サービス名称を lamire に変更いたしました。

春夏秋3シーズン着回せちゃう!今から買うべきアイテムまとめました

春夏秋冬と四季のある日本で、毎シーズンごとに洋服を買い揃えるのは大変ですよね。そんなときは、着回し力抜群のお宝アイテムに頼るのが正解♡今買って春夏秋と3シーズン使える高コスパなアイテムをまとめてご紹介しちゃいます。これであなたも買い物上手!

春夏秋3シーズン着回せるアイテムがほしい!

四季がある日本では、それぞれの季節に合ったおしゃれをしなくちゃいけないからちょっぴり大変。そんなとき、春夏秋と着回せるアイテムがあったら便利だと思いませんか?「そんな都合のいいアイテムなんてあるの?」と疑問に思ったあなた。よく吟味すれば、誰でもそんなお宝アイテムを見つけることができるんです。

白のロゴTにデニムを合わせて、花柄のガウンを羽織った女性

出典: WEAR

注意すべきポイントは、レイヤードしやすいかどうかと、いつ着てもしっくりハマる色かどうかの2点。今回はこの条件を満たす、コスパ抜群の選ばれし精鋭たちをご紹介していきます♡

 

さらりと羽織れるリネンシャツが優秀です

清涼感のあるリネン素材のシャツは、暑い夏でも羽織りとして大活躍。涼しくなってきたら、合わせるアイテムを工夫すると長く着回しを楽しむことができますよ。

 

モカベージュのリネンシャツに白のボトムスを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

おすすめカラーは、2018年春大人気のアースカラー。ベージュやカーキなど自然を思わせる落ち着いた色合いは、秋の空気にもしっくり馴染んでくれるんです。

 

春コーデ

ベージュのリネンシャツに白のワイドパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

やわらかなベージュのリネンシャツを、春らしくさわやかな白のワイドパンツにゆるっとフロントイン。身体が泳ぐようなオーバーシルエットが、華奢見えと同時に抜け感も演出してくれますね。

 

夏コーデ

ベージュのキャミソールに白とベージュのストライプのリネンシャツを羽織って、ブラウンのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ナチュラルな風合いが、大人の余裕を漂わせるのにピッタリのリネンシャツ。通気性も抜群だから、夏はタンクトップやキャミソールの上にサッと羽織っておしゃれに冷房&日焼け対策しちゃいましょう。

 

パープルのワンピースにカーキのリネンシャツを羽織った女性出典: WEAR

ボヘミアン風のパープルのキャミワンピにも、リネンシャツをプラス。カッチリすぎずラフすぎない絶妙なバランスが、アーバンリゾートスタイルにうってつけですね。

 

秋コーデ

ベージュのリネンシャツにブラックデニムを合わせた女性

出典: WEAR

アースカラーのリネンシャツは、濃いめのボトムスでコーデに深みを出せば秋にも使えます。ファーアイテムなど、季節を先取りした小物を足すのもおすすめですよ。

 

ロゴTシャツならインナーにしても1枚で着ても◎

夏の頼れる相棒ロゴTシャツは、ぜひ春のうちから毎日の着こなしに取り入れて!春や秋はインナーとして、夏本番は1枚でと、主役はもちろん脇役にもなれる万能選手なんです。

 

白のロゴTにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

色はダンゼン白がおすすめ♡真夏の太陽の下の白ロゴTシャツはとびきりおしゃれだし、インナーとして白を効かせるだけでグッと着こなしがあか抜けちゃうんですよ。

 

春コーデ

白のロゴTにミリタリージャケットを肩掛けし、オフホワイトのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ロゴTシャツにリブニットパンツを合わせたリラックスコーデに、ミリタリージャケットを肩掛けすればよりアクティブな印象に。ちょっぴりラフな着こなしだからこそ、大ぶりのピアスや赤いネイルで女っぽさを加えるのが◎

 

夏コーデ

白のロゴTシャツにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

真夏は、潔くロゴTシャツ×デニムの着こなしに挑戦。コーデの主役となるロゴはセンスの見せ所だから、妥協せずお気に入りを見つけて。あえてさりげないデザインを選ぶのも格好いいかも♡

 

白のロゴTに赤のロングスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ビビッドなカラースカートを、ロゴTシャツでカジュアルダウン。ロゴとスカートの色をリンクさせると、統一感が出てスッキリと着こなせますよ。

 

秋コーデ

白のロゴTシャツにブラウンのロングカーデを羽織り、ブラウンのチェックパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ブラウンのロングカーデとチェックのワイドパンツでロゴTシャツをはさめば、一気に秋らしくトラッドな装いにシフトします。ふわふわとやわらかな小物を添えて、季節感を盛り上げちゃいましょう!

 

意外に季節を問わないレーススカート

レーススカートのレイヤード力は他のアイテムに比べてやや低めですが、特筆すべきはトップス次第でどんな季節にも対応できる柔軟さ。カジュアルなトップスでMIXコーデを楽しむのもよし、きちんとめのトップスでエレガントに仕上げるのもよし、と様々なテイストのトップスと合うのも魅力のひとつです。

 

ボーダートップスにネイビーのレースタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

大人っぽくシックに着こなすなら、タイトなシルエットがベター。扱いやすいのは白や黒、ネイビーなどベーシックカラーだけれど、あえてキレイ色を投入するのもアリだから手持ちのトップスと相性の良い色を選んでみて。

 

春コーデ

白のトップスにシルバーのレーススカートを合わせてデニムをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

ラメがさりげなく光る繊細なレーススカートは、スウェットやブルーデニムを合わせてこなれたMIXコーデに。白を基調とした着こなしだから、春っぽく軽やかに仕上がりますね。

 

夏コーデ

黒のロゴTシャツにグリーンのレーススカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ロゴTシャツとレーススカートのコンビは、真夏のガーリーカジュアルの大本命。鮮度の高いビビッドグリーンを取り入れて、トレンドライクにアップデートしちゃいましょ。

 

ブルーのサマーニットに白のレースタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

シアーな透け感が涼しげなサマーニットに、大柄のボタニカルレースを使ったスカートを合わせて。楽チンなワンツーコーデでも、エレガントに装うことができちゃうんです♪

 

秋コーデ

ベージュのシャツに黒のレースタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

涼しくなってきたら、ベージュやカーキなど落ち着いた色味のシャツでシックにキメて。もっと秋が深まったら、ニットを合わせて素材感のギャップを楽しむのもいいですよね。

 

レイヤードできるワンピースを狙おう!

ワンピースを春夏秋と3シーズン着回すには、レイヤードできることが大前提!だから、羽織りにもなる前開きワンピースや、インにもアウトにも重ねられるキャミソールワンピースが狙い目。前開きワンピースなら秋でも着られるネイビーやベージュなど重すぎず軽すぎない色合いが、キャミワンピはプレーンな黒が使いやすいですよ♡

 

前開きワンピース

春コーデ

ネイビーの前開きワンピースにグレーのレギンスを合わせた女性

出典: WEAR

さらりと1枚で着るのもかわいい前開きワンピースですが、パンツやレギンスとレイヤードするのがこなれ見えさせる秘訣。上品なネイビーのシャツワンピにスリット入りのリブレギンスを合わせて、ほんのりスポーティーな味付けを。

 

夏コーデ

白のタンクトップにベージュのショートパンツを合わせて、ベージュの前開きワンピースを羽織った女性

出典: WEAR

ショートボトムスに注目が集まる2018年夏。しなやかなジョーゼットの前開きワンピースを羽織ってさりげなく体型カバーすれば、躊躇なくチャレンジできますね。濃さの異なるベージュでつくったまろやかコーデで、大人女子ならではのショートパンツの着こなしを楽しんで。

 

秋コーデ

イエローの花柄の前開きワンピースにレースのインナーを入れて、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

秋になったら、ワンピースの中にインナーを仕込んでみて。繊細なレーストップスやカジュアルなTシャツ、暖かなハイゲージのタートルニットなどよりどりみどり♡花柄を選ぶときは、マスタードイエローなどちょっぴりくすんだカラーがおすすめです。

 

キャミソールワンピース

春コーデ

青のロゴTに黒のキャミワンピをレイヤードして、デニムジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

春のうちは、キャミワンピにデニムジャケットなど軽めの羽織りをプラス。カットソーなどを中に着ておけば、脱ぎ着しやすいから温度調節もラクラクですよ。

 

夏コーデ

ボーダーTシャツに黒のキャミワンピをレイヤードした女性

出典: WEAR

夏はTシャツ×キャミワンピで、涼しげに!フレンチスリーブのボーダーTにマキシ丈のキャミワンピを重ねたら、カンカン帽やかごバッグを合わせて真夏のお嬢さんを気取ってみるのはいかが?

 

秋コーデ

白のビクトリアブラウスに黒のキャミワンピをレイヤードした女性

出典: WEAR

秋はスタンドカラーやフレアスリーブがエレガントなレースブラウスにキャミワンピをレイヤードして、クラシカルな装いにチェンジ。足もとをコンバースで軽くハズして、キメすぎないのがポイントです。

 

これであなたも買い物上手♡

白シャツにレギンスを履いた女性出典: ZOZOTOWN

春夏秋、と3シーズン活躍してくれるお宝アイテムたち。それぞれのアイテム同士でコーデを組むこともできちゃうから、GETしておいて損はありませんよ!

[記事公開日]2018.5.21 [最終更新日]2018.5.24