流行はこの4色!2018夏ファッションの《トレンドカラー》を大発表

ファッショントレンドを追っていくのに欠かせないトレンドカラー。季節ごとに移り変わるものですが、2018年夏の流行色はもう把握済み?様々なブランドから出されている"推しカラー"を4色紹介するので、太陽に映える夏らしいコーデをしちゃいましょ。

2018年夏のトレンドカラーって?

赤いワンピースにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

どのシーズンにも必ずあるトレンドカラー!その色を着ているだけでコーデがランクアップしたり、今まで着たことのない色味にチャレンジする機会になったりするので、早めにGETしておきたい情報ですよね。2018年の夏は、どんな色がトレンドに浮上しているのでしょうか!?

 

今年もレッドが来ちゃいました!

去年の夏のトレンドカラーだったレッドは、今年もアツイ!秋冬のような深みのあるボルドーではなくパキっと明るいレッドは、手持ちの服に合わせるだけでコーデが一気に華やかに♡レッドの場合はシンプルにモノトーンやデニム合わせなどがおすすめ。

 

赤のノースリトップスに白のストライプパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

レッドと他のカラーを合わせるのは少し上級者向き…モノトーン合わせでシンプルになりすぎないように、凝ったデザインのトップスをGETしておくと簡単なコーデでも華やかなお出かけ着に変身!

 

白のボーダーTに赤のパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

今年は朱色のようなレッドも気になります。レッドよりモードライクだったりヴィンテージっぽい要素がなんだか新鮮です♪センタープレスでキレイめのパンツは、定番のボーダートップスと合わせてマリンテイストを大人風に着こなして◎

 

赤いコットンロングワンピースを着た女性出典: ZOZOTOWN

夏だからこそ一枚でサラッと着れるワンピースを主役にしたい!ちょっぴり派手でも夏なら許されちゃいますよ♪バッグやシューズなどの小物を黒でまとめれば、やりすぎ感も出ずしっかり大人っぽく仕上がります。

 

まだまだ鮮度大なパープル

2017年の秋冬でもトレンドカラーだったパープルも、引き続き各ブランドから推されています。秋冬はなんだか色ものを避けて機会を逃してしまった人にもおすすめ。しかしパープルと言ってもピンク系のパープルやラベンダー、バイオレットなどかなり幅広くある模様。その中で2つのパープルをピックアップしてみました♪

 

ビビッドなバイオレットにトライ!

グレーの古着風Tシャツにパープルのロングスカートを着た女性出典: ZOZOTOWN

ちょっぴりエッジの効いたバイオレットパープルは、人と差のつくコーデに仕上げてくれる間違いなしの色。モードライクな印象や、ストリート系のアイテムとも相性バッチリ!スポーツブランドなどからもバイオレットは多く出てるのでカジュアル派にもおすすめ。

 

パープルの Tシャツをレースのタイトスカートにインしたコーデ出典: ZOZOTOWN

派手さが気になるあなたは、あえてレディなアイテムと合わせてみて。フェミニンな要素も中和されて取り入れやすいコーデに♪ハイウエストで見せる色を調整すれば、普段ビビッドなカラーを着ない人でもトライしやすいですよ♪

 

ラベンダーは春から取り入れたい

グレーのトップスにラベンダー色のフレアスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

春っぽいイメージもラベンダーも今年はの夏は継続して人気のカラー。バイオレットと比べて甘さのあるラベンダーは、シンプルなアイテムと合わせてキレイめのスタイリングにするのがコツ◎

 

ラベンダーのビッグTにレースのエオングスカートを重ね着したコーデ出典: ZOZOTOWN

そしてファッショニスタからラブコールが多いのがラベンダーカラーの古着風アイテム。洗練されたアイテムというより、サイズ感やデザインなど少しダサっぽいものをコーデに取り入れると感度も高めでセンスが光ること間違いなし♪

 

やっぱり着たくなるレモンイエロー

夏になると着たくなるビタミンカラー。今年は爽やかなレモンイエローでとことん夏っぽさをエンジョイしましょ♪イエローは他のトレンドカラーに比べ、色同士を合わせても失敗があまりないんです。簡単なのにおしゃれ見えするカラーなので、困った時に持ってたいアイテムですよ〜!

 

イエローのロングスカートを履いて黒のインナーに白ストライプのシャツを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

上品な雰囲気にもマッチするイエローは、ロング丈のリネンのスカートでより落ち着いた印象に。ストライプの羽織りシャツはタンクトップやぺたんこサンダルでカジュアルダウンするくらいがベストバランス◎

 

イエローのフリンジカーデを羽織って黒のインナーとスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

元気なイメージのイエローは、フリンジなどちょっと辛めのデザインのものを選ぶと新鮮。ブラックコーデと合わせてクールにも着れちゃうんです!

 

イエローの刺繍ブラウスにワンウォッシュのデニムを履いたコーデ出典: ZOZOTOWN

刺繍デザインがビタミンカラーに映えるブラウスは、ワイドなインディゴパンツでボヘミアン風に着てみて。明るいイエローのカラーは濃い色で締めると子供っぽくなりすぎずに着れます◎

 

イエローのキャミワンピにブルーのデニムを履いたコーデ出典: ZOZOTOWN

キャミソールワンピは肌見せのバランスがポイント。見せすぎても子供っぽいし、重ねすぎてもモサい!デニムをレイヤードして重心を下に持ってくることでこなれ感をアピールできますよ♪かわいさのあるアイテムはキャップやキャンバスシューズでボーイズライクに着たい気分。

 

爽やかな装いと新鮮なグリーン

カーキとはまた違い、色合わせも少し上級なグリーンは意外と持っていない人も多いのでは?だからこそ鮮度もかなり高く、着ている自分も新鮮な気持ちに慣れちゃいそう!そして自然を連想するグリーンカラーが夏の暑さも癒してくれるはず。

 

白Tシャツにグリーンのレーススカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

総レースの素材でグリーンの柔らかな印象にチャンジ!あえてシンプルなロゴTで大人っぽくなりすぎない着こなしが◎コーデの差し色としてイエローのサンダルがアクセントになっていて一気にこなれ感を演出してくれます。

 

グリーンのノースリーブにグレーのパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

華やかさのある花のモチーフ付きトップスで、シンプルの中にもちょっぴり個性をプラス。顔まわりはスッキリ見せてグリーンを主役に着こなすのがポイント♪コントラストをつけすぎないグレーを合わせると柔らかい印象になりますよ◎

 

色のリンガーTにグリーンのパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

明るめのグリーンは活発で辛さのある印象に見せてくれます。モノトーンでまとめるとコーデがグッと引き締まりグリーンが引き立ちますよ。小物をレザーやノンカジュアルなものにするとモードライクな仕上がりに◎

 

トレンドカラーは先取りが命!

グレーロゴTシャツに赤パンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

今回は2018年夏のトレンドカラーを紹介しましたが、何と言ってもトレンドカラーは先取りが大事!周りより先にゲットすることで、なんだかあの人が着ていた色が流行ってるみたい…!と”おしゃれな人認定”されること間違いなしなのです。ぜひこれを読んで夏に向けてのショッピングをしてみてくださいね♡

[記事公開日]2018.5.18 [最終更新日]2018.5.21

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS