2012.11.03

コヤマススムが仏サロン・デュ・ショコラ”外国人部門最優秀ショコラティエ賞”受賞!

ロールケーキブームの火付け役となった日本一のロールケーキ「小山ロール」を生み出し、昨年パリで開催されたチョコレートの祭典「SALON DU CHOCOLAT」に初出展ながら数々の賞を総なめにし、世界中を驚嘆させた「パティシエ エス コヤマ」をプロデュースするショコラティエ兼パティシエ コヤマススムが今年も出展。さらに「Club des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)」品評会(以下よりC.C.C.)に出品し、昨年同様、最高位の「タブレット5枚+☆」を獲得。そして11月2日(金)現地時間17時(日本時間3日(土)午前1時)、「SALON DU CHOCOLAT」内で行われる「2012 Chocolate Awards」にてショコラティエとして最も栄誉のある「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞し、2年連続ダブル受賞するという世界初の快挙を達成した。

C.C.Cの最高位とChocolate Awardsでのダブル受賞は、日本人はコヤマススムのみ、2年連続ダブル受賞は日本人としても初となる。

C.C.Cは、その判定結果が大きな影響力をもつことから、“チョコレート版ミシュラン”とも呼ばれている。
「5タブレット+☆」は、過去にJAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)氏、Fabrice GILLOTTE(ファブリス・ジロット)氏、HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)氏、PIERRE HERME(ピエール・エルメ)氏など超一流ショコラティエが獲得している。

なお、今年で18回目を迎える「SALON DU CHOCOLAT」の2012年のメイン・テーマは「LES NOUVEAUX MONDES DU CHOCOLAT(チョコレートの新世界)」。
10月31日~11月4日の期間パリ郊外のポルト・デ・ヴェルサイユで開催される。

SALON DU CHOCOLAT
パティシエエスコヤマ

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

RANKING