春コーデに新しい風が!大人女子もハーフパンツデビューしてみない?

昨年あたりからじわじわと人気が高まっている「ハーフパンツ」はこの春、いよいよ活躍の予感です。大人っぽく軽やかにコーディネートを仕上げてあげるのが大人女子流♡少しハードルが高く見えがちなハーフパンツの着こなしを紹介していきます。

春コーデはハーフパンツがトレンド入り

オールホワイトコーデ出典: ZOZOTOWN

この春チェックしておきたいのが、去年からじわじわ人気の「ハーフパンツ」。脚が出たり着こなし方が難しそうだったりでハードルが高く見えがちなアイテムだけど、大人っぽいリラックス感がなにより魅力なんです。かつて履いてたショーパンとは全然雰囲気が違うので、久しぶりに脚を出してみませんか?

 

 

 

ボーダーカットソーでカジュアルに着こなす

ハーフパンツでカジュアルな着こなしを作るのなら、ボーダーカットソーと合わせてみて。アウトスタイルで着てしまうと子供っぽく見えてしまうので、前だけでもインするのがおすすめですよ♪

 

ボーダーカットソーのコーデ出典: WEAR

ベージュのハーフパンツにはベージュのボーダーカットソーを合わせて色味を揃えてあげると、グッと大人っぽさが増す着こなしに仕上がっちゃいます。シャツもベージュを羽織ってワントーンコーデに♪バンブーバッグでとことんテイストを統一するのが正解!

 

ボーダーカットソーのコーデ出典: WEAR

ベーシックな黒&白のボーダーカットソーは、黒のパンツで引き締まったコーディネートを作ってあげるのがおすすめ!モノトーンでまとめてあげれば、脚が出ていても少しシュッとして見えるうえ、大人っぽい印象も与えられますよ。

 

ハーフパンツのコーデ出典: WEAR

膝丈のハーフパンツは、太もも丈のハーフパンツに比べて少し少年っぽさが出ますよね。そんなパンツには、白ベースのカットソーがピッタリ。前だけインしてちょっぴりルーズに着こなせば、おしゃれ度がアップします。

 

 

 

女性らしく着こなすならリブタンクが◎

女性らしく着こなすなら、トップスはリブタンクが推し。ピタッとしたフィット感と女性らしい抜け感が自然と演出できるので、ハーフパンツと絶妙な相性です。

 

ブラウンのタンクトップ出典: WEAR

くすんだベージュのリブタンクは、くたっとしたラフなショートパンツと好マッチします。ウエスト部分がゴム&リボンの程よいカジュアルさが大人かわいい。リネン素材のロングコートを羽織れば、テイストが整ったコーディネートに仕上がります。

 

ブラウントーンのコーデ出典: WEAR

こっくりとしたブラウントーンのコーディネートは、ボトムスがハーフパンツなだけでこなれ感が溢れ出ちゃいます。トップスを1番濃いカラーにしてグラデーションを作ることで、バランスが整いますよ。足元は厚底のサンダルで、さりげな〜く細見え効果を狙っちゃいましょう!

 

ハーフパンツのコーデ出典: WEAR

膝丈のベージュハーフパンツには、白のリブタンクを合わせてクリーンに着こなしてあげるのが◎タンクトップは、デコルテ部分が広いのでスカーフを巻いてあげるとイマっぽいアクセントがつけられます。ロングのシャツワンピを羽織ったら大人の抜け感たっぷりに。

 

 

 

プリントTはメンズライクさが逆におしゃれ見え

トップスにプリントTをチョイスすれば、メンズっぽさが漂う旬な着こなしに仕上がります。あえてメンズライクにハーフパンツをコーディネートするのがおしゃれ見えのポイント。

 

プリントTのトップスコーデ出典: WEAR

トレンド感が溢れるリネン素材のハーフパンツのセットアップには、存在感のあるプリントTを合わせて着こなしてみて。ハイウエストのハーフパンツ×大きめのジャケットは相性が抜群。ジャケットを後ろに抜いて羽織ると、おしゃれさがアップします。

 

プリントTのコーデ出典: WEAR

こっくりとしたブラウンのハーフパンツ×レトロなプリントTのコンビは、なんだか雰囲気があるコーディネートかも。デニム素材のパンツは、とことんカジュアルに着るのもかわいいですよね。アウターはショート丈のブルゾンをチョイスしてあげるのが◎

 

 

 

困ったときはセットアップで着こなして

ハーフパンツの着こなし方に自信がない…という人楽におしゃれにキマるセットアップに頼るのがおすすめです。トップスにベーシックな無地のカットソーを合わせておけばOK!

 

ベージュのセットアップのコーデ出典: ZOZOTOWN

きちんと感のあるジャケットが特徴のこのセットアップ。ジャケットに比べて、パンツがかなりカジュアルな仕上がりなのが逆にハイセンス。ウエストにデザインがあると、技いらずでアクセントがつくのでいいですよね。トップスは白のカットソーをインして合わせてあげれば、明るい春コーデになる。

 

ベージュトーンの着こなし出典: ZOZOTOWN

全体的にダボっとしたシルエットのセットアップは、ポテッとしたパンツ&ビッグザイズのジャケットが魅力的。少し太めのベルトをぎゅっと絞って、ボーイッシュに着こなしてください。腕をラフにまくってあげると、なんだかこなれ感じが出ちゃいますよね。足元は、スッキリとしたローカットのスニーカーがマッチします。

 

 

 

大人女子も今年はハーフパンツを履きこなそう

ベージュハーフパンツコーデの女性出典: ZOZOTOWN

大人女子も今年こそぜひ、ハーフパンツにトライしてみてくださいね。ゆったりしているものが多くて履きやすいし、丈感も短すぎないので昔のショートパンツに比べて取り入れやすいはず!

[記事公開日]2019.4.19 [最終更新日]2019.4.23

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング