カジュアルから女っぽまで万能選手♡夏でもシャツコーデがしたい!

できることなら年中着たい、大人女子の味方シャツ。シャツラバーのみなさん、夏のコーデにもどんどん着ちゃいましょう!カジュアルにも女っぽくも幅広く着こなせる、こんな優秀アイテム他にはありません。その日の気分に合わせて、纏うシャツを変えてみて♡

夏もシャツコーデがしたい♡

ブルーのシャツを着る女性出典: WEAR

カジュアルにもきれいめにも、かっこよくもかわいらしくも、どんなテイストでも活躍できるアイテム・シャツ。夏は素材感や色味を意識して、おしゃれに着倒しちゃいましょう♡

 

 

 

スッキリ爽やかなら《ホワイト》

シャツと言ったらやっぱりホワイトシャツ。清潔感があって、全体的に爽やかな印象をつくれます。リラクシーなアイテムを合わせると、ラフな夏コーデが出来ちゃいます♡

 

白シャツを着る女性出典: WEAR

半袖丈のホワイトシャツには、ベージュのリラックスパンツを合わせるとゆったり涼しげな印象に。淡いトーンが今っぽいですよ◎ショルダーバッグは、濃いめの色や柄ものを合わせるとメリハリあるコーデに仕上がります。

 

白シャツにブラウンパンツを履く女性出典: WEAR

ハリのあるホワイトシャツは、ブラウンのワイドパンツを合わせてみて。シックで大人っぽい雰囲気がつくれます。小物は黒で統一するとよりGOOD◎

 

 

 

今季はやっぱり大活躍《ベージュ》

まだまだ続くベージュブーム。シャツコーデでも大活用しちゃいましょう♡ベーシックカラーと合わせるのがちょうどいいです。

 

ベージュシャツに花柄スカートを履いた女性出典: WEAR

ベージュシャツをスカートと合わせるなら、黒の小花柄スカートがおすすめ。あえてシャツの裾はインせずに、ベルトをウエストマークにするとバランスがとれます。インナーはワンショルダーにして、首にスカーフを巻くと旬なコーデの完成♡

 

ベージュシャツに白のタンクトップを着る女性出典: WEAR

ベージュシャツをパンツスタイルで着るなら、同じベージュで合わせてみて。全身ベージュコーデが今っぽいんです♡インナーは白にして、差し色的に使いましょう。

 

 

 

こなれ感を出すなら《ブラウン》

大人女子にお似合いなのが、ブラウンシャツ。ほどよくこなれ感を演出でき、基本的にどんなボトムスにも合わせられる嬉しいアイテム。まだ持っていない人はこの夏、挑戦してみるといいかも♡

 

ブラウンシャツにベージュアイテムを合わせる女性出典: WEAR

ブラウン×ベージュは、今っぽ&こなれ感が出せちゃう嬉しい組み合わせ。ブラウンシャツを使うと、かっこよくキマります。足元はビーサンでラフにするのがちょうどいい感じ♡

 

ブラウスシャツを着た女性出典: WEAR

ブラウンのストライプシャツには、タイトスカートが好相性!シャツはボタンを留めずに、軽く羽織るようにして着れば、こなれ感が演出できちゃいます。インナーはタンクトップで抜け感を忘れずに♡

 

 

 

《グリーン》が狙い目かも

夏のカラーシャツは、グリーンが映えるかもです♡スッキリした印象ができるので、夏にはぴったり。さりげなく取り入れてみて。

 

グリーンシャツに白サロペを履く女性出典: WEAR

ライトグリーンのシャツに、白のサロペットを合わせると大人カジュアルに。シューズはサンダルよりもスニーカーがよさそう。グリーンシャツだと、パッと見の印象が明るく清潔感のある印象になりますよ◎

 

グリーンシャツにワイドパンツを履く女性出典: WEAR

くすみカラーのグリーンシャツは、ラフなコーデの羽織りものとして活用するとGOOD!同じトーンのパンツを合わせると、バランスよくキマります。

 

 

 

夏はちょい派手ぐらいがかわいい《柄シャツ》

いつもはちょっと遠慮しちゃう柄シャツは、夏にこそ着るべきです♡夏のムードならちょい派手ぐらいがちょうどいい。カジュアルに着こなすのがおすすめ。

 

紺の柄シャツを着る女性出典: WEAR

黒の柄シャツは、ベージュのインナーを合わせてみて。シャツはそのまま着るのではなく、肩出しにしたり、袖を少し折り返したりとアレンジを加えるとおしゃれ度が格上げ。キャップはベージュで統一するとかわいいです♡

 

白の柄シャツを着る女性出典: WEAR

リゾート感あふれる柄シャツは、ブルーのストレートデニムで爽やかにキメて。小物はベージュやブラウンで締めるとちょうどいいです。

 

ストライプシャツを着る女性出典: WEAR

爽やかなストライプシャツは、第2ボタンまで開けて抜け感を出してみて。華奢なシルバーやゴールドのアクセサリーを身につけて、女度&おしゃれ度をUPするといい感じ。

 

 

 

失敗しらずのシャツコーデをマスターしよう

出典: BAYCREW’S

カジュアルにも女っぽくも着れちゃうシャツ。ボタンを留めたり、袖を折り返したり、羽織ったり…。シャツ自体の着こなしもぜひマスターして、夏のシャツコーデを楽しみましょう♡

[記事公開日]2019.6.15 [最終更新日]2019.6.16

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS