2012.9.23

お土産商品「東京BABY かりんとう」をショップ限定で発売

プリッツから生まれた“かりんとう”
新・東京土産『東京BABY かりんとう』
9月28日からぐりこ・や2店で限定発売

 江崎グリコ株式会社は、お土産商品『東京BABY かりんとう』を2012年9月28日(金)から
「ぐりこ・やKitchen」(東京都千代田区)と「ぐりこ・やダイバーシティ東京 プラザ店」(東京都江東区)2店(※)で限定発売する。

 『東京BABY かりんとう』は、グリコが長年培ってきたプリッツのノウハウと昔から日本人に馴染みのある“かりんとう”の製法を融合させた新しい東京土産。長さ約22mm、ベイビーサイズのプレッツェルに黒蜜をたっぷりからめた。黒蜜の濃密な味わいとプレッツェルの軽快な食感の相性は抜群で、スナック感覚でポイポイつまめる。
 江崎グリコは今年4月にオープンしたニュースポットで、全く新しいおいしさの『東京BABY かりんとう』を発売し、お土産市場を盛り上げていく。

 ※「ぐりこ・や」はショップ限定のグリコオリジナル商品を販売する店舗。“お客様とお菓子の接点を増やし、新たな需要を掘り起こしていく”考えのもと、2001年からサービスエリア・駅・空港・観光拠点等で展開している。(現在15店舗)

◆発売日
 2012年9月28日(金)
◆販売店舗
 「ぐりこ・やKitchen」と「ぐりこ・やダイバーシティ東京 プラザ店」の2店
◆製品概要
 製品名:東京BABY(ベイビー)かりんとう
 内容量:150g(25g×6袋)
 価格:オープン価格
 特長:『ベイビーサイズの可愛いかりんとう』
  ・プレッツェルは約22mm。ミニサイズなのでスナック感覚で食べる事が出来る。
  ・沖縄産黒糖を使用した“黒蜜仕立て”の濃密な味わい。(黒糖2%使用)
  ・お土産として配る際にも便利な6袋入り。

江崎グリコ(株)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。