2021.10.15

ショコラトリー「DEPLA POL CHOCOLATIER」移転オープニングイベント開催!お得なチョコプレート

チョコレートの本場ベルギー・ブルージュで親子二代、60年以上受け継がれるショコラトリーで、「世界の一流ショコラ図鑑」(講談社)のも紹介されたことがある「DEPLA POL CHOCOLATIER(デプラポールショコラティエ)」が、原宿から代官山に2021年10月16日(土)に移転オープン。オープニングイベントで、7種類のチョコレートが楽しめるチョコレートプレートを提供します。

代官山に移転 「DEPLA POL CHOCOLATIER」


2021年「世界で最もクールな街」35位に東京の中でただひとつ選ばれた代官山にふさわしく、ブランドイメージのブラウンとオレンジに白を加えた店内は、モダンでありながらもヨーロッパのアンティーク調の小物が置かれたくつろぎを感じる空間となっています。

DEPLA POL CHOCOLATIERについて

ブルージュはベルギーの北部・フランダース地方に位置しており、小さな街の中に50店以上のたくさんのチョコレートショップがある為「チョコレートの首都」とも言われています。

創業は1958年。初代オーナーはアルフォン・デプラ氏です。1987年に息子のポール・デプラ氏が後を継ぎ、オーナーショコラティエとして父親から受け継いだチョコレートを守りながらも、新しい素材の追求心を人一倍もっています。
ポール・デプラ氏は、過去にはベルギー代表の一人として2010年上海万博、2012年韓国万博、2015年ミラノ万博の際にデモンストレーションを行いました。また、チョコレートに使われるリモンチェッロやキャラメル等も自家製のものを使用し、カカオ以外に使用する素材も、一つ一つこだわっています。常にフレッシュなチョコレートを日本に届けるため、毎回ブルージュより空輸で運ばれています。
2019年1月にベルギーの本店以外で唯一となる東京原宿に日本初の1号店をオープンしました。その後、2020年には「サロン・デュ・ショコラ」、2021年には「アムール・デュ・ショコラ」に出店しました。

DEPLA POL CHOCOLATIERのこだわり


ブルージュに暮らす人たちに大変人気の高いDEPLA POLのチョコレートは、カカオの香りが高く、程よい甘さと口どけの良さが特長です。厳選した材料だけを使用して、頑固なまでに手作りを守り、不揃いではあるものの一つひとつの粒が大きい、温かみのある形も特徴の一つです。
ブランドを代表するチョコレートとして、先代からのレシピで作る「フィユティーヌ」は、長年変わらない美味しさを大事にし、サクサクした食感と奥深い味わいが魅力の、自慢のひと粒に仕上げられています。多彩な技が光るチョコレートが代官山で楽しむことができます。

イートインスペース

チョコレートはもちろんのこと、代官山店だけで味わうことのできる観覧車のアフタヌーンティーは、回るゴンドラに盛られた5種のセイボリーと3種のスイーツ、お好きなチョコレート2粒のセットです。
見た目よりもボリュームがある、原宿時代からも人気のメニューのひとつです。

また、ベルギーの代名詞でもあるワッフルにたっぷりのバタークリームを挟んだサンドや、ケーク・オ・シトロン、季節の装いをしたチーズケーキなどは、イートインだけではなくテイクアウトでも用意されています。

オープニングイベント

2021年10月16日(土)~10月24日(日)の期間、1,100円(税込) で、チョコレートプレート(7種類のチョコレート)、紅茶またはコーヒー1杯を楽しめます。食べログからの予約で優先的に案内されます。
※ひとり1時間制
■インスタグラムをフォローすると、イートインスペースを利用の際に、期間中、何回でも紅茶1杯サービス。
■ラインでお友達申請すると、来店時にチョコレート<フィユティーヌ>を一人1回限りにて、1粒プレゼント。

 

 

<店舗詳細>
「DEPLA POL CHOCOLATIER」
住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町15-8 OTM代官山1階
電話番号:03-5860-5687
移転オープン日:2021年10月16日(土)
営業時間:11:00~20:00 (19:00 ラストオーダー) ※当面の間
定休日:不定休

「DEPLA POL CHOCOLATIER」ホームページ