今欲しいのは”生デニム”。新調するならノンウォッシュデニムが今年顔です

2018年春のカジュアルコーデ、注目すべきは「ノンウォッシュデニム」。特有のハリ感、そしてほのかに感じる高級感は生デニムだからこそゲットできるもの。この春デニムを新調しようとしてるなら、まずはノンウォッシュデニムからチェックしてみては?

この春はノンウォッシュデニムこそコーデに不可欠

ノンウォッシュデニムとは、ノリが残ったままで硬さのある”生デニム”のこと。使い始めは硬くて着心地悪い?なんて感じるけど、着るほどに馴染んで自分だけのデニムへと変化させていけるんです!2018年春はそんなノンウォッシュデニムに虜になる予感。

デニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

さらにデニムといえばカジュアルでなんとなくゆるさがあるイメージだけど、ノンウォッシュデニムなら”デニム”なのに”きちんと感”を得られるのも大きなポイント。元々幅広く使えるデニムの着回し力をレベルアップさせた逸材ともいえるんです!それでは早速、気になるコーデをチェックしていきましょう。

 

王道スタイルがワンランク上に

シンプルな王道スタイルは、ノンウォッシュデニムを使うだけでワンランク上のファッションが目指せます。誰でも簡単に真似できるこのコーデ、ノンウォッシュデニムを手に入れたらまずはここからスタートしましょう!

白のトップスにデニムワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

シンプルな白のトップスにノンウォッシュのワイドデニムをオン。定番中の定番ですが、ハリのあるパンツのおかげでしっかり様になっていますよね!また、引き続き注目度の高いサコッシュを合わせることで今っぽさをより引き立てることができます。

 

アイボリーのロゴスウェットにデニムスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ナチュラルに女っぽさを演出したいときもノンウォッシュデニムにおまかせ。ロゴスウェット×デニムスカートはカジュアル度が強くなりやすい組み合わせですが、どことなく品よく仕上げることが可能です。ピンクを足元に添えてかわいさもプラス♡

 

ベージュのトップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

シンプルトップスにストレートシルエットのノンウォッシュデニムを合わせると、ハンサムライクなコーデに。ボリュームのあるスニーカーでメンズっぽさを演出すれば、スマートなコーデに。パンプスでレディライクに仕上げても◎

 

シャツ・ブラウスでハリのあるカジュアルコーデに

ハリ・ツヤのあるノンウォッシュデニムには同じくハリのあるシャツやブラウスが好相性。雰囲気よくおしゃれ女子へと導いてくれます♪

 

シャツならちょっぴりデキる女風?

白のブラウスにカットオフデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

スキッパーシャツでデニムを着こなせばデキる女ムード漂うコーデに。いつものウォッシュ加工がされたデニムだとあまり感じられない品のよさをほんのり感じさせることができます。ムダなくシンプルにまとめるのが鉄則!

 

ブラウス×デニムが大人なコーデに

白のブラウスにデニムワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ボリュームブラウスとのコンビでもゆるくなりすぎないのが嬉しいところ。ヤング感が出ちゃうかな?なんてアイテムもノンウォッシュデニムと合わせると意外と大人っぽく着れたりするので、悩むよりまず試してみるべし。

 

ブラウンのブラウスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ブラウンは秋色?なんて思う人もいるかもしれませんが、実は春も着てOKなカラー。深みのあるノンウォッシュデニムと組み合わせれば鮮やかに発色してくれるので春のカジュアルコーデにぴったりなんです。デニム×赤パンプスの足元も魅力的♪

 

ノンウォッシュデニムコーデに春カラーが映える!

主張の少ないノンウォッシュデニムは、この春のトレンドカラーとの相性がバツグン。小技は使わず、配色だけで勝負です!

ピンクのトップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

春のトレンドであるパキッと映えるピンクはノンウォッシュデニムのとコンビで大人の女性を演出できます。カジュアルの王道であるデニムなのに色気を帯びたこのコーデ、大人女子には堪らないのでは?

 

赤のトップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ハッキリとした赤は今季も引き続き注目。デニムとの相性はもちろんGOODだけど、ノンウォッシュデニムなら格別なおしゃれコーデに進化させることができます。デニムコーデに厚みを持たせるなら、やっぱりノンウォッシュに限る!

 

柄トップスとの相性もバッチリです

ハデ色と相性がいいアイテムは大抵柄ものとの相性もいい法則に添って、柄トップス×ノンウォッシュデニムでのコーデを!

 

ボーダーは色を選ぶとより映える

赤のボーダートップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

定番のボーダートップスは、ノンウォッシュデニムと合わせるならカラーアイテムを選ぶとコーデが華やかになります。色を合わせても落ち着きを適度に保ってくれるノンウォッシュデニムだからこそ成せるコーデですね♪

 

流行りのドット柄を大人カジュアルに着こなす

白のドット柄ブラウス、デニムパンツにミリタリージャケットを羽織った女性出典: WEAR

トップスにさりげなくドット柄を取り入れたこのコーデ。ミリタリージャケット×デニムのスタイルもハズしすぎず、大人カジュアルとしてまとめることができています。デニム特有のハリ感は大人コーデ映え間違いなしといえそう。

 

Gジャンもノンウォッシュが魅力的

羽織のGジャンも、人気のヴィンテージではなくノンウォッシュが今年は魅力的。使い方そのままで、雰囲気をグッと大人に魅せてくれます。

黒のワンピースにデニムジャケットを着た女性出典: WEAR

ワンピースに羽織るだけできちんと感を生み出せるノンウォッシュGジャン。デニムだからといって着崩さず、あえて正統派な装いをするとノンウォッシュの魅力がさらに光ります。

 

白のトップス、デニムパンツにデニムジャケットを着た女性出典: WEAR

ノンウォッシュデニムのジャケット×パンツでセットアップ風に着こなしたこのスタイル、バツグンにかっこよくキマります!といいつつもデニムだからキメすぎてる感もなく、ジャケット×パンツのセットアップコーデなら比較的挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

デニムで旬顔目指すなら、ノンウォッシュ一択!

白ブラウスにノンウォッシュデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ノンウォッシュデニムは、デニムのなかでも特別感があるもの。1着あるだけでたくさんのアイテムと相性よく使うことができるから、重宝すること間違いナシ!?ですよ♪

[記事公開日]2018.2.03 [最終更新日]2018.2.07

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県