お洒落しないのはもったいない!季節感のある秋オフィスコーデ

スーツスタイルよりも、おしゃれを楽しむことができるのがオフィスカジュアルのいいところ。ですが、おしゃれができるからこそ毎日のコーディネートに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?落ち着いた上品な色味を使って、季節感満載のきれいめオフィスコーデを作りましょう。

パンツスタイルでつくるオフィスカジュアルコーデ

パンツスタイルは、知的でかっこいい印象を与えてくれるので、オフィスコーデにはピッタリ。秋冬の定番アイテムであるニットとの相性も抜群ですよ。ジャケットを合わせると、さらにクールなスタイルに。「デキる女」な雰囲気が出ておすすめです。

白のパンツにグレーのニットを合わせた、爽やかなスタイル。合わせるジャケットを黒でなくグレーにすることで、きちんと感を出しつつ、女性らしい柔らかい印象も。光沢のある素材のバッグとパンプスが程よい抜け感を演出してくれています。

カーキ色のパンツは秋冬カジュアルの定番アイテム。ジャケットを合わせることで、きっちり感が出せますね。ジャケットの袖をまくるとこなれ感が出て、頑張りすぎない大人の女性スタイルに。

きれいなラインの黒のパンツはきちんと感の演出に◎合わせやすいアイテムなので、一枚持っておくとオフィススタイルの着回しに大活躍してくれますよ。白シャツと合わせてもかっこよくきまりますし、秋冬定番のグレーニットと合わせてもスタイリッシュに着こなせます。

この記事もチェック

スカートスタイルでつくるオフィスカジュアルコーデ

女性らしさを出したい方にはスカートスタイルがおすすめです。オフィススタイルには、ひざ丈のものを選ぶとGOOD。ボリュームのあるスカートなら女性らしく、タイトスカートならクールな印象になりますよ。可愛らしくなりすぎないよう、合わせるアイテムを工夫してみましょう。

シャツにタイトスカートを合わせると、女性らしさも感じさせながらも、かっこいいコーデに。全体を淡い色でまとめていますが、シルエットがきれいなのでスタイリッシュな印象です。肩にかかったベージュのカーディガンがポイント。

水色のAラインスカートがポイントのコーディネート。シャツを合わせることできちんとした印象に。小物を落ち着いたネイビーでまとめているので、さわやかさもありながら、落ち着いた雰囲気ですね。青やネイビーは知的な印象を与えてくれるので、オフィススタイルにはおすすめのカラーです。

黒のタイトスカートは、女性らしい色気を出してくれるアイテム。ベージュのニットと合わせることで、季節感もばっちり。大人の女性におすすめなコーディネートです。

ワンピースでつくるオフィスカジュアルコーデ

ワンピースは一枚でコーデを完成させてくれる優れもの。オフィススタイルでは、派手になりすぎないように柄のないものがいいですね。秋冬は、きちんと感を出すためにジャケットを羽織るのがおすすめ。のっぺりとした印象にならないように、ウエストがマークされているものや、きれいなシルエットのものを選びましょう。

グレーのニットワンピースもインナーにシャツを合わせることで、きちんと感が出ますね。グレーニットは、オフィススタイルでは、ダークトーンのものを合わせると落ち着いた印象に。

キャメルのワンピースにジャケットを合わせることで、きちんと感があるスタイルに。ショート丈のジャケットは、ワンピースとの相性も抜群です。

きれいめな黒のワンピースは、カジュアルにもフォーマルにも着こなせるので一枚は持っておきたいアイテム。合わせるジャケットによっても、全く違うイメージを与えてくれます。カーディガンと合わせても女性らしいきれいめスタイルができますよ。

たまにはスーツでかっちりきめる!オフィスコーデ

オフィスカジュアルOKな会社でも、たまにはスーツでかっちりと決めてみませんか?上下セットのスーツを着るだけで、なんとなく気合いが入ったりしますよね。インナーや小物で外すと、堅苦しい印象になりません。秋らしいキレイ色のスーツを選ぶのもGOOD。

秋らしいベージュのスーツは上品で柔らかい印象に。インナーや小物を黒のアイテムにすることで、スタイリッシュに着こなせます。ハイウエストのパンツはスタイルアップ効果が期待できますよ。

固い印象の黒のスーツも、華やかな柄のトップスを合わせることで、可愛らしい印象になりますね。さらにヒールの低い靴を合わせることで、カジュアルに。オフィスカジュアルOKだからこそできる、おしゃれなスーツスタイルです。

この記事もチェック

グレーのノーカラージャケットとワイドパンツのオフィスカジュアルなスタイルの女性出典: SELECT SQUARE

いかがでしたか?オフィスカジュアルOKの職場は、おしゃれを楽しむことができるからこそ、毎日のコーデに悩んでしまうもの。秋らしい上品な色のアイテムを選ぶことで、季節感を出しながら着まわしを楽しみましょう。スーツスタイルでは、色やインナー、小物にこだわってスタイリッシュに決めたり、靴でカジュアルに外したりして、かっちり感だけではないスーツスタイルに挑戦するのもいいですね。ぜひ毎日のオフィスコーデの参考にしてみてください。

この記事もチェック

[記事公開日]2016.12.30 [最終更新日]2017.10.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS