今年らしい形はこれ!バンドカラーシャツで一味違う春コーデの完成

ベーシックな襟付きシャツとブラウスのいいとこ取りをした、バンドカラーシャツ。着るだけで即今年顔になれるアイテムです♡リラックス感とちょっとのカッチリ感で、いつもとは一味違う春のシャツコーデをしてみませんか?普通のシャツとの違いや特徴も解説!

2018春はバンドカラーシャツコーデで差をつけて

ブルーストライプのバンドカラーシャツの女性出典: WEAR

2018年の春は、着るだけで即今年らしいスタイルが作れるバンドカラーシャツを取り入れたい!襟らしい襟がないので、普通のシャツに比べて程よい抜け感があるのが特徴。リラックス感もありつつきれいにキマるので、大人女子の強い味方なんです♪

 

バンドカラーシャツってどういうもの?

「バンドカラーシャツ」はあまり聞きなれないワードなのでどういうものなのか見当がつかない人もいますよね。その特徴や他のシャツとの見分け方などを解説します♪

 

バンドカラーとは?

ブルーストライプのバンドカラーシャツの女性出典: ZOZOTOWN

シャツは英語で”カラー”と言うので、バンドカラーシャツは”バンド襟シャツ”という意味合いになります。そして”バンド”は襟元にぐるっと巻きついている帯状のもののこと。襟らしい襟ではないけれどこのバンドが襟なんです。

 

ノーカラーとバンドカラーの違いって?

ブルーのノーカラーシャツの女性出典: ZOZOTOWN

ノーカラーシャツとは日本語で、襟がないシャツのこと。バンドカラーシャツとの見分けが少し難しいですが、慣れたら簡単ですよ♪上の画像はバンド状の襟がないのでノーカラーシャツということになります。

 

白系バンドカラーシャツのコーデ

白やベージュのバンドカラーシャツは爽やか見えの象徴とも言え、普通のシャツに比べてカッチリ感が少ないのでカジュアルに着こなせますよ。シャツよりブラウス派の、レディコーデが好きな人もバンドカラーシャツを着てみては♪

白のバンドカラーシャツにデニムパンツのコーデ

出典: WEAR

白のバンドカラーシャツにデニムパンツのコーデは、カジュアルだけどシャツのきれいめ感が引き立ちます。シンプルながらシャツのデザインに救われたコーデですね♪襟を後ろに引いてスキッパーシャツ風に着るのも抜け感があっていいですよ。

 

ベージュのバンドカラーシャツにストライプパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベージュのバンドカラーシャツは白よりもくたっと感があってこなれて見えますよね。Tシャツスタイルとは一味違う大人のリラックス感が漂うコーデは涼しげで抜け感もたっぷり。袖をクシュっとまくったらさらにムードが高まりそうですよ。

 

ベージュのバンドカラーシャツにデニムパンツのコーデ出典: WEAR

ベージュのバンドカラーシャツは同色のヒールを合わせてきれいめに着るのもアリ。襟が小さいのでシャツ特有のコンサバ感が出ないのも嬉しいポイントですよね。派手さが少ないシャツなのでサングラスや大ぶりアクセサリーで盛ってもよさそう。

 

柄バンドカラーシャツのコーデ

柄物バンドカラーシャツも使い勝手抜群なので要チェック。多少派手な柄でも襟元に抜け感があるので派手派手しい見た目にはならないですよ。柄シャツに初挑戦ならバンドカラーからがいいかも!

柄のバンドカラーシャツにリブパンツのコーデ

出典: WEAR

シックなレオパード柄のバンドカラーシャツは派手な印象がありますが、コーディネートするアイテム次第ではナチュラルに着られますよ。リブパンツや巾着バッグなどリラックス感のあるものと合わせてみると大人っぽく見えます♪バンドカラーなので柄物でも抜け感は変わらずGOOD。

 

水色ストライプのバンドカラーシャツのコーデ出典: ZOZOTOWN

シワ感のある涼しげなストライプシャツはボタンを全て留めて、バンドカラーシャツらしい着こなしをしてみるのがおすすめです。薄色なので暑苦しく見えず爽やかにキマります♪白のパンツを合わせてさらに抜け感を出してみて。

 

バンドカラーシャツに合わせたいトレンドアイテム&トレンド柄

バンドカラーシャツにトレンドアイテムとトレンド柄を掛け合わせたら即トレンドコーデになりますよ♪

 

ビスチェ

白のバンドカラーシャツにビスチェのコーデ

出典: WEAR

ビスチェは2018春のトレンドど真ん中アイテム。バンドカラーシャツの上からレイヤードしてこなれ感を手に入れてみて♪シャツの裾はゆるっと出しておくと、よりこなれて見えますよ。ビスチェとシャツのバランス感が抜け感満載で春っぽいですよね。

 

ベイカーパンツ

ストライプのバンドカラーシャツにカーキパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベイカーパンツはメンズっぽいパンツですが、程よいワーク感でミックスコーデや抜け感のあるコーデに使える2018春に急浮上してきたアイテムなんです。バンドカラーシャツをスキッパーシャツ風に着たらリラックス感のあるトレンドコーデに仕上がりますよ。

 

ドット柄

ドットバンドカラーシャツにデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ドット柄も大ブームで、2018春はどこもかしこもドットアイテムで溢れていますよね。そのドット柄とバンドカラーシャツを掛け合わせたらトレンド感高めなコーデに♪ドットのポップさが際立っているので襟元を開けて着て大人っぽさをプラスするのも◎

 

ギンガムチェック

ギンガムチェックバンドカラーシャツの女性出典: ZOZOTOWN

ギンガムチェックは春といえばという柄のひとつで、フレンチシックなスタイリングにピッタリ♪バンドカラーシャツは色や柄によって表情がガラッと変わるのでレディ見えさせるならギンガムチェックをチョイスしてみてくださいね。

 

バンドカラーシャツで個性を出そう

ストライプバンドカラーシャツにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

バンドカラーシャツはベーシックなシャツに比べて個性を出しやすいので、コーデに取り入れたら人とは違うスタイルが作れそう。いつもと違うシャツを一枚持っているとスタイリングの幅が広がりますよ♡

[記事公開日]2018.4.22 [最終更新日]2018.4.27

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング