人気のガードルおすすめ11選|骨盤や下腹のサポートに!下着のプロが選び方を解説

人気のガードルおすすめ11選|骨盤や下腹のサポートに!下着のプロが選び方を解説

ぽっこりお腹や太ももの引き締め、ヒップアップなど、下半身を理想的に見せるサポートをしてくれる「ガードル」。

一口にガードルと言っても、丈の長さや生地の伸縮性が違っていたり、骨盤矯正のサポート機能が付いていたりと、商品の種類はさまざま。

そこで今回は、下着美容研究家の湯浅美和子さんに、ガードルを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

さらに、編集部おすすめのガードルや、湯浅さん愛用のガードルも紹介します。

ガードルで下半身の悩みを解消したい」という人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

記事の監修者

下着美容研究家・アナウンサー
湯浅美和子(ゆあさみわこ)さん

下着とボディのプロ資格・インティメイトアドバイザー(日本ボディファッション協会)をインナー業界に従事しない立場で初めて取得。下着のおかげで自身のプロポーションが整ったことから、下着の恩恵や知識を広く共有したいと思い、活動を開始。的確で健全な下着選びと神業なるボディメイクは定評があり、大勢の女性をスタイル美人へと導いている。下着の商品開発&監修も数多く担い、インナー業界からの信頼も厚い。「田中みな実×PEACHJOHN ファーストガードルBOOK(講談社)」監修。
≫公式ブログ
≫Twitter「下着の教科書」
≫YouTube「40代の下着のレシピ」
≫Instagram

ガードルとはどんなアイテム?

ガードルを選ぶ前に、まずはガードルについての前知識を身に付けておくことが大切。

下着美容研究家の湯浅さんに教えてもらった、ガードルに関する情報を紹介します。

下半身の悩みを解決してくれる「補整下着」

ガードルは、ぽっこりお腹や太もものシェイプアップ、ヒップアップなど、下半身のコンプレックスを解決してくれる補整下着です。

ブラジャーやウエストニッパーなどと同じ、「ファンデーションガーメント(補整機能のある下着の呼称)」の一種で、身体の土台部分を整えてくれるアイテム。

どんな商品でも、履くだけで「上げる」「おさえる」「引き締める」の3つの役割があります。

身に着けることで、着用していないヌードの状態より、確実に下半身をスタイルよく見せることができるのです。

湯浅さん
湯浅さん

ガードルには「おばさんクサい」というイメージがあるかもしれませんが、実は美に敏感なモデルさんや女優さんは、20代からガードルを愛用している人も多いです。

なぜなら、脂肪にはつく順番があり、バストが下がってきた頃には、とっくにお尻が垂れているから。

「美尻ブーム」の台頭で、最近では若い女性の間で徐々に注目を浴び、大手下着メーカーから続々とその世代をターゲットにした商品が販売されています。

ガードルによって身体の土台のフォルムを整えることで、上に着る洋服も映えるため、ぜひ日常使いのアイテムとして取り入れることをおすすめします。

履くだけで痩せる効果はない

ガードルには、履くだけで痩せる効果はありません。

なかには運動時のカロリー消費を促し、脂肪燃焼をサポートする商品もありますが、基本的にはあくまで着用することで、下半身をスリムにボディメイクしてくれるアイテムです。

ただしお尻に関しては、湯浅さんによれば、若いうちから着用し続けることで重力の負担からヒップを守り、下垂や崩れなどのエイジング(老化)を緩やかにするサポートをしてくれるそう。

湯浅さん
湯浅さん

ヒップの場合、ケアしているかどうか次第で見た目が変わります。
例えば、20代ですでに垂れている人もいれば、40代で美尻の人もいます。

なぜなら、お尻の脂肪は野放しにすると垂れる一方ですが、加齢で肉質がやわらかくなる前からケアを始めていれば、その分脂肪が垂れる速度をゆるやかにすることができるからです。

年齢を重ねても美尻でいるためには、肉質にハリのある若いうちからヒップケアを習慣化し、できる限りヒップを垂れさせないことが大切。

ちなみに私は、30代前半からガードルを愛用し続けた結果、ガードルデビュー当時から股下高(床から足の付け根までの高さ)は下がらず、キープし続けています。

もし20代から愛用していれば、「もっと理想的なヒップだったかもしれない」と悔やまれますが。

下着のプロが解説!ガードルの失敗しない選び方

インティメイトアドバイザーの資格を持つ下着美容研究家の湯浅さんに、ガードルを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

湯浅さんによれば、ガードル選びで押さえておきたいポイントは、大きく3つ。

ガードル選びのポイント

  • パワーの違いを理解して選ぶ
  • 下半身の悩みに合わせて選ぶ
  • ガードルごとに自分に合うサイズを選ぶ

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

(1)パワーの違いを理解して選ぶ

ガードルを選ぶときは、「パワー」の違いを理解して選ぶことが重要です。

ガードルには「パワー」と呼ばれる、素材の伸縮性、生地のやわらかさの違いがあります。
一般的に、伸縮性が低く引っ張りづらいものほど、パワーが強く、補整機能が強いです。

ガードルのパワーとは

  • 伸縮性が低いもの(引っぱりづらいもの)
    ⇒ パワーが強い、補整機能が強い【ハード】
  • 伸縮性が高いもの(軽い力で伸びるもの)
    ⇒ パワーが弱い、ハードに比べると補整機能が弱い【ソフト】
湯浅さん
湯浅さん

「強い=よく効く」というイメージを持つ人も多いようですが、必ずしもパワーが強いものだけが良いとは限りません。

ガードルを使う目的に合わせて、パワーの違うものを使いわけるのが、賢いテクニックです。

ハードタイプのガードルは、補整力が強い分、「キツい」という印象を持ちがち。
しかし、どうしても窮屈に感じてしまう場合は、普段のサイズよりひとつ大きいものを選ぶなど、サイズを見直せば解決できます。

「しっかりスタイルアップしたい」という人は、サイズに注意しながら、補整力が強いハードタイプのガードルを選ぶと良いでしょう。

初めて買うファーストガードルとしてはもちろん、生理の日や移動の多い旅行などには、柔らかく伸びやすい素材のソフトタイプがおすすめです。

湯浅さん
湯浅さん

ちなみに、ガードルの生地をよく見るとわかるのですが、実はパーツによって使用されている生地のパワー(伸縮性)が違います。

ガードルはパーツごとに異なるパワーを仕掛けることで、補整と同時に動きやすさも考慮しながら、理想のスタイルにボディメイクしてくれるのです。

(2)下半身の悩みに合わせて選ぶ

ガードルは、自分の解決したい下半身のコンプレックスに合わせて、適したものを選びましょう。

ガードルの種類

  • パワー(ソフト、ミディアム、ハード)
  • ウエスト丈(ハイウエスト、ジャストウエスト、ローウエスト)
  • 裾丈(ショート、スタンダード、セミロング、ロング)

ガードルにはパワー(生地の伸縮性)以外にも、商品によってハイウエスト・ジャストウエストなどのウエスト丈や、ショート丈・ロング丈などの裾丈の違いがあり、それぞれ特徴が異なります。

さらに、骨盤サポートやヒップメイクなど、ガードルごとに備わっている補整機能もさまざま。

ガードルの種類について語る湯浅さん

そのため、ガードル選びでは解消したいボディの悩みをカバーしてくれるものを選ぶことが大切です。

具体的にどんなガードルを選べばいいのか、代表的な悩みに合わせて、いくつか紹介していきます。

骨盤のゆるみやゆがみには「骨盤サポートタイプ」

姿勢の癖や、妊娠・出産を経た産後に起こりやすい、骨盤のゆるみや歪みが気になる人は、骨盤サポート機能が備わったガードルがおすすめです。

骨盤を引き締め、安定させるサポートをしてくれたり、正しい位置に戻す手助けをしてくれます

骨盤サポートタイプには、ほかのガードルと同じように1枚布のものや、骨盤まわりを補整力のある布で二重に締めるタイプ等があります。

骨盤まわりの補整力がより強いものは、産後の骨盤ケア専用として販売されている商品も多いので、自分の目的に合ったものを選んでみてください。

お腹が気になるなら「ウエスト丈が高いもの」

ぽっこりお腹が気になる人は、お腹をおさえてくれる機能に加え、ウエストに高さのあるガードルを選ぶのがおすすめ。

最近では、ほとんどのガードルがお腹をおさえる機能を備えています。
しかし、お腹のお肉の量が多ければ、ガードルによって平たくおさえられた分、ウエスト周りからお肉がはみ出してしまうのです。

ハイウエストのガードルなら、お腹からウエストまでカバーしてくれるのでガードルからお肉がはみ出す心配も少なく、ウエストまですっきり引き締めしてくれます。

ただし、ウエスト位置が高いガードルは、ボトムスによっては激しく動いたり屈んだりすると見えてしまう可能性があるので、マナー面では注意が必要です。

ローライズボトムスを履いてもはみ出る心配がない、ローウエストタイプもあるので、上に履くボトムスに合わせて、ガードルのウエスト丈の種類を使い分けましょう。

ヒップライン重視なら「整えてくれる形」に注目

「お尻が大きい」「下がってきた」など、ヒップについての悩みを抱えている人は、理想のヒップラインに整えてくれるガードルがおすすめ。

ヒップメイクのできるガードルは多数ありますが、それぞれ整えてくれる形には違いがあります

「お尻を小さく見せたい」「丸みのある美尻になりたい」など、自分の理想のスタイルをイメージし、それに合わせたヒップメイクをしてくれるものを選びましょう。

お尻の悩み別!おすすめのガードルタイプ
お尻が垂れている人 ⇒ お尻を上に持ち上げるヒップアップタイプ
お尻が平たい人 ⇒ 丸みのあるお尻に整えてくれるタイプ
お尻が大きい人 ⇒ 小尻メイクしてくれるタイプ

ヒップラインの改善に特にこだわりがある人は、上記を参考にガードルを目利きしてみてくださいね。

太ももを引き締めたいなら「ロング丈」

引用:tu-hacci(ツーハッチ)公式サイト

太ももをシェイプしたい人は、ロング丈のガードルを選びましょう。

ロング丈なら、太ももを全体を覆い、スッキリとしたラインに見せてくれます

湯浅さん
湯浅さん

ちなみに、「はじめてガードルを買う」という人が一枚持っておくなら、ロング丈の商品がよいでしょう。

脂肪にはつく順番があり、下半身の場合、まずはヒップの下部分から脂肪が付き始めます

そのため、短いショート丈のガードルでは、付き始めたヒップ下部の脂肪が、太もも方向へとこぼれやすいのです。

ロング丈なら、太ももからしっかりお肉を持ち上げてくれるので、丈の長さで迷ったときは、ロング丈を選ぶのがおすすめです。

(3)ガードルごとに自分に合うサイズを選ぶ

ガードルを選ぶポイント3つ目は、ガードルごとに自分の身体に合うサイズを選ぶこと。

ガードルは、商品によって素材やパターン、機能が異なるため、それぞれ商品ごとに自分の身体にフィットするサイズを選ぶ必要があります

また、普段履いているボトムスのアウターサイズと同じとは限りません。
例えばハードタイプのガードルは、補整力が高い分、伸縮性も低いため、窮屈に感じた時は普段よりひとつ大きいサイズの方が適していることもあります。

ガードルは本来「苦しい」と感じるものではない!

一度ガードルを試したことがある人の中には、窮屈に感じた経験から、「苦しくないガードルが欲しい」という人もいるでしょう。

しかし、実は「ガードルが苦しいもの」という発想からくる「苦しくないガードルが欲しい」という考えは間違い。

着用して「苦しい」と感じるのは、サイズ選びを誤っている証拠。
正しいサイズが選べていれば、窮屈には感じないはずなのです。

ガードルを着用してみて「苦しい」と感じた時点で、サイズが大きいものに変えることを検討しましょう。

湯浅さん
湯浅さん

どんな下着でも、基本的に「きつい」「ゆるい」は両方NGですが、ガードルの場合は、「きつい」はNG、きついくらいなら「ゆるい」は許容範囲と考えましょう。

着用後に屈伸をしてみて、どこか1か所でもきついなと感じたら、たとえソフトタイプのガードルでも、ワンサイズ上のものを選ぶことをおすすめします。

ガードルにはガードルのサイズがあるということ、そして自分に合うサイズは商品によって異なるということを覚えておきましょう。

編集部おすすめのガードル8選

下着美容研究家の湯浅さんに教わった選び方をもとに、編集部が厳選したおすすめのガードルを紹介します。

(1)総レース骨盤ガードル/tu-hacci

00000086
00000087
00000088
00000128
00000134
00000130
00000131
previous arrow
next arrow
00000086
00000087
00000088
00000128
00000134
00000130
00000131
previous arrow
next arrow

S~4Lサイズ
2,180円(税込)

1枚2,000円代とコスパのよい、骨盤サポートタイプのガードルです。
楽天総合ランキングで1位を取ったこともある人気商品。

デザインは無地とレースタイプの2パターンがあり、レースタイプはさらにロング丈・ミドル丈があるため、目的や好みに応じて自分に合ったもの選べるのが魅力。

腰回りのパワーネットで骨盤を程よく引き締め、安定させてくれるほか、お腹周りの当て布でぽっこりお腹を押さえてくれます。

さらに、ヒップも上向きにメイクしてくれるため、垂れ尻さんにもおすすめ。
コスパがいいのに、お腹・お尻・骨盤まですべて補整してくれるオールマイティーアイテムです。

サイズ S~4L
カラー 全2色(ブラック・ベージュ)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン、その他
裾丈 ロング丈・ミドル丈
ウエスト丈 ハイウエスト
パワー
骨盤サポート機能 あり
サイズ交換 定価での購入時のみ可能
(試着後に交換可能)
口コミ

産後の骨盤矯正と、下半身の引き締めを兼ねて購入しました。色々探していましたが、なんと言っても値段がリーズナブルだったのが購入の決め手でした。履いてみると、かさばらず、履き心地が良かったです。締め付けもキツすぎず、パンツの下に履くとお尻と太ももがスッキリして、ズボンにゆとりが出来ました。

引用:楽天レビュー

ウエストに心地良い締め付け感があります。ウエストも太腿も丸まったりずり上がってしまう事もないのでストレスなくはけました。

引用:楽天レビュー

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(2)骨盤ガードル くびれ&下腹抑え/URONA

00000089
00000090
00000085
fix_00000121
00000127
00000126
00000123
previous arrow
next arrow
00000089
00000090
00000085
fix_00000121
00000127
00000126
00000123
previous arrow
next arrow

M-L~XXXXLサイズ
4,180円(税込)

胸下までのハイウエストで、くびれメイクが可能なガードル。

骨盤部分よりさらに着圧力のある生地が、ウエストニッパーのような役割でウエスト全体をしっかり引き締めてくれます

厚手でやわらかく、なめらかな生地が特徴。
ザラついた生地では痒みが出てしまう人や、体が大きく薄い生地では不安、という人でも安心して着用できます。

さらに、プラスサイズ展開も豊富なため、大きめサイズの人にもおすすめです。

サイズ M-L~XXXXL
カラー 全2色(ブラック・ベージュ)
生地素材 ナイロン・ポリウレタン
裾丈 セミロング
ウエスト丈 ハイウエスト
パワー ソフト
骨盤サポート機能
サイズ交換 公式通販で定価での購入時のみ可能
(試着不可)
口コミ

引締めはもちろんですが、少し厚めでしっかりした生地が安定感を感じて良いです。

引用:URONA公式オンラインショップ

着るだけでくびれができてぺったんこなお尻がキュっとなってカラダのラインが綺麗に見えます。ボディラインが出るワンピースやジーンズなんかを履く時に助かっています。

引用:URONA公式オンラインショップ

公式サイトで詳細を見る

(3)骨盤スリムスタイルショーツ/芦屋美整体

fix_IMG_4307
fix_IMG_4309
fix_IMG_4316
fix_IMG_4320
fix_IMG_4326
fix_IMG_4329
fix_IMG_4327
fix_IMG_4324
previous arrow
next arrow
fix_IMG_4307
fix_IMG_4309
fix_IMG_4316
fix_IMG_4320
fix_IMG_4326
fix_IMG_4329
fix_IMG_4327
fix_IMG_4324
previous arrow
next arrow

S~4Lサイズ
4,680円(税込)

整体サロン「芦屋美整体」の納富亜矢子先生が監修している、骨盤サポートタイプのガードル。

太もものベルトとサイドパネルで外に開いた骨盤を包み込み、内側へ優しく引き締めます

お尻側のベルトは骨盤を立たせて安定させ、ヒップアップ効果も。
さらに、お腹の当て布で前傾した骨盤を起こし、ぽっこりお腹を押さえてくれます

通気性がよく蒸れにくい素材で、軽い履き心地も魅力です。

サイズ S~4L
カラー 全4色(ピンクベージュ・ブラックほか)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン、綿
裾丈 ロング
ウエスト丈 ハイウエスト
パワー ソフト
骨盤サポート機能 あり
サイズ交換 不可
口コミ

ウエスト部分が丸まってしまう事もなく、1日履いても窮屈さを感じず楽に履けるのでとても良かったです。

引用:楽天レビュー

最近太ったこともありガードルをはくと足の浮腫を感じていたのですが、こちらのガードルをはいてからは骨盤はしっかり安定してヒップアップもするのに足は楽で締め付け感がなくこの頃はこちらのガードルばかりはいています。

引用:楽天レビュー

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(4)SUHADA 肌リフトプラス/ワコール

IMG_3487 (3)
IMG_3480
00000015
00000027
fix_00000059
00000029
previous arrow
next arrow
IMG_3487 (3)
IMG_3480
00000015
00000027
fix_00000059
00000029
previous arrow
next arrow

58-S~82-Lサイズ
6,380円(税込)~

腰回りにある、すべりにくく肌ざわりの優しい「NANOテープ」で、下半身のたるみをグッと引き上げ、シルエットをスリムにしてくれる商品。

少し高めのミドルウエストで下腹を押さえつつ、ヒップのたるみも引き上げ、丸みのある美しいスタイルに補整

太ももから下の部分は、パワーの切り替えがない素材のため、履き心地もよく、きれいなシルエットを保持してくれます。

サイズ 58-S~82-Lサイズ
カラー 全4色(ブラック・ベージュほか)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 ロング・ショート
ウエスト丈 ミドルウエスト
パワー ミディアム
骨盤サポート機能
サイズ交換 不可

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(5)重力に負けないヒップケアガードル/ワコール

fix_00000011
fix_00000012
fix_00000013
IMG_3540
IMG_3552
IMG_3547
previous arrow
next arrow
fix_00000011
fix_00000012
fix_00000013
IMG_3540
IMG_3552
IMG_3547
previous arrow
next arrow

58-S~82-Lサイズ
6,160円(税込)~

履くだけで気軽にヒップケアができるガードル。

ダブル構造のヒップケアシートが密着することで、皮膚が大きく変形するのを抑え、丸みのあるヒップをキープしてくれます。

日中の生活で動いても、重力に負けない綺麗な美尻を維持してくれるので、「ヒップケアしたい」という人におすすめです。

※「ヒップケア」とは、からだのサイズを測って自分に合うガードルをつけ、ヒップを重力から守ること。

サイズ 58-S~82-L
カラー 全5色(ブラック・ピンクほか)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 ロング
ウエスト丈 ジャストウエスト
パワー
骨盤サポート機能
サイズ交換 不可

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(6)ファッションシェイプ 美トレヒップ ロングガードル/トリンプ

00000072
00000073
00000074
00000100
00000107
00000103
00000106
00000102
previous arrow
next arrow
00000072
00000073
00000074
00000100
00000107
00000103
00000106
00000102
previous arrow
next arrow

58~82(S~LL対応)サイズ
6,050円(税込)

華やかな花柄のデザインが可愛らしく、気分を上げてくれるガードル。

特殊加工のメッシュ生地で、ヒップの丸みをつぶさず、キュッと上向きにヒップアップ
さらに太もも裏は、厚手の生地でしっかりと押さえ、太ももをスッキリとしたシルエットに見せてくれます。

苦しさのない快適な着心地が特徴で、程よくホールドしてくれるミディアムパワーなので、初めてのガードルにもおすすめです。

サイズ 58~82(S~LL対応)
カラー 全3色(ホワイト・ピンク・ブラック)
生地素材 ナイロン、ポリエステル、その他
裾丈 ロング
ウエスト丈 ハイウエスト
パワー ミディアム
骨盤サポート機能
サイズ交換 公式通販での購入時のみ可能
(試着後に交換可能)

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(7)AMOSTYLE スタイルメイクガードル/アモスタイル

00000076
00000079
00000078
00000108
fix_IMG_4238
fix_IMG_4241
fix_IMG_4240
00000110
previous arrow
next arrow
00000076
00000079
00000078
00000108
fix_IMG_4238
fix_IMG_4241
fix_IMG_4240
00000110
previous arrow
next arrow

58~76サイズ
3,300円(税込)

シンプルなデザインながら、光沢のある生地と波型の裏打がキュートな商品。

お腹部分は、2重構造のサテンネットにより、ぽっこりお腹をおさえウエストをすっきり見せてくれます。
ヒップ部分には下側からパワーネットを当て、丸みを潰さずきれいなヒップラインに整えてくれます

ぽっこりお腹の引き締めを中心に、下半身をバランスのよいシルエットにメイクしてくれるガードルです。

サイズ 58~76(S~LL対応)
カラー 全2色(ブラック・ベージュ)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 ロング
ウエスト丈 ジャストウエスト
パワー
骨盤サポート機能
サイズ交換 公式通販での購入時のみ可能
(試着後に交換可能)

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(8)カーヴィーヒップ ロング丈/wing

IMG_3496 (2)
IMG_3498
00000016
00000018
00000019
00000020
00000021
00000024
previous arrow
next arrow
IMG_3496 (2)
IMG_3498
00000016
00000018
00000019
00000020
00000021
00000024
previous arrow
next arrow

58-S~82-Lサイズ
4,620円(税込)~

軽い履き心地なのに、しっかりとヒップアップができるガードル。

縦横によく伸びる伸縮性の素材と、ヒップ下のグラデーション部分でパワーを切り替えることにより、お尻をグッと上げてくれます。

ウエスト部分とお腹部分は、圧迫感を減らした設計で、程よくシェイプ。

さらに、ウエストと裾がアウターに響きにくいカットになっており、タイトな服を着るときにもおすすめです。

サイズ 58-S~82-L(S~LL対応)
カラー 全5色(ブラック・グレーほか)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 ロング
ウエスト丈 ジャストウエスト
パワー
骨盤サポート機能
サイズ交換 不可

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

下着のプロが愛用!湯浅美和子さんおすすめのガードル3選

ここからは、下着美容研究家の湯浅さんが普段から愛用している、おすすめのガードルを紹介します。

(1)浮き輪肉撃退パンツ セミロング丈/ルシアン

00000080
00000082
00000083
00000119
00000118
00000120
previous arrow
next arrow
00000080
00000082
00000083
00000119
00000118
00000120
previous arrow
next arrow

M~LLサイズ
1,980円(税込)

ウエストからプニッとはみ出るお肉を押さえてくれる商品。

お腹部分はパワーネットが2重構造になっており、ぽっこりお腹もスッキリ見せてくれます。

するっとしたなめらかな肌ざわりで、無理なく履けるため、デイリーで着用するガードルとしてもおすすめ

湯浅さん
湯浅さん

一枚2,000円以下で手に入る、とにかくコスパが最高なアイテム。
私自身も5~6年以上は愛用しています。

しなやかにボディに馴染む心地よいはき心地でありながら、しっかりと脇肉を定位置へ誘導してくれます。

このガードルのおかげで、ウエストとヒップのメリハリがクリアになったと思っています。

サイズ M~LL
カラー 全4色(ベージュ・ブラック他)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 セミロング
ウエスト丈 ジャストウエスト
パワー
骨盤サポート機能
サイズ交換 ワコール公式・Amazon・楽天いずれも試着後に交換可能

ワコール公式通販で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(2)スピードシェイパー ロングガードル/トリンプ

00000069
00000070
00000071
fix_00000091
fix_00000092
fix_00000099
fix_00000098
fix_00000097
previous arrow
next arrow
00000069
00000070
00000071
fix_00000091
fix_00000092
fix_00000099
fix_00000098
fix_00000097
previous arrow
next arrow

058~082(S~LL対応)サイズ
5,500円(税込)

しっかりとした着用感のある、ミディアムパワーのガードル。
部分ごとに生地の編み組織を変え、パワーを組み替えた1枚の生地で、下半身全体にアプローチ

ウエストサイドはグラデーションサポートでくびれをメイクしてくれ、脚部分は内もも・外ももの両方をすっきりとしたシルエットに見せてくれます。
ヒップ部分はモールド加工になっており、丸みを潰さず自然な形にメイク。

1枚生地なので、すっきりとした快適な履き心地も魅力です。

湯浅さん
湯浅さん

現在発売されているガードルの中で、着用感は楽なのに「最もボディメイクを叶えてくれる」と絶対的に頼りにしています

ボディラインの出る服やアナウンサーのお仕事の際にも愛用。
ふたつのサイズを所持し、生理の時やむくみが気になる日は大きいサイズを着用。

ハードタイプではないのですが、ガードル初心者はしっかりした着用感を抱くかもしれないので、普段のガードルサイズよりもワンサイズ上を購入するのもおすすめです。

ベージュは、白のスキニーパンツでも透けにくい絶妙な色なので、使い勝手は抜群です。

サイズ 058~082(S~LL対応)
カラー 全3色(ブラック・ベージュほか)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン
裾丈 ロング
ウエスト丈 ジャストウエスト
パワー ミディアム
骨盤サポート機能
サイズ交換 公式通販で定価での購入時のみ可能
(試着後に交換可能)

公式サイトで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

(3)田中みな実×PEACH JOHN ファーストガードル

00000001
IMG_3415
IMG_3419
00000002
00000005
00000003
00000004
fix_IMG_3451
previous arrow
next arrow
00000001
IMG_3415
IMG_3419
00000002
00000005
00000003
00000004
fix_IMG_3451
previous arrow
next arrow

S~Lサイズ
5,478円(税込)

憧れの女性として人気の高い田中みな実さんが、「バストにブラを着けるように、ヒップにもガードルを習慣に」という想いでプロデュースしたガードル。

一枚生地に、部位ごとにパワーを変える独自の技術を使用しているため、なめらかで肌ざわりのよい履き心地が特徴です。

お腹や内ももをすっきり見せてくれるほか、ヒップ部分は弱いパワーで優しくつつみ、ぷりんとした丸みのあるお尻を実現してくれます。

湯浅さん
湯浅さん

しっとり素肌のようにソフトなテクスチャーながら、ボディメイク機能は実力派!
特にヒップトップが確実に上がるので、全身のバランスも整って見えます。

アシンメトリーに配置された大小のフラワーモチーフは視覚効果で脚を細長く見せ、自分のガードル姿を鏡でチェックする時、こんなに嬉しくなったのは初めてです。

ガードルはキツい、痛い、おばちゃんくさいのネガティブ要素を一掃し、ガードル初心者は勿論、私のようなガードル上級者も大満足!

サイズ S~L
カラー 全2色(ブラック・ベージュ)
生地素材 ナイロン、ポリウレタン、その他
裾丈 ロング
ウエスト丈 ハイウエスト
パワー
骨盤サポート機能
サイズ交換 不可

公式サイトで詳細を見る

ガードルの正しい着用方法

せっかくいいガードルを買っても、正しく履けていなければ、十分に機能が果たせません。

ガードルの機能の恩恵を存分に受けるためにも、正しい着用方法を知っておきましょう。

ガードルの着用方法

ガードルの正しい着用方法

  1. ガードルを、お尻で一番周径が大きいヒップトップの位置で折り返す
  2. 両サイドを持って足を入れ、ヒップトップの位置まで持ち上げる
  3. 前後に持ち替え、折り返しを戻しウエストまで引き上げながら、脚の付け根を合わせる
    (※このとき、ウエストの前後が水平になるように注意!)
  4. ガードルの中に手を入れ、ヒップを持ち上げながら位置を調整する
  5. ウエストと裾が平行になっているかチェックする
湯浅さん
湯浅さん

ガードルは、お尻で一番周径が大きい「ヒップトップ」をスムーズに通過できるかどうかで、履きやすさが決まります。

とくに爪が長い人は無理に引っ張ると、生地が破れてしまう可能性もあるので、折り曲げてから履くことを覚えておきましょう。

また、ガードルの機能の恩恵を受けるためには、しっかりと生地を伸ばしきることが大切

着用後は、裾がめくれたり、ずれ上がったりしていないかも注意してチェックしましょう。

ガードルに関するQ&A

一枚でも履ける?下に何か履いた方がいい?

ガードルは、ほとんどが直接履ける商品なので、そのまま一枚で履いても問題ありません。

衛生面が不安な人は、パンティライナーを付けて履くのがよいでしょう。
ガードル自体に汚れがつきくく、こまめに取り換えれば衛生的にも安心です。

もちろん、普通のショーツを下に履いて重ね履きするのでも、問題ありません。

湯浅さん
湯浅さん

ガードルは素肌と一体化させることでよりその恩恵を受けることができます。

そのため、直に履くことはもちろんですが、ショーツインしたい場合はガードルの下にTバックを合わせるのもおすすめ
普通のショーツよりも、ショーツのライン浮きの心配がなく、ヒップアップ機能もダイレクトに反映されます。

ガードルの裾のラインがアウターに響いてしまうのが気になる人は、ガードルの上からストッキングを履くのもおすすめです。

ストッキングのプレス効果で、服に段差ができにくくなりますよ。

寝るときも履いていいの?

寝る時は、ガードルの着用を避けましょう。

就寝時の身体には、血流やリンパの流れを妨げないためにも、なるべく負担をかけないことが大切

ガードルは下半身を引き締めますが、寝る時は多少の圧迫感があるだけでも、睡眠の質を下げてしまう可能性があります。

寝る時間は、ガードルを脱ぐようにしましょう。

ガードルで下半身の悩みを解消しよう

ガードルは、着用することでヌードの状態よりも、下半身をスタイルアップさせてくれるアイテム。

商品ごとに裾丈やウエスト丈、補整ポイントや備わっている機能が異なるため、自分の悩みや理想のスタイルに応じて、ガードルを選ぶことが大切です。

ガードル選びのポイント

  • パワーの違いを理解して選ぶ
  • 下半身の悩みに合わせて選ぶ
  • ガードルごとに合うサイズを選ぶ

今回の記事を参考に、ぜひ自分に合ったガードルを見つけてみてくださいね。

※記事内の情報は執筆時のものです。
※この記事で掲載している一部商品は、アフィリエイトプログラムに則り掲載しております。

No tags for this post.
当たる電話占いおすすめ12選!初回鑑定無料の電話占いサービスを一挙紹介
当たる電話占いおすすめ12選!初回鑑定無料の電話占いサービスを一挙紹介
天秤座(てんびん座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

てんびん座

性格

相性

血液型

天秤座(てんびん座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
蟹座(かに座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

かに座

性格

相性

血液型

蟹座(かに座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
獅子座(しし座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

しし座

性格

相性

血液型

獅子座(しし座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
水瓶座(みずがめ座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

みずがめ座

性格

相性

血液型

水瓶座(みずがめ座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
双子座(ふたご座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

ふたご座

性格

相性

血液型

双子座(ふたご座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
牡牛座(おうし座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

おうし座

性格

相性

血液型

牡牛座(おうし座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
牡羊座女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

おひつじ座

性格

相性

血液型

牡羊座女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
蠍座(さそり座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介

さそり座

性格

相性

血液型

蠍座(さそり座)女性の性格特徴・恋愛傾向は?相性のいい恋人も紹介
人気のガードルおすすめ11選|骨盤や下腹のサポートに!下着のプロが選び方を解説
人気のガードルおすすめ11選|骨盤や下腹のサポートに!下着のプロが選び方を解説