コーデバランスを意識するだけ!おしゃれ見えする春の鉄板シルエット4つ

[記事公開日]2018.4.02
[最終更新日]2021.3.19

暖かくなりますます楽しくなってきた春コーデ。今ある服でも最大限におしゃれを楽しむ方法知りたくないですか?それはシルエットを意識してコーデすること。旬な4パターンのシルエットで、何気なくいつもよりおしゃれを叶えちゃいましょう。

春コーデはシルエット次第で生まれ変わる!

今年の春はどんなコーデを楽しもう?とワクワクしている人も多いはず。一方で、あんまり新しい服を買い足せる余裕もない…なんて人もいるかも。そんな人に朗報!

ワイドデニムとワンピースとライダースの春コーデ出典: ZOZOTOWN

コーデ全体のシルエットを意識するだけで、グンとおしゃれになれちゃうんです。今っぽく仕上がる鉄板シルエットはこの4つ!

 

①3等分シルエットでこなれ感抜群に

この春は重ね着がとにかくアツい。そんなトレンドに上手く乗っかって、いつものアイテムをレイヤードして3等分シルエットを作ると今っぽい!

シャツワンピとデニムスキニーとライダースの春コーデ出典: WEAR

クリーンな白シャツワンピにライダースジャケットで甘×辛な定番コーデ。ここにさらにデニムのレイヤードをトッピングすれば、今っぽシルエットの完成です!アウターとスカートとデニムの3等分コーデになっていますね。いつものワンツーコーデをちょっとアレンジするだけでできますよ。

 

ニットとレーススカートとデニムスキニーの春コーデ出典: WEAR

今年のトレンドはなんといっても”透け”。レーススカートでバランスを保ちつつシルエットに変化を加えれば、一気に見違えます。ニットが暑苦しい季節はカットソーなどでもOK!小物はあくまでコンパクトに抑えたいところです。

 

ワンピースとデニムスキニーとジージャンの春コーデ出典: WEAR

ワンピースにデニムパンツの重ね着はとにかくやりやすくて効果大なのでやってみて。ここでは小物のサコッシュで、上半身のバランスをよりきゅっと小さく。これで重みのない3等分シルエットの出来上がり♪

 

②8の字型シルエットはメリハリ抜群

コーデを全体で見るとなんとなく8の字型になるシルエット。ポイントはウエスト部分がきゅっと引き締まっていること。とにかくこれを守っておけば、女らしさとこなれ感は間違いない!

マウンテンパーカーとスカートの春コーデ

出典: ZOZOTOWN

裾開きのフレアスカートとマウンテンパーカーの襟抜きで8の字シルエットに。スカートのウエスト部分をしっかり見せることで、ぼてっとならずにすっきり見えします。シューズはフラットを選んでバランスが崩れないようにしましょう。

 

ミリタリージャケットとワイドパンツの春コーデ出典: WEAR

鉄板はフレアスカート×アウターですが、実はワイドパンツでもこのシルエットができるんです。ロールアップすることで裾のボリュームをアピールしても良いですね。アウターはそこまでボリューミーじゃなくても、襟抜きで肩幅を広く着れば大丈夫。普通に着こなすよりも何倍も、この組み合わせがおしゃれになっていますね!

 

ジージャンとフレアスカートの春コーデ出典: WEAR

フレアスカート×Gジャンの、春にはよくするであろ組み合わせ。何か今年らしい変化を加えるとしたら、やっぱり襟抜きで着ること。ズレてこないように、Gジャンの一番下のボタンだけ閉めるのもおすすめ。

 

③Iライン+αシルエットでスマートな春コーデに

スマートなシルエットを意識して、頭から足元まで縦ラインを保つIライン。そこにちょっとした変化を加えることで、スマートなのに飾り気のあるコーデになります。

タイトスカートとマウンテンパーカーの春コーデ出典: WEAR

タイトロングスカートをハイウエストに履くことで、Iラインの完成。そこにマウンテンパーカーをラフに羽織れば、縦ラインに意外性がプラス。フーディーアウターは、まっすぐなシルエットを上手に崩してくれるからこなれ感抜群なんです。

 

ワイドパンツとTシャツとトートバッグの春コーデ出典: WEAR

ちょっとワイドなストレートデニムは、ハイウエストに履けばIラインの完成。そこに襟抜きで着たアウターが入れば、印象に残るシルエットになるんです。軽やかに動きのあるアウターがおすすめ。

 

ペプラムトップスとストレートパンツの春コーデ出典: WEAR

ストレートに長いパンツと体のラインに沿ったトップスでキレイなIラインです。ここにペプラムトップスのフリルが入れば意外性あふれる。スマートなのにこなれ感を忘れない特別感のあるシルエットです。

 

④上半身だけボリューミーなゆるピタシルエット

上半身がボリューミーって、あまりイメージは良くないですよね。太って見えそう、ダサ見えしそうと思っている人も多いのでは。失敗しない着こなし方を知れば、逆におしゃれになれるんです。

スウェットとスキニーパンツの春コーデ出典: WEAR

トレンドのスウェットには、インナーに白のロンTを選び、チラ見せでこなれ感を演出します。下半身は黒スキニーでタイトにキメて。バッグを短めに持つことでメリハリをつけること、パンツは細身重視することを守れば、こんなに今っぽい!

 

スキニーパンツとニットの春コーデ出典: ZOZOTOWN

春ニットも同様に、インナーチラ見せでこなれ感を出して。いつもはパンツインばかりしていたアイテムでも、着方を変えればこんなに使える!シューズとトップスの色を合わせれば、黒がなじんでより好バランスになります。

 

カーキパンツと黒スウェットの春コーデ出典: WEAR

ワンピースほどではない、でもお尻の隠れるビックサイズ。これを活かして上半身ボリューミーを作りましょう。黒のトップスには、カーキや紺などの少し色があるものを合わせれば、グッとあか抜けて見える!

 

春コーデはシルエット変化でもっとおしゃれに!

デニムジャケットに黒スキニーを履いた女性出典: WEAR

この春はトレンドアイテムをたくさん揃えるのも良いけれど、今っぽいシルエットで差をつけるのも良いかも。新たに買い足さなくてもできることも多いので、意識してみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事