【シーン別】夏の野外イベント正解コーデ!フェス・ライブ・BBQなど

フェスやライブ、バーベキューに野球観戦など…夏は野外イベントが多い季節。急に誘われて着ていく服がない!とならないためにも、どんなコーデがいいのか把握しておきましょう。大人女子らしいおしゃれをして、たまには思いっきりはじけちゃいましょ♡

夏の野外イベントコーデは誰より目立つおしゃれがしたい♡

イエロー花柄開襟シャツにハーフパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

夏は野外でのイベントが多くなる季節なので、必然的に誘われることも増えるはず。急なお誘いでもしっかり対応できるように。どんな服装で行くべきか知っておくと困ることも無さそうですよ。ライブ・フェス・野球観戦・バーベキュー、それぞれのシーン別にベストなコーデを紹介します。

 

 

 

ライブ&フェスは動きやすいお目立ちコーデが◎

野外でのライブやフェスは開放感があり、非日常を味わえる夏らしいイベントですよね。派手なコーデをしている人が多いので負けずにおしゃれ見えするスタイルで挑みたい♡

 

 

ビビッドカラーのスカートでインパクト◎

黒タンクにオレンジマキシスカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

大人女子はミニスカートや露出で目立つよりも、インパクトのあるカラーで攻めるといいですよ。シフォンスカートなら歩きにくさや動きにくさがあまりないのでOK。ビビッドカラーのスカートでパリッとキメて。

 

 

柄コンビネゾンで目立つこと間違いなし

ブルー花柄サロペットにグレーノースリニットのコーデ出典: ZOZOTOWN

無地より柄物が断然目立つので、派手さ重視なら柄物がGOOD。小さい柄だと地味に見えやすいので、ハッキリとした大柄がいいですね。リゾート感のある柄だとより夏らしくて気分も上がりますよ♪

 

 

マルチストライプのトップスがカラフルかわいい

マルチボーダータンクに白のパンツコーデ出典: ZOZOTOWN

目立ちすぎるのはちょっと…と思ってもせっかくの夏イベント。ちょっぴり主張するならマルチストライプがおしゃれで使えます。普通のボーダーとは一味違うのでおしゃれな人と思われるはず。暖色系のマルチストライプは楽しそうな雰囲気が漂ってきますね。

 

 

 

野球観戦は爽やかコーデで浮かないコーデを

野球観戦コーデは目立ち過ぎても地味過ぎても微妙なので、その線引きが難しいところ。いつもよりはじけたデイリーコーデを意識するといいかも。応援チームがあるなら、チームカラーをさりげなく取り入れるのも◎もちろん夏の野外イベントなので爽やかさは忘れずに!

 

 

ハーフパンツで開放感

ベージュTに白のハーフパンツコーデ出典: ZOZOTOWN

ハーフパンツで涼しさ◎なコーデは、爽やかで抜け感がありますよね。フルレングスのボトムスよりも開放感があるので野球観戦などアクティブなお出かけにピッタリですよ。トップスはゆったりめを選んでバランスをとると文句なしのコーデになります♪

 

 

ブルー系のブラウスで爽やかに

ネイビー小花柄ブラウスにチノパンのコーデ出典: ZOZOTOWN

ブルーは爽やかカラーの代表格。デコルテが見えると抜け感があってさらに涼しげに見えるので、野外でも暑さを感じさせないコーデになりそうです。

 

 

 

バーベキューはとにかくこなれたカジュアルコーデで

バーベキューに行くときのコーデは、動きやすいだけではNG!写真に残ることも多いので、おしゃれさも忘れないこなれたカジュアルコーデがいいですよ。

 

 

カットオフデニムで一癖つけて

白にデニムパンツのコーデ出典: WEAR

バーベキューではデニムパンツコーデの人が目立ちますが、差をつけるなら裾にポイントのあるデニムパンツが使えます!カットオフデニムや太めロールアップデニムはさり気ないアクセントになるのでおしゃれ見えが狙えますよ。

 

 

ロゴTでトレンド感もバッチリ

アディダスTにチノパンコーデ出典: WEAR

ロゴTは2018春夏のトレンドアイテムにもなっていて大ヒット中。その中でも、スポーツブランドのロゴTは特にバーベキューウケがいいかも。スポーティーなコーデなら狙ってる感もなく、ちょうどいいおしゃれをアピールできますよ。

 

 

ワンショルダートップスでこなれ感をプラス

黒のワンショルタンクにブラウンパンツのコーデ

出典: WEAR

ワンショルダートップスは一枚で着てもレイヤードしてもOK!バーベキューにはシンプルカットソーに重ねて着ると、抜け感があっておしゃれ見え♪トップスがコンパクトになるのでボトムスはワイドなものがいいですよ。

 

 

 

間違いなく役立つ小物を常備して!

どの野外イベントでも必ず役に立つのが、これら3つの小物。コーデにこなれ感が出るだけでなく、実用性もあるので持っていたら重宝すること間違いなしです。

 

 

①キャップ

白のワンピースにベージュキャップのコーデ出典: WEAR

キャップは既に持っている人も多いかもしれませんね。おしゃれなだけではなく、野外のイベントでは日差しが強いことも想定して持っていくと役立つはずですよ。ツバがカーブしているデザインがどんなコーデにも合わせやすくて楽チンです。

 

 

②サコッシュ&ウエストポーチ

グリーンスカートにクリアウエストポーチのコーデ出典: ZOZOTOWN

サコッシュやウエストポーチはスポーティーブームの2018春夏の大流行アイテムですよね。アクティブに動く日は手が空いた方がいいので、重宝するはず。ウエストポーチは斜めがけ、サコッシュは腰上持ちが今年らしいスタイル!

 

 

③サングラス

イエローフレームのサングラス出典: ZOZOTOWN

サングラスはおしゃれ目的でたくさん持っている人が多いはず。そのサングラス、野外イベントにも必ず持っていって♪コーデに合わせておしゃれなサングラスをチョイスしたらおしゃれさん認定されちゃいますよ。

 

 

 

夏ならではの野外イベントを満喫しちゃって

白タンクトップにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

夏は特に野外イベントが目白押しなので、いつお誘いが来ても大丈夫なよう準備しておきたいですね。少し派手なくらいがかわいいので、TPOに合ったコーデで思いっきり楽しんで!

[記事公開日]2018.6.09 [最終更新日]2018.6.14

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング