サービス名称を lamire に変更いたしました。

甘さ控えめが◎春のスカートコーデは黒トップスで引き締めるのが正解

女っぽいスカートコーデを程よく引き締めるなら、黒トップスがおすすめ!でも、春に黒は重すぎる?いえいえ、素材やデザインに気をつければ、黒トップスだって十分春に使えるんです。この春は黒トップスで、スカートコーデも大人っぽくシックにキメちゃいましょ♡

春は黒トップス×スカートコーデで周りに差をつけて♡

スカートコーデを程よく引き締めるなら、やっぱり黒のトップスが最強♡スタイリッシュでエレガントな黒は、いい女度No.1カラーといっても過言ではありません。カラフルなトップスを使った着こなしが街にあふれる春だからこそ、あえて黒トップスでスカートコーデを大人っぽくキメてみませんか?

チュールスリーブのニットにギンガムチェックのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

2018年春おすすめの黒トップス×スカートの着こなしをトップスの種類別にご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

春ニットは引き締めカラーの黒が万能!

春先はまだまだニットが活躍する時期。「春に黒ニットは重くない…?」という心配も、コットンなどの春ニットや透け素材を取り入れたり、デコルテを見せたりすることで抜け感を演出すれば難なくクリアできますよ。何といっても引き締め効果抜群の黒だから、ニットをスッキリ着こなしたいときは迷わず頼っちゃうのが正解です♪

 

ニット

黒のリブニットにトレンチスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

絶妙なフィット感のリブニットは、身体のラインをきれいに見せてくれる優秀アイテム。2018春大注目のフロントボタンのチノスカートを、黒×ベージュのフレンチシックな配色で大人っぽく着こなしちゃいましょ♡

 

黒のチュール付きニットに白のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

黒ニットの重さが気になるときは、チュールやレースなど透け素材が使われたニットをチョイスするのが2018年春のセオリー。ぽわんと膨らんだ袖がボリューミーなニットも、チュールならとびきり軽やかに仕上がりますよ。

 

カーデ

黒のカーディガンにピンクのフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

コンパクトなショート丈カーディガンは、ボタンを留めてVネックのトップスのように着こなすのが◎鮮やかなチェリーピンクのフレアスカートの甘さとボリュームを、黒のニットカーデが程よく引き締めてくれますね。

 

ボーダートップスに黒のカーディガンをレイヤードして、チノスカートを合わせた女性

出典: WEAR

Tシャツやタンクトップなど、レイヤードするアイテムで様々な表情を楽しめるのもカーディガンの魅力♪バルーンスリーブのニットカーデにボーダーTシャツを仕込んだら、スニーカーや大きめのキャンバストートでちょいゆるなガーリーカジュアルを完成させちゃいましょう。

 

カジュアルトップスなら甘辛MIXもラクラク

スウェットのようにボーイズライクなトップスだって、黒ならシックに着こなせるのが大人女子には嬉しいところ♪スウィートなアイテムをカジュアルに着たいときも、大活躍してくれちゃうんです。

黒のスウェットにカーキのチノスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ボリュームスリーブのスウェットからフリルをのぞかせる旬の着こなしにカーキのチノスカートを合わせて、いっそうトレンドライクに。シンプルなのに抜群のおしゃれ見えが叶うのは、黒×カーキのハンサムな色合いとマキシ丈スカートでつくる感度の高いシルエットのおかげですね。

 

黒のラインスウェットに白のチュールスカートを合わせた女性出典: WEAR

カジュアルに着るとスポーティーに振りきれてしまうラインスウェットは、イノセントなホワイトのチュールスカートで甘さを足してあげるのがベスト!でもスウィートなアイテムは一点にとどめて、黒小物でピリッと締めるのが大人女子らしいMIXコーデに仕立てる秘訣です。

 

黒のロゴパーカーにギンガムチェックのフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ショート丈のロゴパーカーは、ハイウエストのボトムス合わせでバランスよく。ふわりと風になびくギンガムチェックのフレアスカートはとってもガーリーですが、黒トップスでモノトーンに徹すれば甘さ控えめに着こなすことができますね。キャメルのレザーとコンビになったかごバッグが、上質な抜け感を演出するのに一役買ってくれています♪

 

黒いロゴスウェットにイエロースカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ちょっぴり派手めなカラースカートも、黒トップス合わせならクールな印象に仕上げることも可能!スポーティーなロゴスウェットとイエローのコンビは好相性◎アップヘアにすれば女らしさを損なうこともありません♡

 

シャツやブラウスできれいめカジュアル

春コーデの主役ともいえるシャツやブラウスは、襟の形や素材・シルエットで印象が変わるから、自分に合った一枚を見つけ出したいもの。「黒シャツをクールに着る?それともフェミニンに?」「黒のブラウスは甘めに着てみたい♡」なんて、どんな風に黒を着こなしたいのかイメージしてみるのも面白いかも!?

黒のリネンシャツにギンガムチェックのタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ビッグシルエットのシャツは、襟を抜いてリラックス感を演出。シャリっとした風合いのリネン素材だから、黒でもどこか涼しげです。ベージュのパンプスでヌーディ―に仕上げると、大人っぽさがひときわUPしますね。

 

黒のキャンディスリーブのスキッパーブラウスにミントグリーンのスカートを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

きゅっと絞ったキャンディスリーブがキュートなブラウスも、黒でなおかつスキッパータイプの襟なら甘すぎず着こなせます。ペールカラーのハイウエストスカートにクリア素材のシューズを合わせて、春らしくさわやかなレディカジュアルを楽しんで♡

 

黒のレースブラウスにデニムスカートを合わせた女性出典: WEAR

ヴィンテージ感のあるハイネックのレースブラウスは、女っぽさ高めの黒を選んでちょっぴり妖艶に攻めちゃいましょ。繊細なレース越しに透ける素肌がほんのりセクシーだから、デニムスカートでカジュアルダウンするのがマスト。スリット入りの長め丈なら、色っぽさもキープできますよ。

 

黒の刺繍ブラウスに白のフレアスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

スカートに合わせるとほっこりしがちな刺繍ブラウスですが、モノトーンでまとめると断然大人っぽい!ペーパークラッチでナチュラルさを上乗せしつつも、透け感のあるエアーソールが個性的なスニーカーでハズせば軽やかなスポーツMIXコーデに仕上がりますね。

 

薄手カットソーでこなれ見え

一枚で着たり重ねたりと、薄手のカットソーは春の着こなしでフル稼働間違いナシ。ベーシックカラーとアクセントカラーを何色かそろえたいところですが、まずは黒を押さえて!気負わないカジュアルさが持ち味だから、スカートコーデもグッとこなれて見えますよ。

黒のカットソーにグリーンの台形スカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ニットに代わって暖かい季節に重宝するリブカットソーは、何枚あっても嬉しいですよね。でも定番アイテムだからこそ、襟の開きや袖の長さ、ストレッチの効き具合など厳しくチェックするのが大切。露出が少ないながらも女性らしさを上品に引き立ててくれるボートネックは、オンオフ問わず大活躍してくれます♡

 

黒のサーマルトップスに白のドット柄スカートを合わせた女性

出典: WEAR

ぽこぽことしたワッフル地のサーマルトップスで、落ち感のきれいな小粒ドットのマキシスカートをカジュアルダウン。ボーイズライクな素材だから、ドルマンスリーブや袖に入ったタックなどのガーリーなディテールもやりすぎにならず、モノトーンコーデをキュートに演出してくれますよ!

 

黒カットソーにベージュチノスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ウエストリボンのスカートは、ピッタリめトップスと合わせたいところ。カジュアルなチノ素材も、きれい見えしますよ。ラフに仕上げたいときは、足元をスニーカーにすればOK。

 

 春のスカートコーデは黒トップスがなくっちゃ♡

黒トップスにギンガムチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

スカートコーデを程よく引き締めて、大人っぽく仕上げてくれる黒トップス。やっぱり、この春もとことんお世話になっちゃいましょ♡

[記事公開日]2018.3.21 [最終更新日]2018.3.25