2021.10.12

3つの異なる食感が楽しめる「ふわもちかちグミ マスカット」新発売

カンロから、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとのコラボ第三弾となる、一袋で3つの異なる食感が楽しめる「ふわもちかちグミ マスカット」が2021年10月12日(火)より全国のコンビニエンスストア限定で発売されます。

3つの異なる食感が楽しい「ふわもちかちグミ」に新味マスカット


「ふわもちかちグミ」は、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとのコラボレーション商品で、○型、△型、□型の3つの異なる食感が一袋で楽しめるグミです。これまで発売されたグレープ味とピーチ味では、3つのうち自分の好きな食感をSNSで発信する人が多く、「多様な食感の違い」を楽しむことに着目したエンターテイメント性が人気でした。

今回、待望の新味として「マスカット味」が登場します。ふんわり食感の○型、さくもち食感の△型、かちっと食感の□型の3種類のグミは、デザインオフィス nendo が3Dプリンターで成形したモックで形と弾力との関係性による食感の違いを検証し、カンロとの試作を繰り返すことで誕生しました。同味アソートのため、それぞれの食感の違いや弾力性を楽しみながら食べることができます。

装飾美と機能美に優れたパッケージ


パッケージはマスカットをイメージしたグリーンにピンクが映える配色で、文字情報がなくシンプルでスタイリッシュなデザインは装飾美が感じられます。またサイドフック型のため机の上に置きやすく、グミを取り出しやすい横ジッパーが採用すされていることで、機能美に優れています。

デザインオフィスnendo

佐藤オオキ氏を中心に2002年に設立されたデザインオフィスです。東京とミラノに拠点を持ち、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと多岐に渡るデザインを手掛けています。

佐藤オオキ氏について


1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年、デザインオフィスnendo設立しました。
Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」、イタリアにて「Designer of the Year」に選出されるなど世界的なデザイン賞を数多く受賞しています。主要な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)、ポンピドゥーセンター(仏)、V&A(英)など世界中の美術館に収蔵されています。TOKYO2020の聖火台デザインを担当しました。現在は、パリ五輪開催の2024年に向け、フランス高速鉄道TGV新型車両のデザインを手掛けています。

<商品概要>
「ふわもちかちグミ マスカット」
価格:216円(税込)※消費税8%
発売日 :2021年10月12日(火)

「カンロ」ホームページ