2021.10.17

生チョコ×チョコレートプリン 新しいカカオスイーツ「カカオクリュ」

チョコレートブランド「CACAOLOGY(カカオロジー)」は、“なめらかで、産地ごとに異なるカカオ豆の味わいが感じられ、飽きずに最後まで美味しく食べられる”カカオスイーツ「カカオクリュ(CACAO CRU)」を2021年12月1日よりオンラインストアにて発売します。先行して10月14日より、渋谷の「プルミエメ」にて鉄板トーストと合わせたメニューを期間限定で提供します。

新しいスイーツ「カカオクリュ」


産地から取り寄せたカカオ豆を工房で丁寧に選別・焙煎してつくりあげる、カカオの個性と香り・素材がマリアージュした濃厚なカカオスイーツです。なめらかプリンブランドの開発など経験豊富なシェフ・パティシエの宮根氏とCACAOLOGYがタッグを組み、「なめらかプリンとBean to Barチョコレートのハイブリッドである、世界一のチョコレートプリンをつくる」べく、試行錯誤を重ねて開発されました。

カカオクリュの定番4種


産地ごとの個性豊かな4種のカカオと、香り立つ4種の副素材のマリアージュをお楽しみいただけます。
「#00 バニラ」
フルーティーで芳しいマダガスカル産カカオと高級バニラビーンズの上質な甘い香りです。
「#01 ロースト」
ナッツのような香ばしいガーナ産カカオと生豆から丁寧に焙煎したコーヒー豆の芳醇な香りです。
「#02 エキゾチック」
甘みと酸味のあるベリーズ産カカオと杏仁豆腐のような甘いトンカ豆の香りです。
「#03 スモーク」
香りがクセになるトリニダードトバゴ産カカオと燻製した桜チップのスモーキーな香りです

シーズン限定3種


その季節にしか味わえない、限定のフレーバーのシーズナル3種です。定番のカカオクリュとは構造から異なり、材料・味わい・食感などフレーバーごとに違いが楽しめます。
12月:クリスマス・トロワ
1月:フォレ・ノワール ※定期便限定
2月:プルミエール・ベネズエラ

カフェでカカオクリュを堪能


「ちょっとよそゆきの朝ごはん」をコンセプトとしたカフェ「プルミエメ」にて先行販売します。高級食パン専門店「考えた人すごいわ」の食パンを贅沢に厚くカットして鉄板でじっくりトーストし、「カカオクリュ」のバニラと旨味の強い大粒の塩を添えます。カカオクリュはそのまま食べたり、トーストにディップしたり。温度帯の変化による様々なカカオの美味しさを楽しめるメニューです。

<開催概要>
「カカオロジー Bean to Bar チョコレートタルティーヌ」
価格:1,500円(税込)【1日限定10食】
販売期間:2021年10月14日〜11月30日
提供場所:プルミエメ(東京都渋谷区富ヶ谷1-6-10 代々木公園ビル2F)

<商品概要>
販売期間:2021年12月1日より一般発売

「カカオクリュ 定番4種」
味:バニラ、ロースト、エキゾチック、スモーク各1個入
価格:4,000円(税込)

「カカオクリュ 定番1種」
味:お好みの定番フレーバーのみ4個入
価格:4,000円(税込)

「カカオクリュ 限定1種」
味:当月のシーズンフレーバーのみ4個入
価格:4,500円(税込)

「定期便 カカオクリュ 4種」
味:バニラ、シーズナル各1個入・ロースト、エキゾチック、スモークより2個入
価格:3,000円(税込)

「CACAOLOGY」ホームページ