2013.11.20

イスラエルからやってきたチョコレートブランド「MAX BRENNER」に注目!

2013年11月30日に表参道ヒルズ1Fにオープンするチョコレートバー「MAX BRENNER」。
イスラエルからやってきた、日本初出店のチョコレートブランドです。

「MAX BRENNER」は、すでにニューヨークを拠点にイスラエルやアメリカをはじめ、世界40店舗以上のチョコレート バー レストランを展開。
特にニューヨークのユニオンスクエア店は、オープンしてから7年経ってもなお、3時間待ちという人気店です。

日本では、2013年11月30日に表参道ヒルズに1号店を、12月20日に東京スカイツリータウンに2号店をオープン予定。
チョコレートバーということで、カジュアルにチョコレートドリンクやチョコレートフォンデュ、チョコレートのピザやクレープ、ワッフルなどを楽しむことができます。

ここでは、その気になるスイーツをいくつかご紹介します!

クラシックヨーロピアンフォンデュ
ミルク、ダーク、ホワイトの中から好きなチョコレート2種に、トフィーソースとイチゴ、バナナ、ココアブラウニー、マシュマロ、チョコチップクッキーを付けていただく。
マシュマロは、グリルで少し焼いてからチョコレートに付ける。



チョコレートチャンクピザ
ピザ生地に溶かしたホワイトチョコレートとミルクチョコレートのチャンク、トーストしたマシュマロを乗せる、ニューヨークでも大人気のメニュー。

ストロベリーヘーゼルナッツクレープ
チョコレートヘーゼルナッツスプレッドを塗り、表面の砂糖を焦がしたクレープに薄くスライスしたイチゴをトッピング。フラスコに入ったミルクチョコレートガナッシュを添えて完成。今回イチオシの商品。

ホットチョコレート「チョコレート」
MAX BRENNERが、ホットチョコレート用に作ったカップ「ハグマグ」で提供されるホットチョコレートは、ミルク、ダーク、ホワイトから選べる。まろやかで飲みやすい。



そして、MAX BRENNERでは、上述のように、独自に考案したオリジナルのユニークな食器も販売。

ホットチョコレート用の「ハグマグ」は、両手で包み込んで飲むような形状。飲む人の手を温められるデザインになっています。
カプチーノ用の「カンガルーカップ」は、淵にチョコレートを置くための溝が付いており、ドリンクの熱でそのチョコレートが溶けて流れ込むという仕掛け。

他にも、ボンボンショコラや、チョコレート菓子の商品も充実しており、デザインもポップでおしゃれなので、ギフト用にもおすすめです。

「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ」のオープンは11月30日(土)。今から待ち遠しいですね。

「MAX BRENNER」ホームページ
「MAX BRENNER」フェイスブックページ

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。