去年はサッシュベルトだったけど今年は?2018春のウエストマーク事情

2018春はベルトを使ったコーデが増えそうな予感。2017春に大流行したサッシュベルトに代わって次に来るのは…?旬な巻き方や種類は早めに把握しておいて。どんなコーデにも、物足りないと思ったらベルトでウエストマークしてしちゃいましょ♪

ウエストマーク事情、去年とはどう変わる?

カーキシャツにベルトでウエストマークした女性出典: ZOZOTOWN

2017春にはサッシュベルトが大活躍しましたが、2018春はテイストがちょっと変わりそうです。サッシュベルトのような大ヒットアイテムはなさそうですが、ベルトの取り入れ方に特徴が!スタイルアップができてトレンド感のあるウエストマーク事情を、早めにキャッチしておきましょう。

 

2018春のベルトコーデはキッチリ巻かずにルーズに垂らして

ベルトループに通してもキッチリ巻かずに、先端はルーズに垂らすのがトレンドなんです。硬めのベルトでくたっとならない場合はバックルに通した後、既にループに通ってるベルトに織り込めばOK!

白カーデにチノパンにベルトコーデ

出典: ZOZOTOWN

普通に巻いたらポイントのないコーデになりそうなら、ベルトをゆるっと垂らしてアクセントにするといいかも。細ベルトならこなれ見えもバッチリ。ベルトはポイントになるだけじゃなく垂らすと縦長効果でスタイルアップもできるんです。

 

シャツワンピースにブラウンベルトコーデ出典: ZOZOTOWN

2018春トレンドのワンピース×パンツのレイヤードコーデにベルトは必須アイテムですよね。ブルーやホワイトの爽やかな色合いにはブラウンベルトでナチュラルにキメて。太ベルトは存在感強めなのであえてルーズに使ってカッチリ感を引き算しましょう。

 

白カーデにキャミにデニムパンツに茶ベルトのコーデ出典: ZOZOTOWN

ブラウンのベルトは薄色コーデのポイントに。普通に巻いたらウエストマークだけですが、先端を垂らすと存在感が増しますよね。短めベルトでも垂らした方が断然トレンド感がありますよ。カーデのルーズさとベルトの抜け感が大人カジュアルコーデにピッタリです。

 

ルーズなガチャベルトがじわじわ人気に

ここ数年は、ルーズに着こなす”抜け感”を意識したコーデに注目が集まっているので、レザーベルトよりもカジュアル使いできるガチャベルトが人気上昇中。いつものコーデにプラスして遊び心のあるスタイリングにチェンジ♪

ライダースにボーダーニットにチノスカートにガチャベルトコーデ出典: WEAR

ベルトなしでも完成しそうなコーデにもガチャベルトをプラスするとコーデが見違えますよ。ガチャベルトにも色がたくさんありますが、ここではコーデに使っているのが多い色味のブラックをチョイス。ブラックは引き締め効果もあるので一石二鳥です。

 

ストライプオフショルトップスにデニムパンツにブラウンガチャベルトのコーデ出典: WEAR

オフショルダートップスにワイドパンツのコーデはウエストにインはしているけど、広がって見えがちですよね。レザーベルトだとコーデの抜け感がなくなってしまうのでガチャベルトをオン。スタイルアップもできて抜け感もそのまま残せますよ。

 

ストライプシャツにデニムパンツにガチャベルトのコーデ出典: WEAR

メンズライクなコーデにはベージュのガチャベルトをプラスすると、付けてない時より女っぽく見えるんです。ベージュやホワイトなど優しいカラーのガチャベルトをすると柔らかく見えますよ。

 

バックルがないタイプのベルトなら結び方も自由自在

バックルがないタイプのベルトも2018春はたくさんお目見えしてます!ハイウエストでもローウエストでも使えるので普段サイズ選びで失敗しちゃう人も安心♪

フリンジリボンベルトのコーデ出典: ZOZOTOWN

ネイティブ柄のリボンベルトはトップスの上から巻いてルーズに垂らすと抜け感たっぷりのコーデに。先端のフリンジも雰囲気があってGOOD。リボンベルトを垂らすなら高めの位置で巻くとスタイルアップ効果が更に高まりますよ。

 

ブラウンビスチェに紐ベルトにデニムパンツのコーデ出典: WEAR

バックルがないのでリボン結びもかわいいかも。トップスにポイントのあるコーデは上からベルトをしちゃうのはもったいないので、ウエスト位置で結ぶのがマスト!どちらか一方の先端を長めにしてアシンメトリーな結び方をしてもおしゃれです。

 

2018春のトレンド!ウエストポーチをベルト代わりにしたコーデも◎

2018春のトレンド小物「ウエストポーチ」でウエストマークするのもおすすめ。実用性も兼ねていてスタイルアップとトレンドどっちも手に入るので何かと嬉しいことだらけです♡

白ブラウスにブラウンウエストポーチのコーデ出典: ZOZOTOWN

白のレースブラウスの上からウエストポーチをすればぺプラム風のシルエットに。レディなコーデにカジュアル見えするウエストポーチをオンするとガーリー気分でもアクティブに行動できるスタイリングになりますよ。アウターを着るならアウターの上からウエストポーチをベルト風に使ってもOK。

 

ドットマキシワンピースに白ウエストポーチのコーデ出典: ZOZOTOWN

キレイめなシフォンワンピースにもメリハリを出すためにウエストマークをして。ウエストポーチなら存在感もあるのでストンと見えるコーデのポイントになりますよ。大きいウエストポーチだとミスマッチ感が出てしまうので、キレイめワンピースにはさり気ない小さめのウエストポーチをチョイスして。

 

Gジャンにチノパンにウエストポーチのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベルトループがないボトムスにだって、バッグだと思えば気兼ねなく使えますよね。ワイドなシルエットのときほどハイウエスト気味にベルトをするとスタイルアップできますよ。アウターとボトムスがルーズなシルエットなので、ウエストポーチは小さめが◎

 

どんなコーデにもウエストマークしてみるとハマりそう♡

白トップスカーキパンツに黒ベルトを垂らした女性出典: ZOZOTOWN

2018春のベルトは、普通に使うだけじゃもったいない!ベルトループに通さなくたって使えるので、ワンピースやアウターの上からだってどんどん使ってみて♪

[記事公開日]2018.2.22 [最終更新日]2018.2.26

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング