春から夏までとことん使える♡2019年もTシャツワンピが主流になりそう

リラックス感のあるカジュアルな着こなしが叶うTシャツワンピは、夏まで待たずに春からコーデに投入するのがベスト!シンプルなTシャツワンピだからこそ、羽織りや小物を足したり、ボトムスとレイヤードしたりと春から夏まで着回しが楽しめちゃうんです♡

Tシャツワンピを春夏とことん着倒そう!

白いTシャツワンピコーデの女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルなTシャツワンピは、ワンピースでも甘くなりすぎない上に着ていてとっても楽チン。しかもシンプルなデザインのものが多いから、意外に着回しがきくのも高ポイント。こんな便利なアイテムを夏限定にするのはもったいない!今年は春から夏まで、Tシャツワンピをとことん着倒しちゃうといたしましょう♡

 

 

 

春は軽めの羽織りをプラスして

半袖のものが多いTシャツワンピですが、軽めの羽織りをプラスすれば少し肌寒いときでもコーデに取り入れることができちゃいます。手持ちの羽織りアイテムを使って、春のうちからTシャツワンピをフル稼働させちゃいましょ。

 

黒のTシャツワンピにカーキのミリタリージャケットを羽織った女性

出典: WEAR

カジュアルなTシャツワンピは、ミリタリージャケットなどボーイズライクな羽織りアイテムと相性抜群。ワンピコーデを辛口にキメたいときは、ぜひこのコンビに頼ってみて。黒×カーキ配色の重たさが気になったら、白小物をプラスして軽さを出すのがおすすめです。

 

ベージュのTシャツワンピに白のカーディガンを羽織った女性

出典: WEAR

ヌーディ―なベージュのTシャツワンピにホワイトのショート丈カーディガンを羽織れば、しっとりと大人っぽい雰囲気に。素肌になじむゴールドのフラットサンダルを合わせて、ほんのりきれいめに着こなすのもアリですね。

 

グレーのTシャツワンピに黒の前開きワンピースを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ライトグレーのTシャツワンピに、前開きのティアードワンピをON!シンプルなTシャツワンピにふわふわのティアードワンピを重ねることで、コーデが一気に華やかな印象に♡ダークカラーでも重たくならないよう、羽織るワンピースは透け感のあるエアリーな素材のものをチョイスするのがポイントです。

 

 

 

夏になったらサラッと1枚で

いよいよ夏本番、Tシャツワンピの輝く季節♡まずは、サラッと1枚でTシャツワンピを着てみましょう。リラックスムード満点ながら、ほんのりかわいらしさもある着こなしをラクして叶えることができちゃいますよ。

 

ベージュのTシャツワンピを着た女性

出典: WEAR

長めのスリーブやだぼっとルーズなシルエットが着ていて楽チンなTシャツワンピに、キャップやボディバッグ、スポーツサンダルをそろえてとことんスポーティーに。幼く見えてしまうのが気になるところですが、ベージュと黒のコンビなら大人っぽさもしっかりキープできますね。

 

黒のカットワンピを着た女性

出典: ZOZOTOWN

小物づかいで様々なテイストが楽しめるのも、シンプルなTシャツワンピならでは。ナチュラルな素材感のかごバッグやサンダルに、アクリルパーツを使った大ぶりのイヤーアクセや繊細なゴールドのジュエリーを添えれば、大人の余裕たっぷりのリゾートスタイルが完成しちゃいます。

 

ピンクのTシャツワンピを着た女性

出典:BAYCREW’S

普通なら手を出すのをためらってしまうピンクのワンピースも、Tシャツワンピなら甘すぎないから挑戦できそう♪華やかだけれど媚びのない、濃いめのベリーピンクが狙い目。トレンド感のあるパイソン柄のパンプスをアクセントに効かせて、ちょっぴりスパイシーに仕上げてみるのはいかが?

 

 

 

ボトムスをレイヤードするのがおしゃれ

おしゃれさんが素敵に着こなしているワンピース×ボトムスのレイヤード。真似してみたいけれど、ワンピースとボトムスの組み合わせが難しい…なんて人も意外と多いのでは?そんなときも、Tシャツワンピの出番!デザインがシンプルだから、どんなボトムスにも合わせやすいんです♡

 

ベージュのTシャツワンピースにデニムをレイヤードした女性

出典: WEAR

デニムパンツは、Tシャツワンピと文句ナシに相性バッチリ!くるんとロールアップした袖のディテールがかわいいベージュのTシャツワンピには、カラートーンを合わせた薄色デニムをプラスしてみて。くるぶしをちらりとのぞかせて、さらに軽さを出すと◎。

 

白のTシャツワンピにベージュのレギンスを合わせた女性

出典: WEAR

レギンスをレイヤードするなら、同系色でまとめるなじませ配色が吉。胸ポケットのチビロゴがさりげないアクセントに効いたホワイトのTシャツワンピに、ベージュのリブレギンスを合わせてまろやかなワントーンコーデに仕立ててみるのはどう?スリット入りをチョイスすれば、抜け感もグンとUPしますね。

 

ダークグレーのTシャツワンピに花柄スカートをレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

ダークグレーのTシャツワンピの裾からレトロな花柄スカートをのぞかせて、リラクシーながら華やかなガーリーコーデに。楽チンだけれどしっとりとした女っぽさもアピールできちゃうから、このままお祭りデートにだって行けちゃいそう♡

 

黒のスリット入りTシャツワンピに白のクロシェ編みのニットパンツをレイヤードした女性

出典: WEAR

大胆なスリットが入ったTシャツワンピは、レイヤードを前提としたアイテム。どんなボトムスを合わせてもおしゃれにキマるけれど、レーシーなかぎ針編みのニットパンツならイマっぽさが倍増!ほんのり女っぽい透けアイテムを、Tシャツワンピでヘルシーに着こなしちゃいましょ。

 

 

 

ウエストマークでメリハリを演出

すとんとしたTシャツワンピを、ベルトでウエストマークする着こなしもおすすめ。シルエットにメリハリが出て、お手軽に印象をチェンジできちゃうんです。ベルトの代わりに大判のスカーフを使って、トレンド感をプラスするのもアリですよ。

 

黒のTシャツワンピにブラウンのパンツを合わせて、黒のベルトでウエストマークした女性

出典: WEAR

まずはTシャツワンピと同系色のベルトで、なじませるようにウエストマークしてみて。これならベルトが悪目立ちすることもないし、さりげなくウエストを絞れてスタイルUP効果もバッチリ♡下半身にボリュームが出やすいフレアパンツをレイヤードしても、スッキリ着こなせちゃいます。

 

ブルーのTシャツワンピに白の花柄スカートをレイヤードして、ロープベルトをした女性

出典: ZOZOTOWN

逆に、ベルトをコーデのポイントとして効かせる着こなし方も◎。端を垂らすデザインがこなれ感を後押ししてくれるロープベルトなら、太すぎないからさりげないアクセントにうってつけなんです。くすみブルーのTシャツワンピに、重ねたスカートとカラーリンクする白いベルトがさわやかに映えますね。

 

白のTシャツワンピにデニムを合わせて、スカーフをベルト代わりにした女性出典: WEAR

スカーフをベルト代わりに使うアレンジは、この春夏ぜひ押さえておいて。シンプルな無地のTシャツワンピも、レトロな柄スカーフできゅっとウエストマークすることで、一気にしゃれ感が高まっちゃいます♡

 

 

 

春夏コーデにTシャツワンピを活躍させて♪

レンガ色のTシャツワンピを着た女性

出典: ZOZOTOWN

羽織りをプラスしたり、ボトムスをレイヤードしたりと、春のうちから真夏までとことん着回せるTシャツワンピ。カラーや丈感によって印象も変わってくるから、何枚でもほしくなっちゃいそうですね。

[記事公開日]2019.5.24 [最終更新日]2019.6.06

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング