2021.12.02

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー こだわりショコラとフルーツのデザートコース開始

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」内、サザンタワーダイニングでは、2021年12月1日(水)から2022年3月31日(木)までのランチ・ディナータイムに、ショコラと旬のフルーツを組み合わせたアシェット デセール(皿盛りのデザート)4品のフルコース、 「サザンタワーダイニングで楽しむデザートコース」を開始します。

ショコラとフルーツのデザートコース


1922年にフランスで創業以来、製菓職人や料理人に愛される“ヴァローナ”社のショコラを使用しています。世界各地に契約農園を持つヴァローナ社は、カカオの栽培から豆の選定、商品誕生までの全工程に携わっています。その品質への探求心と深みのある味わいに惚れ込んだシェフパティシエールは、数あるショコラから、ミルク・ビター・ラズベリーの3種類を選びました。

また、それぞれのデザートに合わせたフルーツは、旬のリンゴや柑橘、やさしい甘みのグリオットチェリー、そして淡い緑色で香ばしくコクがあり、日本でも大人気のピスタチオなど。濃厚で香り高いショコラと爽やかなフルーツがアクセントになったデザートは、バレンタインやホワイトデーを控えるこれからの時季にぴったりの贅沢な味わいです。

デザートコースのメニューをご紹介


■アミューズ (始まりのデザート)
リンゴとスパイスのコンポート カカオの香り 淡雪仕立て
リンゴの甘みをより引き出すため、シナモンやバニラなどを加えコンポートに。仕上げにカカオで香りづけした牛乳を泡立てて淡雪に見立てています。


■アヴァン デセール (メイン前のデザート)
ショコラのムースと季節のフルーツ マンダリンオレンジのソルベとともに
濃厚な味わいとなめらかな食感が楽しめるムースに、酸味を感じる柑橘を合わせました。ショコラの甘みと爽やかなフルーツやソルベがマッチします。


■グラン デセール (メインデザート)
グリオットチェリーとピスタチオのムースを閉じ込めたフランボワーズショコラ
かわいらしいピンク色の球体には、ラズベリーのショコラを使用。中にグリオットチェリーとピスタチオのムースを2層にして閉じ込めました。甘酸っぱいラズベリー、やさしい甘みのグリオットチェリー、香ばしくまろやかな味わいのピスタチオが見事に調和した一品です。


※12月1日~25日はクリスマス飾りをイメージしたクリスマスクーゲルの見た目で提供されます。


■プティ フール (食後の小菓子)
マドレーヌショコラ、ギモーブショコラ、ボンボンショコラ
コースの締めくくりは、ショコラを使った小菓子3種類を。様々な味わいを楽しめます。

<開催概要>
「サザンタワーダイニングで楽しむデザートコース」~シェフパティシエールこだわりのフランス産ショコラのフルコース~
期間:2021年12月1日(水)から2022年3月31日(木)まで
時間:ランチ 11:30~16:00 (ラストオーダー 15:00)
ディナー 17:30~22:00 (ラストオーダー 21:00)
場所:20階 サザンタワーダイニング 「レストラン」
料金:1名様 ¥4,000 (選べるコーヒー・紅茶2杯付き)
「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」ホームページ