王道だからこそかわいくキメたい!ブラウス×デニムパンツの春コーデ

春の王道ともいえるブラウス×デニムパンツコーデ。キュートなブラウスを、デニムパンツでカジュアルに着こなすのは今や大人女子の鉄板ルール。「キメ過ぎたくはないけど、絶対にかわいく見せたい!」なんて特別な日こそ、ブラウス×デニムコーデの出番です♡

ブラウス×デニムの王道コーデを今年はどう着こなす?

https://wear.jp/sanki0102/14250633/出典: WEAR

程よく甘く、女っぽいブラウスとデニムの組み合わせは大人女子も大好きなコーデの一つ。永遠の定番だからこそ、いつもと同じにならないように、その都度旬な着こなしをチェックしておきましょう!

 

 

 

甘すぎないふんわり素材で、ほどよくエアリー&春っぽく♡

ふわっと風を含みやすい素材やシルエットのものが春らしくて素敵♡ですが、甘々なデザインはちょっぴりやりすぎかも。落ち着いた色味のものや、シンプルなシルエットのものが程よくレディに見せてくれます。

 

http://zozo.jp/shop/shipsforwomen/goods/33950063/?did=64900571出典: WEAR

きちんと感をもたらしてくれるハイネックのブラウスは、ビターなブラウンが大人っぽい!フロントにタックが入っているなど、さりげないこだわりがあれば定番のスキニーデニムも新鮮に見えます。小物で春らしい色を添えれば落ち着いた色味のコーデにも季節感が加わりますね。

 

https://wear.jp/fujisakayuka/12068801/出典: WEAR

シンプルなドット柄のブラウスにストレートデニムが大人レトロな組み合わせのスタイル。ドットが小さめなら大人女子でも照れずに着こなせるはずですよ。また、デニムの色が薄めならモノトーンカラーの組み合わせでも明るい雰囲気を取り込むことができます。

 

https://wear.jp/mariko0121/9487194/出典: WEAR

袖がボリューミーな白ブラウスは、無駄のないシンプルなシルエットを選ぶことで大人見えに繋がります。キャスケットにスニーカーなど、クールな小物をプラスすることで甘くなりすぎない仕上がりになりますよ。

 

 

 

レトロ感がほしいならスタンドカラーブラウスで

春の雰囲気と相性が良いスタンドカラーのブラウス。デニムと合わせることで大人っぽさとレトロ感のいいとこ取りなコーディネートができちゃいます。

 

https://wear.jp/misakiwearmisakiwear/12211222/出典: WEAR

首元と裾のフリルが印象的なブラウスは、甘くなりすぎないようにテーパードシルエットのデニムと合わせてあげるのが◎大人っぽさを加速させてくれるローファーをチョイスすれば、落ち着いた着こなしが実現します。

 

https://wear.jp/pageboy_hinechi/12176498/出典: WEAR

総レースのスタンドカラーブラウスにはピリッと辛口に仕上がるブラックデニムがおすすめかも。色でメリハリをしっかりとつければ、ガーリーさを抑えめにしたコーディネートが完成します。鮮やかな垢を差し色にしてレディな印象を強めて!

 

https://wear.jp/keiko9615/14225200/出典: WEAR

落ち着いた色味になると途端にクラシカルなムードが強まるスタンドカラーのブラウス。雰囲気が製版値の切りっぱなしデニムを合わせればこなれた仕上がりになります。春らしい、明るいブルーのデニムをチョイスしてリズムのある仕上がりを目指してみて!

 

 

 

春カラーのブラウスで周りと差をつけろ!

春のブラウスコーデに欠かせないのが季節感漂う明るめカラー。無難な色味から一歩踏み出して、春を彷彿させるカラーをまとえばそれだけでおしゃれに見えるはず。

 

https://wear.jp/doorswomens01/13772503/出典: WEAR

ポピーの花びらのような色味が印象的なオレンジは、ベーシックなストレートデニムと合わせた定番な着こなしが一番!差し色はなしで、ブラウスを主役にした着こなしがベストかも。

 

https://wear.jp/mari0109/14163470/出典: WEAR

くすみがかったイエローは、華やかな色味を取り入れることに抵抗がある人にもオススメのカラー。ナチュラルな素材感のものなら、より気軽に取り入れることができるはず。ミニマルなブラックデニムとスニーカーでカジュアルなムードを残した着こなしにして!

 

https://wear.jp/mariko0121/14322394/出典: WEAR

大注目のミント系カラーは、薄色デニムと合わせた沢屋じゃな着こなしが旬!色味はクールなのにどことなく甘さが残る絶妙さは見逃せません。コーデのメリハリは黒色小物でさりげなくがちょうどいい♡

 

 

 

デニムをフレアシルエットにするだけでムードが一新!

おしゃれさんを中心に再注目されているのがフレアデニム。普段と違うシルエットのデニムを投入するだけで、着慣れたブラウスもまた違った雰囲気に見えるはず。

 

https://wear.jp/lutechocora/14337743/出典: WEAR

ベーシックな白シャツにフレアデニムを投入しただけのシンプルコーデでもがらりとムードが変わります。ブラウスの裾はINよりもOUTが今っぽく見えるかも!ヴィンテージらしいデザインのボストンバッグやシューズを取り入れて、クラシカルな仕上がりに。

 

https://wear.jp/crispkabuki/14103048/出典: WEAR

控えめフレアなら初心者さんでも取り入れやすいはず。ざっくりとしたシルエットのブラウスは、空気感を持たせつつベルトでブラウジングしてあげると今っぽい着こなしになりますよ。

 

 

 

スクエアトゥパンプスでさりげなくムードチェンジ♡

人気継続のスクエアトゥパンプスを取り入れるだけでもコーデのニュアンスはガラリと変わります。足元からムードを帰る方法は簡単なので、早速取り入れてみて!

 

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=13063945出典: WEAR

ホワイトのフラットパンプスは、V字にカットされた履き口とスクエアになったつま先でシンプルなのに印象強い足元に愛上げてくれます。そこにオレンジ色のブラウスとノンウォッシュのデニムを合わせれば色のメリハリがしっかりとした洗練スタイルの完成!ウエストにギャザーが寄ったブラウスならぺたんこ靴でもスタイルアップが叶います。

 

https://wear.jp/i_nakata_mystic/13173568/出典: WEAR

ベージュにブルーの淡い色の組み合わせにはシンプルブラックのパンプスがお似合い。足元が引き締まるだけで、ぼやけて見えた色合いもはっきりとした輪郭になるので不思議です。コンサバな雰囲気のブラウスにはあえてとことんカジュアルなムードのデニムを合わせると、程よいバランスになりますよ。

 

 

 

この春もブラウス×デニムで決まり!

黒ブラウスにデニムパンツコーデの女性出典: WEAR

今年らしい組み合わせでブラウス×デニムコーデを楽しんでくださいね。

[記事公開日]2019.3.27 [最終更新日]2019.3.30

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング