2021.10.15

女性2人が考案 心を整える味噌ときな粉の和のチーズケーキ「一対」

渋谷区の予約制 レストラン「HITOTEMA」主宰で料理家の谷尻直子氏と、浅草で予約制の「菓子屋ここのつ茶寮」主宰の溝口実穂氏が考案した対(ツイ)なる和のチーズケーキ「一対」が、2021年10月13日(水)より先行予約受付開始、10月15日(金)より ITTSUI.jpで販売されます。

対(ツイ)なる和のチーズケーキ「一対」


「一対」は、和のもの、季節を大切に、食を通して心をつなぐ、谷尻直子氏と溝口実穂氏の“心を整える菓子をつくりたい”思いが重なり実現した、初めてのコラボレーションプロジェクトです。ベースとなる菓子は、2 人が偏愛するチーズケーキに即決し、互いが得意とする、日本文化を感じることができる国産食材にこだわり、幾度も試作を繰り返し、誕生しました。お店に足を運べずとも「HITOTEMA」「菓子屋ここのつ茶寮」が織りなす食体験を、「一対」を通してより身近に感じることができます。

 

「一対」は、谷尻直子氏が考案した「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」と、溝口実穂氏が考案した「きな粉クラストのレアチーズケーキ」の2種類が1箱で味わえるチーズケーキセットです。好きな時間に、好きな様に食べられるよう、ケーキの土台となるクラストは別添えになっています。ベイクドチーズと相性抜群の味噌クラスト、レアチーズのアクセントとなるきな粉クラストは、砕いてふりかけたり、 そのまま塗ったりと、好きな楽しみ方ができます。今後は、お茶やお酒など、おすすめのペアリングがホームページにて公開予定です。

2つのチーズケーキについて


■「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」
福井県産の有機味噌が、米粉ときび砂糖のクラストに混ぜ込まれています。塩味を効かせたクラストが、チーズケーキの甘味とクリーミーさを絶妙に引き立て、チーズと味噌、 二つの発酵食品のマリアージュを堪能できます。

■「きな粉クラストのレアチーズケーキ」
香ばしさと食感のアクセントに、北海道産のきな粉が使用されています。まるで雲の様に真っ白でなめらかなレアチーズムースと、焙煎されたきな粉の香りのハーモニーが口の中に広がり、フワフワとザクザクの食感を同時に味わうことができます。

谷尻直子氏と溝口実穂氏について


谷尻直子氏
料理家・フードプランナー。東京都渋谷区にある予約制レストラン《HITOTEMA》 を主宰しています。ファッション業界を経て料理家へ転身しました。「現代の日本母の料理」をコンセプトに、6 年間ベジタリアンであった経験や 8 人家族で育った経験、発酵食品や薬膳の知識を活かし、食を中心としたトータル的な提案を行っています。著書に「HITOTEMA のひとてま」、「HITOTEMA のひとてま第二幕」があります。
「 HITOTEMA」ホームページ

溝口実穂
東京・浅草で予約制の「菓子屋ここのつ茶寮」を主宰しています。日本に古くから伝わる歌 詞を通じて「お客様一人一人の世界を広げられる茶寮であれたら」という想いを 持ち、繊細にして緻密な菓子とお茶への愛を整えられた空間で体現しています。「菓子屋ここのつ茶寮」では、甘いものやしょっぱいものを織り交ぜた 7~8 皿の菓子とそれに合わせた 6 種類前後のお茶を提供しています。
「菓子屋ここのつ茶寮」ホームページ

<商品概要>
「一対(イッツイ)」
価格:9,900 円(税込)
送料:全国一律 1,100円
発売日 : 2021年10月15日(金)

「ITTSUI.jp」公式ホームページ