレードの原料として使われる“橙(だいだい)”というオレンジを皮ごと細かく刻み、長時間煮込んで風味を凝縮。
それをビールの基になる麦汁(ばくじゅう/ノンアルコー ルの麦ジュース)に合わせて発酵させた。
オレンジの皮も身も丸ごと使用しているため飲んだ後にはマーマレードのような皮の苦味が。
オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビール。

  【商品名】オレンジチョコレートスタウト
  【アルコール】6.5%
  【容量】330ml
  【価格】525円

(3)パティシエも使用するA級バニラ使用 「スイートバニラスタウト」
  エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの香りを溶け込ませた。飲み口は甘くまったりで、後口はバニラチョコのよう。エッセンスなどの人工物は一切添加せず、一流パティシエも使用するパプアニューギニア産のAグレードバニラを使用。

  【商品名】スイートバニラスタウト
  【アルコール】6.5%
  【容量】330ml
  【価格】450円

  ※このビールのみ唯一通年で販売。1月10日よりバレンタインラベルにて。

<注意>日本の酒税法では果実やスパイスがビールの原料と認められていないため、オレンジチョコレートスタウトとスイートバニラスタウトは発泡酒表記となる。麦芽率は高いためビールと税率は変わらず、節税型発泡酒とは一線を画す。

サンクトガーレン有限会社



※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

RANKING