2012.7.14

「日光天然の氷 四代目徳次郎」の“かき氷”日本各地で限定販売

2015年の四代目徳次郎販売情報はこちら

株式会社ジェイフードでは、日光で作られた「天然の氷」のかき氷を、池袋西武をはじめ、そごう神戸店、博多阪急など日本各地の百貨店にて期間限定販売をする。

■平安貴族も求めた“かき氷”
平安時代に清少納言の枕草子に「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘蔓(あまかづら)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されている。
原子力発電、火力発電もなかったその時代。平安貴族たちは“氷”で涼をとり暑い夏を乗り切っていたのだろう。

製氷技術の発展や地球温暖化によって、現代では希少価値になり、あまり知られていない「天然氷」。
今、日本での重要なキーワード「節電」も地球温暖化防止に繋がっている。

株式会社ジェイフードでは、この気象条件と密接な関係にある「天然氷」を使用したかき氷の販売を通じて、希少性、美味しさを紹介すると共に、地球温暖化防止のメッセージを発信していく。

■全国でわずか5軒となった氷室
昭和初期のピーク時には全国に約100軒近くあったといわれる氷室(冬場採氷された「天然氷」を夏の出荷まで保存しておく所)も、現在では5軒を残すのみとなった。そのうち3軒が栃木県・日光市内にある。歴史的民族文化としても貴重な氷室だが、製氷技術の向上による「天然氷」の需要の減少、後継者不足、地球温暖化による気温の上昇や自然環境破壊の影響も深刻で、存続は決して容易なことではない。

■「日光天然の氷」の大切なパートナー
~綿菓子のような「ふわふわの氷」にこだわりシロップで仕上げ~

<商品の一例>
栃木  とちおとめいちご
栃木  ブルーベリー
栃木  ゆず
青森  <おきな屋>紅玉りんご
徳島  阿波和三盆糖蜜

[各一杯 840円(税込)]

■販売スケジュール(7月12日現在の展開決定店舗)
<東日本>
1)【2012年7月1日(日)~9月20日(木)】
  (東京)恵比寿三越 地下2階 フードガーデン

2)【2012年7月18日(水)~9月4日(火)】
  (東京)西武池袋本店 地下1階 催事場

3)【2012年7月18日(水)~7月24日(火)】
  (埼玉)伊勢丹浦和店 地下1階 菓子プロモーション

4)【2012年7月25日(水)~7月31日(火)】
  (東京)日本橋三越 本館地下1階 フードコレクション

5)【2012年7月25日(水)~7月30日(月)】
  (東京)伊勢丹立川店 7階 日本のおいしいもの展

6)【2012年7月25日(水)~7月30日(月)】
  (埼玉)大宮そごう 7階 諸国・うまいもの味めぐり

7)【2012年7月28日(土)~8月7日(火)】
  (東京)銀座三越 地下2階 デリカパーク

8)【2012年8月1日(水)~8月14日(火)】
  (東京)立川高島屋 地下1階 特設会場

9)【2012年8月6日(月)~8月8日(水)】
  (宮城)仙台三越 屋外「七夕」特設会場

10)【2012年8月8日(水)~8月21日(火)】
  (東京)新宿高島屋 地下1階 催会場

11)【2012年8月22日(水)~8月28日(火)】
  (千葉)柏高島屋 T館1階 スイングスペース

<西日本>
1)【2012年7月17日(火)~9月3日(月)】
  (兵庫)そごう神戸店 本館地階 フードセレクション

2)【2012年7月19日(木)~8月31日(金)】
  (愛知)丸栄 地下2階 イベントスペース

3)【2012年7月25日(水)~8月7日(火)】
  (福岡)博多阪急 地下1階 銘菓・銘店イベント

4)【2012年7月31日(火)~8月5日(日)】
  (広島)広島三越 8階 ハワイフェアー&“クールべジ”フェアー

5)【2012年8月8日(水)~8月28日(火)】
  (大阪)JR大阪三越伊勢丹 地下2階 フードコレクション

6)【2012年8月15日(水)~8月21日(火)】
  (愛知)JR東海高島屋 地下1階 ウィークリースポット

7)【2012年8月7日(火)~8月20日(月)】
  (愛媛)松山三越 1階 アトリウムコート

8)【2012年8月29日(水)~9月4日(火)】
  (福岡) 岩田屋本店 地下2階 和菓子催事場

■天然氷が出来るまで
~今、日光杉のおがくずの中、静かに夏の出番を待っています~

12月頃から準備を開始。岩清水を配水パイプによって浄化槽に集め殺菌・消毒後、生産池に流し込み、寒波によって天然氷に成長。2週間ほどで約15cmの厚みになったところで一定の大きさ(約800×450×150mm)に切り出された天然氷は、氷室の中で貯蔵され出荷まで保存される。

天然氷をきれいに成長させるには、ゴミやほこり、雪を取り除くなど毎日のこまめな管理が必要な他、切り出された重い氷を氷室まで運搬するなど重労働を伴う。

最近では、気温が十分に下がらなかったり、以前はあまりなかった真冬の雨や湿気を含んだ雪が増えていることにより、氷がなかなか厚くならないなど、地球温暖化による影響が深刻になっている。


※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。