2021.9.17

セバスチャン・ブイエのハロウィン限定 オバケやカボチャをあしらったタルトレット登場

フランス・リヨンと日本に店舗を構えるパティシエ兼ショコラティエ、セバスチャン・ブイエ氏のハロウィンスイーツを2021年9月9日(木)より販売します。インパクトのあるユニークなデザインとは裏腹に、かぼちゃやスパイスなどを生かした大人の味わいのスイーツを楽しむことができます。

コワかわいいハロウィンスイーツ


「タルトレット ハロウィン」
タルト生地にマドレーヌやフィナンシェ等を入れ、フルーツやナッツ、チョコレートを重ねたタルトレットが、ハロウィン仕様になっています。期間限定で販売されるのは、オバケやカボチャ、蜘蛛の巣などのハロウィンモチーフを取り入れた遊び心の溢れる”コワかわいい”スイーツ達です。パンプキンタルトをイメージした「ポティロン」や、スパイスでアクセントを効かせた「グリオットエピス」、メレンゲやキャンディ忍ばせた「ショコラペティアン」など、大人の方も楽しめるように素材や香り、食感にもこだわって作られています。

秋の季節感を表現した新作プチガトー5種が登場

洋ナシやナッツ、栗など秋の素材を使用したプチガトーが新登場します。アルデショワ、シューパリブレスト、ル べー ピスターシュの3種の販売を新たにスタートしました。
また、9/15(水)からタルトポワール、オデオンの2種が店頭に並んでいます。

いちおしスイーツは「タルトポワール」


とろけるような食感と豊かな香りの洋ナシを閉じ込めた「タルトポワール」は、タルト生地の中に洋ナシのコンフィチュールを流し入れ、センターにキャラメルクリームを忍ばせた洋ナシ型のチョコナッツのムースをタルトの上に重なっています。
サクサクのタルト、なめらかなムースやクリーム、瑞々しいコンフィチュールと、洋ナシをベースとしたさまざまなフレーバーが口内に広がり、複雑な味わいや香り、口溶けを感じることができます。

パティシエ兼ショコラティエ セバスチャン・ブイエ氏

セバスチャン・ブイエ氏は、フランス・リヨンに本店を構えるパティシエ兼ショコラティエです。世界の一流パティシエ・ショコラティエが名を連ねるルレ・デセール協会に、2004年、当時史上最年少で入会しています。遊び心たっぷりのアートセンスと、お菓子としての美味しさを徹底的に追求し、独創性の高いスイーツを提案し続けています。

<商品概要>
「タルトレット ハロウィン 3コ」
価格:1,296円(税込)

「タルトポワール 」
価格:735円(税込)

<販売店舗>
伊勢丹新宿店、西武池袋本店、阪神梅田本店、伊勢丹立川店

「セバスチャン・ブイエ」ホームページ

「セバスチャン・ブイエ」オンラインショップ