サービス名称を lamire に変更いたしました。

サラッと大人っぽく着よう。この春は”甘くないワンピース”が気分です

花柄、フリル、レース…春はそんなかわいいワンピースも良いけれど、かわいいだけが全てじゃありません。甘くないワンピースをコーデに取り入れて、サラッと大人っぽく着こなしませんか?Tシャツワンピやシャツワンピなど、NOT甘めに着るワンピースを紹介!

この春甘くないワンピースをコーデの主役に

春になるとかわいらしいワンピースが着たくなるけれど、そういうかわいらしいディテールに凝ったワンピースほど着回しにくくて春に数回着て終わっちゃう、なんてことありませんか?

白のシャツワンピにデニムパンツ、サークルかごバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

今日ご紹介するワンピースたちは甘さ控えめだから大人っぽく着こなせて、しかもシンプルだから着回しもしやすいんです!特に2018年はラフなワンピースがたくさん登場しているので、春コーデの主役にしちゃいましょ♪

 

春のマストハブ!シャツワンピが万能

この春絶対マストハブなのがシャツワンピ!とにかく万能だから一枚持っておいて損はしません。ベーシックなものからデザイン性のあるものまで、自分の好みにグッとくるシャツワンピを手に入れて。

 

ベーシックなシャツワンピ

ベージュのシャツワンピにかごバッグ、シルバーのシューズを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ベーシックなシャツワンピは正統派に着こなしたい。優しいベージュカラーで合わせてシンプルに一枚でサラッと。スリット入りならこなれ感のあるコーデが楽しめます。春らしいかごバッグも一緒に合わせて♡

 

羽織りにも!

白Tにライトベージュのボタンパンツ、ネイビーのシャツワンピを羽織って、かごショルダーバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

シャツワンピのいいところはボタンを外せば羽織りにも使えるところ。ロングな丈感で大人っぽいシルエットで着れそうです。カラーはやっぱり使いやすいネイビーをチョイス。

 

スキッパーシャツワンピで大人っぽく

黒のリネンスキッパーシャツワンピにデニムパンツ、シルバーのバレエシューズを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

一般的なシャツとは違った魅力のあるスキッパータイプ。首回りがスッキリとしてより女性らしさ漂うスタイルに。大人な黒でさりげなく色っぽさをアピールして。

 

袖コンシャスで差をつける

白のキャンディースリーブシャツワンピにデニムパンツを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

シャツワンピをサラッと一枚で着るならデザイン性のあるものでちょっとおしゃれに。昨年から人気の袖コンシャスなワンピは華やかさをプラスできます。まっさらな白シャツワンピにはデニムパンツが相性抜群!

 

Tシャツワンピでゆったりラフに着たい

良くも悪くもシンプルなTシャツワンピは、シンプルだからこそコーディネートのし甲斐があるし、ゆったりラフに着たい春夏の気分にもぴったりです。今っぽく着こなすならビッグシルエットで選んで!

 

スポーティーなロゴ入り

NYロゴ入りグレーのリブシャツワンピに白のハイカットコンバースを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

スポーティーなロゴ入りワンピはユニフォームみたいなデザインで一枚だけで着てもかわいい。リブ生地で着心地も良く、腕回りにゆとりがあるのもうれしいです!足元はスニーカーでカジュアルが◎

 

小物次第でスタイルも変わる

黒のTシャツワンピにキャスケット、PARISロゴバッグ、白のコンバースを合わせたコーデ出典: WEAR

シンプルな黒のTシャツワンピはロング丈で落ち着いた印象に。シンプルだから小物次第でどうにだってなっちゃいます!キャスケットやナチュラルなトートバッグを合わせ、マリンスタイルで上品に着こなすのも良い。

 

ベルトでウエストマーク

白のTシャツワンピにワイドデニムをレイヤード、ベルトを締め、赤のサンダルを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

Tシャツワンピのダボッと感が気になるようならベルトを使ってメリハリをつけましょ。ワイドパンツをレイヤードしたら布ベルトでキュッとウエストマーク。これだけでもう美スタイルにキマる♪

 

スカートのレイヤードが新鮮

グレーのTシャツワンピにイエローのプリーツスカートをレイヤードし、キャップを合わせたコーデ出典: WEAR

スリット入りのTシャツワンピはパンツのレイヤードも良いけれど、スカートを合わせるとなんだか新鮮。ワンランク上の着こなしが楽しめます。あとはキャップとウエストバッグを投入でトレンドライクに仕上げて。

 

女っぽさはエプロンワンピで取り入れよ♡

甘くないワンピースでも女っぽさはきちんと出したい、それならエプロンワンピがおすすめです。生地感がしっかりしていて、ジャンパースカートよりもカジュアルに着られるのでこの春は重宝しそう!

 

膝丈でスッキリ上品に

ベージュのドットブラウスに黒のリネンエプロンワンピースをレイヤードしたコーデ出典: ZOZOTOWN

エプロンワンピは膝丈ぐらいが上品に着こなすのにちょうどいいです。フロントのボタンデザインがかわいらしく、ドットブラウスをインナーに合わせてコンパクトにまとめるとGOOD。

 

フレアシルエットがかわいい♪

ボーダートップスにキャメルのエプロンワンピースをレイヤード、バンブーハンドルのバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

フレアシルエットのエプロンワンピは下半身にゆとりができて、足さばきもスムーズ。控えめだけれどフレアのおかげで女性らしさもあって、大人かわいいコーデを作るのに最適です。

 

シャツのレイヤードで春っぽく

ストライプシャツにキャメルのエプロンワンピースをレイヤードしたコーデ出典: ZOZOTOWN

インナーにストライプシャツをレイヤードするとすっかり春らしい。カジュアルなエプロンワンピもシャツ効果でグッとシティーライクに格上げです。エプロンワンピはインナーで遊べるのもうれしいですね!

 

華奢なストラップでこなれ感

黒Tにベージュのエプロンサロペワンピースをレイヤード、黒のコンバースを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

今までのとはちょっと違うストラップ部分の長いエプロンワンピ。華奢でスッキリ感のあるデザインは誰が着てもこなれスタイルを楽しめます。インナーはブラウスやシャツよりも、シンプルにTシャツを合わせて。

 

ワンピースの概念覆そう!

黒いTシャツワンピースにキャップをかぶった女性出典: ZOZOTOWN

ワンピース=かわいい・甘め。こういうイメージが強いですが、甘くないワンピースにも魅力はたくさん!普段からワンピースを避けている人もかわいいワンピースばかり着ている人も、自分の中にあるワンピースの概念は捨てて、いろんなワンピースにトライしてみるともっとファッションが楽しくなるかもしれませんね。

[記事公開日]2018.5.01 [最終更新日]2018.5.07