かっちりしすぎはNG。春のシャツコーデはカジュアルに着崩すのが鉄則

シャツはコーデをグッと大人っぽく見せてくれる反面、一歩間違えるとコンサバ感が強くなりがち。かっちりしすぎはNOT今っぽなので、カジュアルに着崩すのが鉄則です!大人女子のシャツコーデをこなれ見えさせるためのヒントをお届けします。

この春こそシャツコーデをカジュアルに着こなしたい!

暖かくなったらシャツ一枚で…なんて理想だけれどシャツコーデって意外と難しいですよね。大人っぽく着ようと思うときちっとしずぎてOL感が強くなったり、コーデによってはダサく見えてしまうことも。

白シャツにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

シャツはビジネスのイメージが強くどうしてもきちっと感が邪魔をしてしまうもの。それをいかにカジュアルにこなれて着こなせるかがポイントなんです。春のシャツコーデの悩み、ここで解決しちゃいましょう!

 

ゆったりシルエットを選ぶのが鉄則!

シャツをカジュアルに着こなすならゆったりシルエットを選ぶのがまず基本です。体のサイズにぴったり合ったものは着崩すのが難しく、ビジネスウーマン感が出てしまうのでちょっぴり大きめのものを選ぶとそれだけでこなれて見せれますよ。

白のストライプシャツにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ビッグサイズのシャツをデニムと合わせてシンプルに。シャツは前だけインすると今っぽい着こなしになります。首元をゆったりさせ袖もまくって肌見せを意識するとビッグサイズでもスッキリとした印象に。

 

自然とこなれるスキッパーシャツ

白のビッグスキッパーシャツを着てヘアバンドをした女性出典: ZOZOTOWN

Vネックでボタンのないスキッパーシャツは自然とこなれた印象に仕上がります。ネックのデザインだけでカジュアルさを演出できるので、これなら体のサイズにあったものでもOK。

 

抜け感を作ればグッとカジュアルな着こなしに

シャツでカジュアルな着こなしを楽しむなら思いっ切り着崩してみるのもありです。着崩すほどに抜け感が出るのでカジュアル見えしやすくなりますよ。でも締めるところは締めてメリハリも忘れずに!

 

襟抜きで着る

ギンガムチェックのシャツにネイビーのプリーツスカート、キャップを合わせたコーデ出典: WEAR

いつもはボタンを留めてきちっと着るシャツも襟抜きで着ると全体がゆったりとします。ロングスカートを合わせて大人っぽくキメるとおしゃれ!スニーカーとキャップを合わせればカジュアルさも増します。

 

インせずアウトで着る

グレーシャツに黒のスカート、シルバーパンプスを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

トップスはインしてハイウエストに着るとスタイルも良く見えるけれど、あえてアウトにして着ればそのラフさがおしゃれにつながります。袖をまくればスッキリ感も出せる!

 

ビッグ白シャツに黒のサッシュベルトを締め、カーキのベイカーパンツ、バレエシューズを合わせたコーデ出典: WEAR

シャツをアウトで着るのに抵抗がある人はベルトを使うのがおすすめです。ゆったりラフな感じはそのままにきちんとメリハリもつきます。太めのサッシュベルトならレトロっぽく、細ベルトなら上品な仕上がりに。

 

サラッと羽織る

レースタンクにベージュ系のワイドパンツ、白シャツを羽織ったコーデ出典: WEAR

たまにはジャケットのようにシャツをサラッと羽織るのも良いですね。生地が厚手のものなら羽織りのように使いやすいです。ボトムスのカラーを統一してセットアップ風に着るのがおしゃれ♪

 

カジュアル春パンツを合わせれば間違いない

シャツにはカジュアルな春パンツを合わせちゃえば間違いなしです!特別なテクニックも必要ないのでシンプルにいつものシャツでカジュアルコーデを楽しみたい人におすすめですよ。

 

王道の白シャツ×デニムパンツ

白シャツにデニムパンツ、ブラウンのチェーンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

デニムパンツはどんなトップスも受け入れてくれちゃう。特に白シャツとは相性抜群で王道だけれどサラッとおしゃれに着こなしたい組み合わせです。白シャツは少しゆったりめに着ると◎

 

春定番のチノパン

白シャツにベージュのチノパン、ベレー帽を被った女性出典: WEAR

春定番のチノパンもシャツと合わせてカジュアルに。ハリのあるシルエットでカジュアルだけでなく大人のベーシックスタイルとしても楽しめます。帽子やバッグで変化もつけやすい!

 

ゆったりワイドパンツ

白シャツに黒のワイドパンツ、赤スニーカーを合わせたコーデ出典: WEAR

トレンドな着こなしができるワイドパンツを合わせて。ゆったりリラックスムードのシャツコーデに仕上がります。ドット柄など春らしい柄ワイドパンツを取り入れてもGOOD!

 

レイヤードすればカジュアル度アップ!

シャツは一枚で着るよりもレイヤードするとよりカジュアルに楽しめます。同じシャツでもいろんなインナーをレイヤードして遊ぶと毎回違った雰囲気のシャツコーデが楽しめて着回し力も高められそう♪

 

リブニット

ベージュのハイネックリブニットにブラウンシャツ、デニムパンツを履いた女性出典: WEAR

春らしいリブニットをインナーに合わせて。ハイネックのものだとシャツの着崩しもしやすいし重ね着感もちゃんとあります。暖かく着れるからアウターいらずでシャツメインのコーデが楽しめちゃう♪

 

Tシャツ

白Tシャツに白シャツ、ベージュパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

シンプルにTシャツをインナーにするのもOK。特にシャツと色を合わせると統一感があっておしゃれにキマります。シャツ一枚で着るのは不安、ボーイッシュな雰囲気で着たいという時に気軽に合わせられるからおすすめ。

 

レースタンクトップ

黒のレースタンクトップにストライプシャツ、デニムパンツを履き、赤のバレエシューズを履いた女性出典: WEAR

チラ見せインナーにちょうどいいレースタンクトップ。シャツを上からゆるっと着ればちょっぴりセクシーなシャツコーデの完成です♡重ね着をしたいけれどスッキリ見せたいという人におすすめです。

 

この春はシャツをカジュアルに着こなして

ストライプシャツにカーキパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

シャツコーデの解決のヒント、見つかりましたか?きちんと感のあるシャツもゆったりシルエットで選んだりレイヤードしたり工夫すれば十分カジュアルに楽しめます。本来インナーとして使われるシャツをこの春はコーデの主役にカジュアルコーデを楽しんじゃいましょう!

[記事公開日]2018.3.28 [最終更新日]2018.4.01

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング