サービス名称を lamire に変更いたしました。

ポケットTシャツを着た女性

もう迷わない!なりたいイメージ別《白Tシャツ》の選び方♡

夏のヘビロテアイテム、白Tシャツ。定番だからこそ、ディテールやシルエットで個性を出したい!と思っている人も多いはず。そこで、なりたいイメージ別に「白Tシャツの選び方」を提案♡ラフに着る?女っぽく着る…?今の自分にぴったりの一枚を見つけてみて。

白Tシャツはなりたいイメージで選ぼう♡

一口に白Tシャツといっても、ディテールやシルエットは実に様々。パッと見のビジュアルに差はありませんが、ちょっとしたデザインの違いでグッと洗練された着こなしを演出できます。

Tシャツをさらっと着こなす女性出典: WEAR

そこで今回は、自分にぴったりな一枚の見つけ方をご提案。この夏どんなファッションをしたいか?なりたいイメージを思い浮かべながら、ワードローブの仲間入りする白Tシャツを見つけましょう。

 

 

 

洗練カジュアルスタイル▶︎クルーネック白Tシャツ

デニムを合わせたシンプルな着こなしが好みな人には、ベーシックなクルーネックの白Tシャツがおすすめです。

 

クルーネックTシャツコーデ出典: WEAR

シルエットはピタッとしすぎず、身頃に少し“ゆとり”のある1枚を選びましょう。首はしっかり詰まったデザイン、袖丈は肘からこぶし1個分ぐらいの丈感がベスト。裾はウエストINして着こなせる丈だと、より着回しが利くアイテムになります。

 

 

袖をロールアップして変化をつけて

白Tシャツのさらっとコーデのお手本出典: WEAR

程よい袖丈の白Tシャツは、袖のロールアップで着こなしに変化をつけられるのがうれしいポイント。裾をウエストにINする際はきっちり入れ込まず、ふわっとさせるとこなれた印象を演出できます。

 

 

 

女っぽい印象がほしい▶︎コンパクト白Tシャツ

ベーシックなクルーネックの白Tシャツの中でも、コンパクトなシルエットを選べば女っぽい印象に。カジュアルに着こなしても程よくボディラインが出るから、キレイめなスタイリングが叶います。

 

上質なコットンTシャツ出典: WEAR

厚めのコットン素材なら、上質で大人っぽい印象に。素材に厚みがあると下着のラインが見えにくく、バストラインも強調されにくいのが魅力かも。ヘルシーに女っぽく着こなせますよ。

 

 

スッキリまとめて女っぽいカジュアルに

さらっとTシャツを着こなしたデニムコーデ出典: WEAR

コンパクトなシルエットの白Tシャツは、濃いめカラーのボトムスを合わせてスッキリと着こなしてみて。メリハリのあるコーディネートが作れ、洗練された印象を演出できます。特にインディゴデニムと相性が抜群!ウエストINのスタイリングは、キッチリ裾を入れるとバランスよく着こなせます。

 

 

 

きれいめを演出したい▶︎Vネック白Tシャツ

もっと女っぽさが欲しい!という人にはVネックの白Tシャツがおすすめ。チラッと見える鎖骨ラインが、女っぽさを加速させてくれます。

 

VネックTシャツの女性出典: WEAR

Vネックの場合は、タイトすぎないシルエットを選ぶのがポイント。身頃に少し余裕のあるデザインだと、こなれた印象を味方にできます。ピタッとしすぎていると、あか抜けない印象を招いてしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

ボリュームのあるボトムスでラフに

VネックTシャツにワイドパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

Vネックの白Tシャツは、1枚で十分女らしいアイテム。合わせるボトムスはワイドパンツや裾が広がったロングスカートなど、ボリュームのあるアイテムがおすすめです。肩の力が抜けたラフな着こなしを楽しむと、あか抜けた印象に仕上がりますよ。

 

 

 

ゆるっとリラクシーに着たい▶︎オーバーサイズ白Tシャツ

リラクシーな着こなしを楽しみたいときにぴったりなのが、ゆとりのあるシルエットの白Tシャツ。

 

リラクシー&メンズライクなゆる白Tシャツ出典: WEAR

袖丈は、肘まで隠れる長さを選ぶとベスト。ベーシックなクルーネックTシャツ同様、袖のロールアップで幅広い着こなしを楽しめます。また、前後で身頃の長さが異なるデザインだとバランスが取りやすく、さらにコーディネートの幅が広がりますよ。

 

 

合わせるアイテムとの掛け算を楽しむ

ボディラインを拾わないオーバーサイズの白Tシャツは、合わせるアイテムによって表情がガラリと変わる1枚。

ショートパンツを合わせた大人カジュアルコーデ出典: WEAR

スキニーデニムやワイドパンツと合わせて幅広い着こなしが楽しめますが、おすすめはハーフパンツ合わせ!袖をロールアップしてウエストINで着こなせば、ハーフパンツの子供っぽさを感じない大人カジュアルに。こなれ感を味方にしたスタイリングが完成します。

 

 

 

一枚でキメたい▶︎ポケット白Tシャツ

アクセサリーはピアス以外つけないといったシンプル主義の人におすすめなのが、ポケットデザインの白Tシャツ。

 

ポケットTシャツを着た女性出典: WEAR

コーデのポイントになるポケットがこなれた印象を与えてくれます。シルエットは少しゆとりのあるデザイン、袖丈は通常の半袖よりも長めを選ぶと、幅広い着こなしに対応ができますよ。

 

 

スカートコーデで大人な着こなしに

パンツカジュアルにもぴったりハマるポケット白Tシャツですが、女性らしい着こなしを意識すると、あか抜けた印象が叶います。

 

ポケットTシャツにチェックスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

ロングスカートを合わせれば、カジュアルなポケットTシャツが大人っぽく洗練された印象に。裾をウエストINすることで女性らしく、ロングスカートの縦ラインでスタイルUPな着こなしが実現!

 

 

 

もう迷わない!私が選ぶ白Tシャツは◯◯

白Tシャツ×タイトスカートコーデ出典: WEAR

シルエットやディテールのちょっとした差で、想像以上に印象が変わる白Tシャツ。なりたい印象で選んだ“理想の白Tシャツ”で、夏のおしゃれを思いっきり満喫しましょう!

[記事公開日]2018.6.12 [最終更新日]2018.6.15