サービス名称を lamire に変更いたしました。

襟抜きやベルトON…今年の春アウターはこう着こなすのがトレンド!

定番化したデニムジャケットやトレンチコートなどの使える春アウター、2018年は例年通りに着てちゃダメなんです!襟抜きしたりベルトをONしたり…ちょっと意識するだけで旬が取り入れられる、そんな着こなしをして周りと差をつけませんか?

2018年、春アウターは着こなし方で差をつけて

トレンチコートベルト付きを着た女性出典: ZOZOTOWN

2018年の春アウター事情は、いよいよ定番のアイテムに落ち着いてきて、トレンドっぽいものはあまりなさそう。たとえばデニムジャケットやトレンチコートなど…。問題はこの春アウターたちを、どれだけ今っぽく旬に着こなすかです。ちょっと工夫するだけでOKなテクニックを伝授します!

 

2018春、アウターは”抜き襟”で着こなしたい!

ジージャンを着た女性出典: ZOZOTOWN

襟部分を少し後ろに引き下げ、肩を落として着るのが抜き襟。あえて重力に逆らって、女性らしいうなじやデコルテ部分を強調する着方です。こう着るだけで、いつものアウターが一気に旬見えに。

 

コーデするなら?

ジージャンとスカートの春コーデ出典: ZOZOTOWN

Vネックのインナーに抜き襟が合わさると、女性らしいヘルシーな肌見せが完成。ロングスカートにスニーカーの隙間ないコーデでも、春らしく着こなせます。

 

デニムジャケットにリブレギンスを履いた女性出典: WEAR

今年はオーバーサイズのデニムジャケットがトレンドなので、スウェットに羽織ってもOK。トップスの裾はあえてチラ見せするのが正解ですよ。ボトムスはリブレギンスでシュッとしたシルエットを作ってみて。

 

ミリタリージャケットとデニムの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ロゴTにミリタリージャケットのメンズライクなコーデ。腕をまくるとそれだけでこなれ感が出せるんです。シンプルなアイテムでまとめたときは柄小物を投入!

 

デニムパンツにキルティングジャケットを襟抜きして着たコーデ出典: WEAR

キルティングジャケットも肩を落として。フロント部分がVになるのを意識すると、今年らしくなります。デニムパンツとスニーカーのカジュアルコーデも、ニットビスチェをINすると程よく女っぽい。

 

アウターONベルトでこなれるべし

トレンチコートにベルトマークした女性出典: WEAR

2018年、ますます盛り上がってきたアウターONベルト。アウターだけど、上からベルトマークしちゃうことでこなれ感もMAXに。コーデのシルエット全体を思いのままにできるので、スタイルアップも叶いそう。去年からお世話になっているアイテムだって、簡単、確実にアップデートします!

 

コーデするなら?

シャツとワイドパンツにコートを着てベルトをした女性出典: WEAR

定番のステンカラーコートにもベルトをON!ベルトは思いっきり垂らすのが今年の旬ですよ。オールホワイトでまとめたコーデに、ベージュコートがマッチしていますね。

 

ベルトとカーディガンの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ワンピースと厚手カーディガンの上からベルトマーク。これだけで、見慣れたコーデが一気にアップグレードしますよね。高めの位置にベルトを巻けば、着ぶくれる心配もなし。あえてブラックなどの締まる色を避けると使いやすそう。

 

カーディガンとベルトの春コーデ出典: ZOZOTOWN

アウターだけど、トップスの一部みたいに着てみて。ベルトでカーディガンをまとめると、こんなにあか抜け!マンネリしがちなワイドデニムも、大人らしいキレイめに着こなせます。

 

トレンチコートとベルトの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ベルト付きのトレンチコートでも、ベルトを別のものに変えるだけでバリエーションUP!スウィートなピンクのトレンチコートにスポーティーなベルトをONすることで、大人女子でも挑戦しやすい、ほどよいストリートファッションになっています。

 

キルティングコートとベルトの春コーデ出典: WEAR

キルティングジャケットの上にはちょっと上品な太ベルトをON。襟から覗くボーダーがおしゃれです。腰高に見せるハイウエストマークとパンプスで、すっきり脚長効果。同系色のベルトは馴染みがいいので悪目立ちしません。

 

羽織りのボタンは”閉じる”が近道

白スカートに白カーデの女性出典: ZOZOTOWN

ラストは、アウターを”閉じる”だけで出来る簡単な着こなし術。デニムジャケットやカーディガンなどの羽織りは、ボタンを留めてトップス風に着るのが今年流なんですよ。

 

コーデするなら?

ジージャンとスカートの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ビッグシルエットなデニムジャケットも、あえてボタンを閉じてコンパクトに着るのが新しいかも。スカートでふんわりさせるとバランスが取れますよ。

 

デニムジャケットを閉じて着た女性出典: ZOZOTOWN

全部のボタンを閉めてしまわなくても◎一番上や一番下だけ開ければ、トップスなどもチラ見せできておしゃれ。タイトスカートと合わせてとことんカチッとしたスタイルを楽しんでみては。

 

白スカートにベージュカーデを着た女性出典: ZOZOTOWN

アウターとして春に活躍するカーディガンも閉じて着れば今っぽい。大きめに開いたVネックの部分は、レースなどのインナーを見せるも良し、肌を見せるも良しです!

 

アウターは工夫して今年らしく着こなして

デニムジャケットを襟抜きしてベルトマークした女性出典: ZOZOTOWN

定番のアウターも、ほんのちょっと工夫するだけでトレンドルックに変身。2018年の春らしいこのテクニックをぜひ試してみて。

[記事公開日]2018.3.10 [最終更新日]2018.3.14

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県