子供っぽさが逆にツボ。大人のサロペットコーデも春なら許される♡

「子どもっぽい」「色気がない」そんなネガティブワードが隣り合わせになってしまうサロペットコーデ。だけど春ならこの子どもっぽさが逆にかわいい!と大人女子がサロペットを気負いなく着るチャンスなんです。このチャンス、逃したくない…!

春だから遊び心のあるサロペットコーデがしたい

だんだん暖かくなってきて気分も開放的になってくる春。ファッションもちょっぴり遊び心をプラスしてみてもよさそう。だからいつもは子どもっぽいと思われるサロペットも春なら気兼ねなく挑戦できるんです♪

出典: ZOZOTOWN

となればこのチャンスを逃すわけにはいかないのが女子の心。サロペットのよさを活かしつつ、大人っぽく着こなして”子ども見え”なんてネガティブ要素を打破しましょう!

 

優しいベージュが大人に似合う

女性だし、春だし、優しいベージュがとにかく使えます。それはサロペットでも例に漏れず。ベージュのサロペットでソフトな春コーデを実現させましょう♪

 

花柄で女性らしく

白の花柄トップスにベージュのサロペットを着た女性出典: WEAR

花柄のサーマルトップスをインナーに取り入れて、季節感に溢れるコーデ。サーマルなので軽やかなコーデになるし、ベージュとも相性抜群。ベーシックな形のサロペットでボーイッシュなイメージがありますが、白・黒などシンプルな色でまとめれば大人女子らしく着ることができますよ♪

 

爽やかコーデ意識!

ストライプのブラウスにベージュのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

春だから、固めの質感より柔らかいほうが爽やかに着ることができます。サテンのツヤ感がポイントになり、春の雰囲気に合わせやすいのがポイント◎ハリのあるブラウスをインナーに使うのも、サロペットを爽やかに魅せる秘訣です!

 

春らしいナチュラルコーデに

ボーダートップスにベージュのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

ゆったり着られるボーダートップスにワイドシルエットのサロペットと、女性らしいナチュラルな雰囲気のコーデに。デイリーユースからちょっとしたレジャーまで幅広く使うことができるデザインなので、インナーを替えて様々なコーデが楽しめそう。

 

春色サロペットでコーデに季節感を

春らしい色を取り入れたらグッと春らしいコーデが目指せます。季節に合った装いは大人に魅せる術のひとつですよ♡

 

くすみカーキ

白の刺繍ブラウスにカーキのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

くすみカラーは春の雰囲気にぴったり。とくにカーキやグリーンは上品に馴染んでくれる大人女子におすすめのカラーで、取り入れるだけでグッと落ち着いた印象になります。刺繍ブラウスを使ったイマドキな大人カジュアルも、くすみカラーのおかげでどこかこざっぱりとしたコーデに。

 

ビビッドキャメル

白のリブニットにキャメルのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

春夏のキャメルはビビッドトーンがエネルギッシュでおすすめです。カジュアル度の強いデザインだから、インナーやほかの小物はシンプル、もしくはスタイリッシュなデザインを取り入れると大人な印象に。2018年ならつっかけシューズが大人女子のサロペットコーデと相性抜群!

 

ライトブルー

白のリブニットにライトブルーのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

パステルカラーはいわずもがな、春に欠かせない色。サロペットならライトブルーを選ぶと媚びない大人な印象で着こなすことができます。スニーカーやサンダルでハズしたりせず、ローファーや上のコーデと同じく大人に魅せるつっかけを履くと、レディな雰囲気が出てきます。

 

番外編:シャツでブルー投入!

ブルーのシャツにチェック柄のサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

サロペットではなくインナーで春を感じさせるのもひとつの手。Tシャツやリブトップスもいいけど、グレンチェックに合わせるならよりさっぱりさせるシャツがあると春らしくてGOOD◎ブルーやムラサキなど、クールめな色を選んでインナーに取り入れればグッと大人なコーデに近づきます。

 

ダークカラーでサロペットを大人めに着る

ここまではベージュや春カラーなど明るい雰囲気でしたが、誰でも大人っぽく着ることができるのはダークトーンのサロペット。モノトーンで揃えてシックなコーデを目指してみるのもアリです。

 

×春小物が大人っぽい

白のトップスにネイビーのサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

白トップス×ネイビーのシンプルサロペットには、春カラーの小物を合わせるのが大人女子的。品よく映えるラベンダーカラーや、アクセントになるシルバーを取り入れて、抜け感のあるコーディネートに仕上げましょう!

 

デニムはボーイッシュに振り切る

白のトップスにデニムサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

デニムサロペットは大人女子なら濃いめを選ぶのが定石。キャップやスニーカーでボーイッシュに振り切るコーデも、たまにはやってみていいかも。大きめサロペットが女性らしく華奢に魅せてくれるので、ボーイッシュだからこその女性らしさが垣間見えそうです。

 

スカートでレディを香らせて

ネイビーのボーダートップスにネイビーのサロペスカートを着た女性出典: ZOZOTOWN

サロペスカートを選ぶと簡単にレディな雰囲気を作り出せます。甘みのあるトップスを使うとガーリーテイストになってしまい子ども見え不可避なので、シンプルなデザインをインナーに取り入れて。同系色のボーダートップスでまとまりあるコーデができたら、適度な肌見せで抜け感をプラスして仕上げましょう!

 

トレンドアイテムをプラス

白のドット柄ブラウスに黒のサロペットを着た女性出典: WEAR

トレンドライクなドット柄ブラウスをインナーで使うとそれだけで旬な装いができます。黒のサロペットもインナーが白だから重くなる心配は不要で、大人カジュアルにキメるのに欠かせない存在に!

 

上品ブラウスで大人コーデに

白のブラウスに黒のサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

レディライクなブラウスを忍ばせれば子ども見えはセーフ。とろみのあるサロペットを選ぶことでより上品に着こなすことができるので、大人っぽくサロペットを着たいならとろみがかった質感を選ぶのがおすすめです。

 

春だから大人のサロペットがかわいい♡

白ブラウスにサロペットを着た女性出典: ZOZOTOWN

こうやってコーデを見てみると、上手く着こなせば子どもっぽくなることはないとわかりますよね。大人女子らしいコーデでこの春、サロペットでかわいくなりましょう♡

[記事公開日]2018.3.25 [最終更新日]2018.3.29

  TOPICS  

RANKING