サービス名称を lamire に変更いたしました。

大人女子が選んでいい花柄・ダメな花柄って?2018春コーデにはこれが映える!

いつまで経っても同じ花柄の服を着続けていませんか?大人女子なら色味や花のサイズにまでこだわるべし!今の自分に映える<OK花柄>と、幼く見えたり老け見えしちゃう<NG花柄>を知ったら選び方が変わるかも。2018年の春コーデに映えるのは、これ♡

大人が映える花柄とダメな花柄の違いって?

花柄ガウンにホワイトコーデ出典: WEAR

昔は似合っていた花柄が似合わなくなったのはあなたが大人になった証拠♡大人女子にこそ似合う花柄があるので気付いたときが切り替えどき。シルエットも色味も一新して大人の花柄コーデをはじめてみませんか?NG花柄と、ぜひとも着たいOK花柄をチェックしてみて。

 

大人のNG花柄はこの3つ!

まずは大人のNG花柄から。着ると幼く見えるものと老けて見えるものがあってどちらも避けたいですよね。ずっと前に買った花柄アイテムはもしかしたら当てはまっているかも!?これから買うなら避けたい花柄はこの3つ。

 

①メリハリのない大きめ花柄

ブルーベースに白のお花スカート出典: ZOZOTOWN

メリハリのない大きめ花柄は大人っぽく見える反面、老けて見えるのでNG。パステルカラー×ホワイトやネイビー×水色など、色味が近いもの同士の組み合わせは気を付けたほうがよさそうですよ。どうしても着るならメリハリカラーを使ったアイテムで緩和してみて。

 

②花びらだらけの花柄

パープルの花柄オフショルブラウス出典: ZOZOTOWN

花びらだけの花柄は、抜け感に欠けるので着こなしが難しくダサ見えしがち…花びらの存在感がありすぎてそのアイテムだけが浮いて見えてしまうんです。もしも気に入った花柄が花びらだけのタイプなら、他のアイテムは抜け感重視で選ぶとよさそうですよ。

 

③ベースの色が甘めor淡い

小花柄ブラウスにネイビースカートのコーデ出典: WEAR

ベースカラーが淡めのブラウスは幼く見えるので、ガーリーコーデにしたくても大人ガーリーには向かないんです。フリルがプラスされるとさらに幼く見えるのでベースカラーが淡いならシンプルなシルエットを選んでみて。

 

ピンク花柄にデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

甘めカラーのブラウスは、かわいいですが大人女子とは結び付かないアイテムかも…特にピンクは要注意。パステル系の中でもラベンダーやブルーなら大人見えしますよ。その場合でも合わせるアイテムはとにかく大人っぽく!が鉄則です。

 

大人女子のOK花柄は3つのポイントをおさえて選んで

大人女子が花柄を選ぶときは3つのポイントを知っていれば失敗することはなさそうですです。大人だからこそ似合う花柄を見つけてみてくださいね。キーワードは”適度な甘さ”♡

 

①ベースカラーは断然ダークトーン

ネイビーブラウスにダーク花柄マキシスカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベースカラーはダークトーン一択です!ダークトーンと言っても、黒やグレーだけではなく深めのカラーならOK。春はグリーンやネイビーなどをベースにした花柄が爽やか見えしますよ。迷ったらダークトーンを選んでみてくださいね。

 

②メリハリ配色な中花柄

花柄フレアスカートにGジャンの女性出典: ZOZOTOWN

メリハリのある花柄はコーデのポイントにもなって華やぐこと間違いなしのアイテム♪その中でも注目したいのは”中花柄”です。ちょうどいい大きさの花柄は品があってきれい見えしますよ。大きめ花柄は顔が負けてしまって苦手という人もチャレンジしてみて。

 

③葉や茎まで描いてある

ネイビーのリーフ入りブラウスにチノタイトスカートのコーデ

出典: ZOZOTOWN

花柄の大きさ問わず、葉っぱや茎まで描かれていると落ち着いて見えて大人っぽいですよ。花びらのみの花柄に比べて抜け感もあるので暖かい季節はなおさら葉っぱモチーフが入っているものを選びたいところですよね。

 

大人の花柄コーデはボリュームを抑えたシルエットが2018春らしい

せっかく大人見えする花柄をGETしても幼く見えるシルエットや素材を選んでしまっては台無しに…大人女子が2018春に着るべき花柄はボリュームをおさえた”落ち感”のある素材&シルエット♪

落ち感のある花柄ブラウスにベージュパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

スキッパーブラウスは襟元が詰まっていないので抜け感◎なシルエットで大人っぽくキマりますよ。白のフレアパンツを合わせたらリラックスムード溢れる着こなしに♪ネイビー地の花柄はコーデの引き締め効果もあるので野暮ったさゼロですね。

 

ベージュニットにネイビー花柄スカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

レーヨン素材のスカートは、シャリ感があって広がりにくく大人っぽいシルエットにななりますよ。ふわっと広がるスカートより落ち感がある方が大人見えするのでスリットが入っていたりプリーツ加工のスカートもいいかも。

 

黒地にリーフ付き小花柄ガウンのコーデ出典: WEAR

小さめ花柄のワンピースは、グリーンの葉っぱもしっかり描かれているので幼く見えず抜け感もGOOD。シフォン素材で胸元もザックリ開いているデザインなので黒ベースでも重く見えないコーデに仕上がってます。デニムパンツをレイヤードしてトレンド感満載のスタイルですね。

 

グリーンに花柄のレトロシフォンワンピースのコーデ

出典: ZOZOTOWN

マキシ丈のワンピースインパクト強めなぶん素材やシルエットに気を使わないと失敗する可能性高め…丈が長ければ長いほど軽め素材を意識して取り入れてみてくださいね。シルエットも前だけ短めやウエストマークされていると使いやすいですよ。

 

大人女子らしい花柄を選んで♪

花柄フレアスカートに黒トップスの女性出典: ZOZOTOWN

花柄は色も種類もたくさんあってバリエーションも楽しめるのがいいところ♪大人の花柄コーデは花柄の大きさやシルエットにまでこだわって、”大人だからこそ似合う花柄”を着こなしてみてくださいね。

[記事公開日]2018.4.15 [最終更新日]2018.4.23

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県