白ニットで冬から春まで乗り切る!寒くても暖かくても浮かないコーデがしたい♡

毎日着たいくらい万能な「白ニット」。冬も春もずっと着られる色だからこそ、冬っぽ過ぎず春過ぎないコーデができるといいですよね。寒くても暖かくてもOKな浮かない白ニットのコーディネートを見つけて、まだまだ白ニットにお世話になります♡

冬から春まで白ニットコーデがしたい

白ニットにキルティングコートの女性出典: WEAR

冬も春もずっと使える「白ニット」。だからこそ冬っぽすぎも春っぽ過ぎも、今じゃない感が漂ってしまうかも。寒くても暖かくても浮かないちょうどいいコーデにするポイントをおさえておいて。冬から春まで白ニットを着倒して♪

 

 

 

冬でも春でも浮かない白ニットのポイントは2つ

寒くても暖かくても浮かない白ニットコーデにするなら、ニット選びも肝心。浮かないポイントをおさえておくと失敗することはなさそうですよ。

 

 

①モコモコしていない

オーバシルエットに白ニット出典: WEAR

ひとつめのポイントは、ニットがモコモコしていないこと。厚手すぎるニットは、冬にはいいけれど春コーデには暑苦しく見えてしまいますよ。アウターを羽織れないほどモコモコしたニットは避けたほうがいいのかも。

 

 

②首が詰まっていない

タートルモコモコニット出典: WEAR

ふたつめのポイントは、首が詰まっていないということ。タートルネックはかなり冬っぽさ高めな見た目なので避けたほうがいいですね。襟元がスッキリしていたほうが春らしさを感じられますよ。どうしても着るなら薄手のタートルにしてみて。

 

 

 

ボトムスはデニムを合わせて冬でも春でもOKに

白ニットはシンプルがゆえにボトムスによっても見え方が大きく変わるので気をつけて。曖昧な季節だからこそ、オールシーズン使えるデニムを合わせたら間違いなし!ベーシックなコーデは小物をこだわれば差をつけられますよ。

 

Vネック白ニットにスキニーデニム出典: WEAR

Vネックの白ニットはスッキリしていてデコルテがきれいに見えるので、真冬っぽさは感じませんよね。開きが大きすぎると寒々しいので、ガッツリ開いていたら、襟元にスカーフを巻いて調整するといいですよ。

 

白ニットに薄色ストレートデニム出典: WEAR

少し大きめの白ニットでも、パンツにINできる厚みならOK。だらっと着ると冬っぽさが出るので、ルーズなニットはコンパクトに見せるのが春の正解ですよ。デニムパンツと合わせてカジュアルにキメて。

 

白ニットにデニムにクロストール出典: WEAR

白ニットでシンプルなコーディネートには、ロールアップデニムを合わせて足元にアクセントを持ってくるのもいいですね。バッグやストールで白ニットコーデを格上げしてみて。

 

 

 

花柄スカートで春っぽさを出す

白ニットにチェックスカートを合わせると冬っぽいコーディネートになりますが、花柄スカートを合わせると自然と春っぽさがでてきますよ。小花柄スカートでふわっとした女性らしいスタイルに♪

 

白ニットにベージュ花柄スカート出典: WEAR

ベージュ系の花柄スカートは春っぽ見えすること間違いなしのスカートですよ。白ニットと合わせたら、そのまま春が来てもOKなコーディネートです♪足元はブーツを合わせて冬らしさも少し残しておいて。

 

白ニットに黒花柄スカート出典: WEAR

黒ベースの花柄スカートは落ち着いたコーディネートに。白ニットと黒ベースの花柄は大人っぽく見えますよ。ニットで地厚ならスカートはツルンとした素材や柔らかめのものを選ぶとバランスがとれていいですね。

 

 

 

オールホワイトにしてみる

オールホワイトコーデは冬も春もOKなコーデなので、ちょっとレベルは高いけどサマになりますよ。微妙に色が違うとこダサく見えてしまうので、トーンだけは合わせるようにするとGOOD。

 

ホワイトニットのセットアップ出典: WEAR

セットアップになっている白ニットは、合わないわけないので着るだけでこなれる楽チン服。部屋着っぽくなりそうなら、白のカットソーを挟んで襟元と裾から見せるといいかも。足元までホワイトでまとめてみて。

 

ホワイトカーデのセットアップ出典: WEAR

真っ白のニット・真っ白なボトムスを持っていたら、それを合わせてみるとホワイトコーデの完成です!オールホワイトコーデって意外と存在感があっておしゃれに見えるんですよ♪締め色でウエストマークをするのもアリです。

 

 

 

アウターはベージュorブラウンがベスト

白ニットのアウターは、ベージュかブラウンを選ぶと冬でも春でも通用するはず。モカカラーが2019春のトレンドにもなっているので、おしゃれな白ニットコーデができそうです。

 

白ニットにベージュトレンチ出典: WEAR

ボトムスに黒を持ってくるなら、アウターはベージュやブラウンを持ってきて白ニットとのつなぎ役にするとおしゃれな配色になりますよ。ブラウンの中でも薄めカラーを選ぶのがポイントです。

 

ブラウンコートに白ニット出典: WEAR

全体的に白が多めのコーデは、気温が低い日には少し寒々しい印象になってしまうかも。ブラウンのコーデで暖かさも加えるとよさそうです。アウターは薄手でストンとしたシルエットを選ぶと冬でも春でも使えますよ。

 

白ニットにベージュコートにデニムパンツ出典: WEAR

ベーシックなコーディネートには、これでもかという丈の長いベージュアウターを合わせてみて。こなれた印象のおしゃれなスタイルが出来上がりますよ♪丈が長くても重く見えないのはベージュならではの特権です。

 

 

 

浮かない白ニットコーデで春まで乗り切って!

白ニットにグレースラックス出典: WEAR

冬から春まで白ニットを着るなら、ボトムスはアウターを変えたらいいんです。寒くても暖かくてもOKな、浮かないコーデで春まで乗り切ってくださいね!

[記事公開日]2019.2.17 [最終更新日]2019.2.20

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング