なんだか新鮮かも。定番デニムスカートはブルー以外を選んでみない?

大人女子のデイリーコーデに欠かせないデニムスカート。この春は少し冒険して、ブルー以外のカラーに挑戦してみませんか?いつものデニスカコーデも簡単にリフレッシュできるし、定番カラーをはずすことでみんなに差をつける着こなしが楽しめちゃうんです♡

おしゃれさんはブルー以外のデニスカを選んでる!?

ボーダーカットソーに白デニムスカートコーデの女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルな中にもさりげない女っぽさを演出できるデニムスカートは、大人女子のデイリーコーデに欠かせません。でも、それだけに他の人とかぶりやすいのが悩みのタネ…。そんなときは、ブルー以外のデニムスカートをチョイスするのもひとつの手。あえて定番をはずすことで新鮮な着こなしが楽しめるし、おしゃれ上級者っぽい雰囲気をお手軽に醸し出すことができちゃうんですよ。

 

 

 

春はクリーンなホワイトがかわいい♡

ブルー以外のデニムスカートを履くなら、春は断然クリーンなホワイトがおすすめ!いつものトップスもホワイトのデニムスカートを合わせることでさわやかさがグンと上がるし、リッチ感のあるホワイトが幼くなりやすいデニスカコーデを上品に格上げしてくれるんです。

 

黒のロゴトップスに白のデニムタイトスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

だぼっとルーズなロゴトップスとデニム地のタイトスカートで、ゆるピタのYラインシルエットをメイク。スリットの入ったロング丈や清潔感のあるホワイトのデニムスカートを選ぶことで、カジュアルに転びがちな着こなしをほんのりレディライクに仕上げることができますね。

 

ブルーのストライプシャツに白のフレアデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

たっぷりと広がる白のフレアデニムスカートには、ストライプ柄のスキッパーブラウスを合わせてとびきりさわやかに。淡色コーデは膨張して見えてしまいそうですが、ビビッドイエローのキャンバストートなど、アクセントになる小物を添えることでしっかりメリハリが出せますよ。

 

白のドット柄ブラウスに白のボタン付きデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

軽やかなシフォンブラウスとサイドボタンのディテールが効いたデニムタイトスカートで、レトロガーリーな着こなしを満喫するのも◎。ころんとした形のミニショルダーやちょっぴり生真面目なローファーなど黒小物でコーデを引き締めると、甘さと辛さのバランスが取れますね。

 

白のトップスに白のフレアデニムスカートを合わせて黒のレギンスを履き、ミリタリージャケットを羽織った女性

出典: WEAR

サーマルカットソーとフレアデニムスカートの組み合わせに、ミリタリージャケットをラフに羽織ったカジュアルコーデも、白を基調とすればどこか清楚な雰囲気が漂います。レイヤードしたレギンスを裾からちらりとのぞかせて、こなれ感をプラスしてみて。

 

 

 

シックに履くならブラックデニムがおすすめ

クールなイメージのブラックデニムも要チェック!ダメージ加工など遊び心の効いたデニムスカートだって、シックに履けちゃうのはやっぱり黒ならでは。しかも風合いのあるデニム地なら、黒でも重たく見えず表情豊かにキマるのが嬉しいですね♡

 

パープルのスウェットに黒のフリンジデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

幼く見えてしまいそうなスウェット×デニムスカートも、ミステリアスなパープルとブラックデニムのコンビなら大人っぽさをキープできます。スカートの裾にほどこされたフリンジがアクセントになって、黒ボトムスでも軽快に仕上げられるのも◎。星柄のサコッシュやスニーカーなどスポーティーな小物もモノトーンでまとめて、大人のカジュアルコーデを楽しんで。

 

白のワッフル編みのニットに黒のデニムタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ブラックデニムのタイトスカートは、きれいめにも履けるのが魅力。ぽこぽことした編み目がかわいいワッフルニットだって、マキシ丈のタイトスカートならしっとりと大人の雰囲気に見違えます。細ベルトでウエストマークして重心を上げたら、アニマル柄のパンプスでちょっぴりエッジを効かせてもGOOD!

 

黒のフーディーにブラックデニムのプリーツスカートを合わせた女性

出典: WEAR

プリーツデザインが新鮮なブラックデニムのスカートに、黒のフーディーをゆるっと合わせて。デニム地に入った控えめな光沢が繊細な陰影をつくってくれるから、オールブラックコーデものっぺりとせずニュアンスたっぷりに仕上がります。

 

白のトップスにグリーンのビスチェを重ねて、黒のデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

濃淡の異なる配色ブロックや、裾のアシメデザインがモードなデニムスカートは、リブTにミントグリーンのビスチェを重ねて感度の高い着こなしに。キャンバストートやハイカットのコンバースなどこなれ見えする白小物が、春っぽさをグッと盛り上げてくれますね。

 

 

 

アースカラーやナチュラルカラーならこなれ度UP!

ベージュやカーキといったナチュラル感のあるカラーが注目を集める2019春。そんな色合いをデニムスカートで取り入れてみるのはいかが?定番のブルーデニムとはまた違う、こなれたニュアンスのある着こなしが楽しめちゃいますよ。

 

白のトップスにベージュのデニムスカートを合わせて、テラコッタブラウンのリブワンピを羽織った女性

出典: WEAR

白T×デニムスカートの定番コンビを、ストレッチの効いたベージュのデニムスカートでリフレッシュ♪テラコッタブラウンのリブワンピをさらりと羽織って縦のラインを強調すれば、白とベージュの淡色コーデも膨張せずに着こなせます。

 

モスグリーンのニットに生成りのデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ナチュラル感あふれる生成りのデニムスカートに、コンパクトなヘンリーネックニットをイン。2019春も引き続きトレンドのウエストバッグは高見えのするレザー素材をチョイスして、優しい色合いでまとめた着こなしに品格をプラスしちゃいましょ。

 

白Tにカーキのデニムスカートを合わせて、首にスカーフを巻いた女性

出典: WEAR

ハンサムなカーキのデニムスカートは、ふわりと広がる袖やルーズなサイジングが抜け感満点の白Tを合わせて春らしくさわやかに。レトロなスカーフを首の後ろできゅっと結んで垂らせば、後ろ姿もパーフェクト♡

 

 

 

春コーデのデニムスカートは定番以外を選んでみない?

ブルーのボーダーTシャツに白のデニムタイトスカートを合わせた女性

出典:ZOZOTOWN

定番アイテムのデニムスカートですが、カラーを換えればいつもの着こなしもリフレッシュできちゃいます。デニスカコーデにマンネリを感じたら、ぜひブルー以外のデニムスカートにも目を向けてみてくださいね。

[記事公開日]2019.4.06 [最終更新日]2019.4.10

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS