一緒に使うとデパコス超え?プチプラスキンケアはW使いが賢いんです

ニベア青缶やベビーオイル、ハトムギ化粧水など、口コミランキングで上位に君臨するプチプラスキンケア商品。単体で使ってももちろん効果はありますが、プチプラ同士を組み合わせる「W使い」がデパコス並みにいいと話題なんです。おすすめの組み合わせ7つをご紹介します。

デパコスを超える?プチプラスキンケアは「W使い」が基本です

お値段以上の効果を発揮してくれるものが多いプチプラのスキンケアアイテム。ハトムギ化粧水やニベアなどなど、メガヒットアイテムもプチプラアイテムですよね。

 

 

ニベアだけ、ベビーオイルだけ…など、そのまま使ってももちろん効果は得られますが、巷では、「ふたつ組み合わせて使うとより効果がUPする!」ということで様々な組み合わせが紹介されています。今回はその中でも特におすすめの組み合わせを7つご紹介。持っているものですぐに試してみることができるかも?

 

 

 

ぜんぶプチプラ!おすすめコンビ7選♡

ドラッグストアで手頃に買うことのできるプチプラアイテムを組み合わせることで、単品で使うよりもしっかりとしたスキンケアができるんです。それに、思わぬ使い方ができるものもあったり…新たな発見が面白いんですよ。定番の組み合わせから、話題のものまで一気に7つご紹介します。

 

 

肌のキメが整う「ハトムギ化粧水×ニベア」

プチプラコンビの中でも定番なのがハトムギ化粧水とニベアの青缶クリーム。お肌を整えつつ、きちんと保湿してくれるので自然とキメの細かい肌になれちゃう♡

 

洗顔後、ハトムギ化粧水を惜しみなく使って顔にうるおいをチャージ。さっぱりとした使用感なのでたくさんつけてもべたつきません。その後、ニベアクリームでフタをするだけで完了。ニベアにはスクワランやホホバオイルといった、メジャーな保湿線分が含まれているので、肌のキメが整うのも納得ですね。

 

 

美白効果を感じる人多数な「ハトムギ化粧水×ユースキンA」

ニベアパックに飽きてきたら、ユースキンに切り替えてみませんか?ニベア以上に美白効果を感じることができる(かも!)な新・黄金コンビかも⁉︎

 

塗り方はハトムギ×ニベアと同じで化粧水→クリームの順番。ユースキンクリームは黄色いクリームですが、手に伸ばすと白く色が変化するので、そのタイミングで顔に塗ってくださいね。

 

美肌に効果があるビタミンEが、1g中に2mgも入っているため、肌荒れにもかなり効果があるんだとか。つけたてのうちは独特な香りが気になるかもしれないけれど、しばらくしたら無臭になるので持っている人はぜひ試してみてほしい!

 

 

肌タイプに合わせて選べる「ロゼット洗顔パスタ+ベビーパウダー」

普通の洗顔料にベビーパウダーを入れた組み合わせも人気ですが、それを超えるかもしれないのがロゼット洗顔パスタにベビーパウダーを混ぜたもの。

 

今回選んだロゼット洗顔パスタは海泥スムースという毛穴ケアに特化したタイプのもの。全部で5種類あるので、自分の肌悩みに合ったものを選んでくださいね。

 

ベビーパウダーのスクラブ効果と海泥スムースの毛穴汚れの吸着力で、毛穴の黒ずみがごっそり無くなると口コミの評価もかなり高め!ぜひお試しあれ。

 

 

ふわつるになる「ちふれウォッシャブルコールドクリーム×ビオレマッサージ洗顔ジェル」

SNSを中心に「これはやばい」とざわざわさせた組み合わせがちふれのウォッシャブルコールドクリームとビオレのマッサージ洗顔ジェルの組み合わせ。

 

ちふれのコールドクリームでメイクを落として、ビオレのジェル洗顔でマッサージしながら洗顔をするだけの方法なのですが…これだけで「毛穴が目立たなくなった」「ニキビ跡が薄くなった」など、歓喜の嵐!

 

 

ポイントはちふれのコールドクリームが透明になるまで洗い流さないことと、ジェル洗顔は2〜3分かけてじっくりと顔に馴染ませること。2つ合わせて2000円しないので、毛穴に悩む人は試してみて!

 

 

つっぱらない洗顔料に「洗顔フォーム+ベビーオイル」

洗顔後の顔のつっぱりが気になる…という人におすすめしたいのがベビーオイルを一滴足すというもの。これでつっぱり感のない高保湿洗顔料になるんです。

 

洗顔料を泡立てる前にベビーオイルを一滴加えて泡立てると、もっちりとした泡ができます。普段通り洗顔するだけで、洗い上がりがしっとり♡

 

ベビーオイルの一滴なんて、ほとんど減っていないようなもの。一本買えばしばらくは使うことができるコスパの良さも優秀ですね。

 

 

肌のコンディションが悪い日も安心「牛乳石鹸×ハトムギ化粧水」

No.1シンプルな組み合わせは牛乳石鹸×ハトムギ化粧水。季節の変わり目や生理前後など、肌が揺らぎやすい時期でも安心して使うことができます。

 

牛乳石鹸は、洗い上がりさっぱりタイプの青箱としっとりタイプの赤箱の2種類あるので肌質に応じて選び分けて。シンプルな使い心地なので困った時の救世主になってくれるはずですよ。

 

 

ベタつき感を気にせず使える「ニベア×ベビーパウダー」

ニベアのベタつき感が苦手な人も少なくないはず。そんなときはベビーパウダーの出番です!ニベアを塗った後に軽くベビーパウダーをはたくだけで油分のないさらっと肌が叶うんです。

 

この組み合わせのおかげで、「ニベアが使えるようになった!」という人がとっても多いんですよ。せっかく効果のあるアイテムなんだから、どんな手を使ってでも自分に取り入れるべき!

 

 

 

 

W使いを試し終わったらトリプル使いにもチャレンジ!

W使いのみならず、トリプル使いも話題に上がっています。

 

 

むっちり美肌が叶う「菊正宗化粧水×菊正宗乳液×ベビーオイル」

日本酒の保湿成分がたっぷりとつまった菊正宗の日本酒シリーズ。それとベビーオイルの重ね付けがふいつくような肌へと導いてくれます。

 

化粧水も乳液のたっぷり惜しみなく使うのが◎ベビーオイルでうるおいを閉じ込めることで、触り心地の良いもっちり肌になれるのでスペシャルケアに追加してみて。

 

 

 

プチプラスキンケアはW使いで賢くきれいに♡

すでにいくつか持っているという人は、ぜひW使いを試してみてくださいね。組み合わせて使うことで、もしかするとデパコス以上の効果を実感できるかも…!プチプラスキンケア商品を、賢く美容に取り入れていきましょう♡

[記事公開日]2019.3.25 [最終更新日]2019.3.27

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング