2013.10.26

恵比寿の創作スイーツ店「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」のご紹介

「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」は、2013年9月に恵比寿にオープンしたパティスリー&カフェ。
マンダリンオリエンタルホテル東京の元シェフドショコラティエである宮川佳久氏がメインシェフを務め、見た目も鮮やかなショコラやスイーツを提供しています。

スイーツラボラトリーという名の通り「ショコラ好きが開いたスイーツの創作研究工房」というテーマのもと、作られているスイーツ。その注目のスイーツはどんなものか、いくつかご紹介します。

「ショートケーキクリエーション」(右上写真)は、その商品名の通り、こう見えてショートケーキです。ホワイトチョコで作られた球体の中には、コンポートした苺とスポンジ、生クリーム。まさにショートケーキの構成なのだ。ショートケーキを創作するとこうなるのか!ちなみにこの生クリームには少しだけミントが入っており、後味をさわやかにしてくれています。
なお、スイーツラボラトリーでは、いわゆる一般的な形のショートケーキも販売しております。
やっぱり、見慣れた形のショートケーキをお求めの方はそちらをどうぞ。


こちらの「ドゥカフェ」は、シェフのスペシャリテ。ほろ苦いコーヒーとホワイトチョコの組み合わせで、キャラメルマキアートのような味わい。男性にオススメの一品。


「ヴィヴィ」はカシスのムース。かわいらしい見た目、色ということもあり、女性に人気とのこと。こちらはわりと味がしっかりしていて酸味と甘さのバランスがちょうどいいです。


他にもショーケースの中には、常時約15種類のスイーツが並ぶほか、パウンドケーキやクグログ、ギモーブなど、たくさんのスイーツが用意されています。ディスプレイも素敵ですね。

  

そして、ショーケースの奥、ガラス張りの向こう側の厨房が広いんです。スイーツラボラトリーの創作はここから生まれているんですね。



「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」の創作スイーツは、今後も目が離せません!

Sweets Laboratory TOKYO BRANCHÉ
(スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ)
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南3-9-41階
アクセス:JR恵比寿駅西口より徒歩約6分
東京メトロ恵比寿駅5番出口より徒歩約3分
営業日:水、木、金、土、日
営業時間:12:00~19:00
問い合わせ:TEL:03-5768-6717

「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」ホームページ
「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」Facebookページ

  

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。