アクセント+ハズし役。春コーデには結局《キャップ》がマッチする!

キャップってなにかと使えるカジュアルアイテム。それは春コーデでも同じで、ちょうどいいアクセントになったりとハズし役として活躍してくれるんです。いつものコーデを活かしつつちょっぴり味変したい…なんてとき、キャップを被ってみてはいかがでしょう?

なんだかんだ使えるキャップが春コーデのハズし役

ひとつ持っておくと結構便利に使えるし、帽子好きな人ならついつい集めてしまうキャップ。いつもの春コーデに被ってみるとアクセントとして効いてくれるから、一味違うコーデを楽しむことができるんです。

白のリブトップス、ワイドパンツにベージュのキャミソールを着た女性出典: WEAR

普段からキャップを使っている人はもちろん、あんまり被らないな…なんて人はどんなコーデに被るのか、またどんなヘアスタイルに合わせるのがかわいいか注目して見てみてください♪きっと参考になるはず…!

 

ロングコートの大人っぽコーデをおしゃれにハズす

トレンチコートなどのスプリングコートは羽織るだけで大人っぽく感じるコーデですが、キャップでハズすと雰囲気よくカジュアル仕上げができるんです♪

 

モノトーンに合わせる

ボーダートップス、デニムスキニーパンツにベージュのステンカラーコートを着た女性出典: WEAR

モノトーンコーデにベージュのコートを着たコーデですが、インナーのモノトーンに合わせてキャップも黒を選んでいるのでまとまりを感じます。ダークカラーを被ることで顔に影ができるので、ちょっぴりクールな雰囲気に。

 

コートに合わせる

白のロゴT、デニムパンツにベージュのトレンチコートを着た女性出典: WEAR

ロゴT×デニムの王道カジュアルコーデはコートなしでもキャップがよく合いますが、コートありなら色を合わせるとおしゃれ度アップで被ることができます。ルーズなコートだからこそ、カジュアル度の高いベージュキャップがバランスよく映えてくれますよ♪

黒のロゴT、グリーンのレーススカートにネイビーのステンカラーコートを着た女性出典: WEAR

寒色系で揃えた春コーデはキャップなしでも十分おしゃれですが、被ることでカジュアルダウンされ親しみやすい印象に。レディライクなレーススカートを使ったコーデですが、スニーカー・キャップで挟むことでカジュアルコーデにもしっかり馴染ませることができていますよね。

 

春コーデで大活躍のジャケット×キャップ

春コーデに欠かせないジャケットの存在。そんなマストアイテムとも、キャップは相性抜群です!とくにカジュアルジャケットならハズレなしでキメることができそう!

 

ミリタリージャケット×黒キャップ

黒のトップス、デニムパンツにカーキのミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

トップスの色と同じく黒で揃えると落ち着いた雰囲気に。デニムパンツ、ミリタリージャケットとカジュアル全開なコーデですが、黒を投入で大人でも躊躇なくハズしコーデを楽しめそうです。

 

白のロゴT、グレーのニットスカートにカーキのミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

同じく黒キャップですが、今度は小物で色を統一させたパターン。春らしくさっぱりとしたコーデに黒小物が効いて、大人っぽい雰囲気が出ていますよね。まとめ髪に合わせることでよりスッキリとした印象に♪

 

ミリタリージャケット×白キャップ

ボーダートップス、ネイビーのプリーツスカートにカーキのミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

プリーツスカートを取り入れた女度高めのコーデには、白キャップがイメージそのままに使えそう。シンプルに着こなすミリタリージャケットはいろんなテイストに使えるので白キャップとも相性GOOD◎

 

Gジャン×ネイビーキャップ

黒のトップス、ベージュのチノパンにGジャンを着た女性出典: WEAR

Gジャン×キャップなら、ハズしすぎないネイビーや黒のキャップがおすすめ。Gジャンがかなりカジュアルめなアイテムなので、白やベージュを合わせるとヤング感が出てしまうので要注意です!

 

カットソーコーデをスポーティーカジュアルに

春はカットソーが多く登場するシーズンでもあります。とくにカジュアルコーデならスウェットやTシャツは外せない存在ですが、もちろんキャップで味変が可能です♪

 

ロゴスウェットに

黒のロゴトップス、デニムパンツ、白のレーススカートを履いた女性出典: WEAR

ロゴスウェットが主役のコーデは意外とバランスが取りにくいのが難しいところ。だけど、ヘアアレンジでボリュームをもたせたりキャップでアクセントを効かせると、誰でもおしゃれ見えを実現させることができるんです!

 

オーバーサイズに

グレーのスウェットに黒のスキニーパンツを履いた女性出典: WEAR

ビッグスウェット×スキニーの楽チンコーデは、キャップをプラスでスポーティーにキメるのがおすすめ。シンプルすぎてしまうことがあるから、適度にポイントできる小物があるとおしゃれ度アップに繋がります。

 

カットソー×チノのメンズライクに

白のトップスにベージュのチノパンを履いた女性出典: WEAR

白のカットソー×チノパンのメンズライクなコーデは、おろした髪にキャップを被って女性らしさをアピールできればこっちのもの。さっぱりとした無地コーデをほどよく盛ることができますよ!

 

ちょい甘カジュアルもスポーティーに

ボーダートップスにベージュのビスチェ付きトレンチスカートを履いた女性出典: WEAR

今季らしいビスチェ、トレンチスカートのガーリーなコーデはスニーカーとキャップでハズすと大人女子らしく着れそう。スポーティーは2018年のトレンドワードでもあるので、イマドキを叶えるのにも使える技です♪

 

ブルーのボーダートップスに白のフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

白のフレアスカートを使った女性らしいコーデもキャップがあることでカジュアル度が高まり、アクティブな印象になります。カジュアル派の人がガーリーに寄せたい日に使えそうなコーデ!

 

楽さNo.1!ワンピースにキャップを被るだけ

楽におしゃれを叶えるならワンピース×キャップでOK!これだけでサマになるからありがたいです。

 

レディなワンピースとも相性抜群

白のワンピースを着た女性出典: WEAR

ボディラインにフィットするワンピースはキャップでカジュアルに寄せて、デイリーにぴったりの雰囲気に仕上げましょう。ワンピースと対称の色を使うとアクセントとして効いてくれるのでおすすめです。

 

ワンピースをヘルシーに魅せる

黒のワンピースを着た女性出典: WEAR

黒のワンピースは重たくなりやすいからこそ、キャップなどのカジュアルアイテムで着こなしてラフさを演出しましょう。シューズもバッグもカジュアルでキメて、かわいさ香る大人カジュアルに!

 

春のハズし役はキャップにお任せ

ボーダートップスにカーキアウターを羽織った女性出典: WEAR

キレイめコーデに合わせるのは難しいけど、カジュアルアイテムを使ったコーデならほとんどのコーデにマッチしてくれるキャップ。持ってない人はこの春、GETしてみてはいかがでしょう?きっと役に立ってくれますよ♪

[記事公開日]2018.3.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県