辛くない貯金術なんてあるの?みるみるお金が貯まる8つの習慣とは

貯金をしようと思っていてもついつい使ってしまい、気付いたら貯金ゼロ女子になってる人にこそ見てほしい!まとめて貯めずにコツコツと貯める方法はたくさんあるんです。日々の習慣や行動を見直すだけで、知らず知らずのうちにお金が貯まっているかも…♡

貯金ゼロ女子

貯金箱と500円玉

貯金をしなくちゃと思っていても、欲しいものもあるし友達とランチも行きたいし…気付いたら貯金ゼロ女子になっていませんか?一気に貯めずにコツコツと貯金をしていけば辛くないので、日々のちょっとした節約でも変わりますよ♡

 

お金が貯まらない人の特徴って?

まずは貯金ができない人の特徴からチェック。お金が貯まらないと嘆く人はこれに当てはまっているかも。

雑誌と貯金箱

使ったお金の把握ができていない

一番の原因はこれ!いま自分の銀行口座にいくら入っていて、毎月何にどのくらいかかっているか把握できていますか?それが分からないと、いくら貯金に回せるかも計算できないので、まずは日々の生活にどのくらいかかっているのかを知りましょう。

 

“貯金しなきゃ”と焦ってまとまった額を貯金しようとする

貯金しなくちゃと焦って、まとまった額を貯金に回していませんか?それを毎月しているとかなりの苦痛…結果、続かなくなってしまい貯めたお金も使ってしてしまうんです。

 

目的なく貯金しようとしている

なんの為に貯金をしたいのか決めていますか?なんとなく不安だから…ではいつまで経っても貯まりませんよ。旅行や欲しいものの為に貯金している人の方が目標があるので貯まりやすいんです。

 

ちょっとした買い物が多すぎる

チリも積もれば山となる…ということわざの通り、ちょっとした買い物の積み重ねで結構な額を散財しているんです。記憶にも留めないくらいのちょっとした買い物には要注意です。

 

お金が貯まる習慣【銀行口座編】

持っていたら使ってしまう…という人は銀行口座の使い方に工夫をしてみて。慣れるまではヤキモキしますが慣れれば当たり前になる3つの習慣を紹介します。

 

お給料が入ったら先に貯金分を差し引く

お財布と通帳と封筒

お給料が入ったら使う額を引き出す前に、貯金分を先に確保しましょう。もしくは自動積立定期預金をするのがおすすめ。そうすれば、残った額で生活をするしかないのでしっかりお金は貯まっていきますよ。少額でも気付いたら結構な額になっているはず♪

 

別の口座で管理して絶対引き出さない

引き出しに通帳

貯金分を先に確保しても、手元にあると魔が差して使い込んでしまう人は別口座で管理するのがおすすめ。貯金用口座のカードや通帳は持ち歩かず、絶対引き出せないようにしておくとよさそうです。

 

食費などはまとめて引き出してそれ以上使わないようにする

封筒3枚

食費や交際費などの必要経費はまとめて引き出して封筒に小分けにしておくと、その月の残高が分かりやすいですよ。無理のない額で設定すればストレスも溜まらないはず。一週間区切りで小分けにするのもいいですね。

 

お金が貯まる習慣【生活編】

生活の中でコツコツと節約をしたら、ひと月でかなり違うはず…これが毎月ならいくらになるんだろうと考えるもの楽しいですよ。無理なくできる5つの習慣を紹介します。

 

自動販売機よりコンビニよりスーパーで買う

カルピスとポテチとガム

飲み物ひとつ買うにしても、自動販売機・コンビニとスーパーでは値段が違いますよね。最も安いのはスーパーなので、少し遠出してもスーパーで買うのが正解。たかが10円、たかが100円と思っても積もり積もると後悔しそうなくらいの額になるんです。

 

お財布に入っている額を把握

お財布と小銭

お財布にいくら入っているのかを把握して買い物をしましょう。その為にはお財布の中を見やすくしておくことも大切ですね。”今日はお財布にお金がないけど欲しいからカードで払おう”がクセになると貯金はなかなかできません。

 

500円玉は貯金する

貯金箱と500円玉3枚

買い物をしてお釣りをもらったとき、500円玉があったらそれは貯金に回しましょう!開けられないタイプの貯金箱に入れれば完璧です。500円玉貯金をはじめると、わざわざ500円玉でお釣りがくるようにお会計するクセがつくので、結構貯まるんです。

 

“安いからとりあえず買う”をやめる

タグ5枚

“安いからとりあえず買っとこう”と思ったら、本当に必要なのか?いつ使うのか?を考えましょう。定価でも欲しいと思えるくらい必要性を感じるなら買う価値アリですが、大概の場合はいらないという答えに行き着くはず。

 

買ったものは全て記入

ノートとケータイと電卓

買ったものと値段を全て記入して、一ヶ月経ったら見返してみましょう。買ったけど着ていない服や、よくよく考えたら高い買い物だったな…と思うものがあるはず。自分が何にいくら使ったのかしっかり把握することで、無駄な出費を抑えられます。最近ではアプリでも管理できるので買ったものはすぐにメモして。

 

貯金ゼロ女子を卒業しよう!

電卓とタグ3枚

貯金が全然できない人は、今回紹介したことを習慣にするところからはじめましょう。普段のちょっとした無駄遣いがなくなるだけでも貯まっていくはずですよ。無理せず貯めて心にも余裕を持って♪

[記事公開日]2018.4.25 [最終更新日]2019.2.22

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS