2018秋アウターの本命!ラフに着こなすテーラードジャケットコーデ術

2018秋コーデの本命アウターはジャッケット!でもジャケットって、一歩間違えると学生感が出たりダサくなりがち…。そうならないために、今回は大人女子のためのジャケットコーデ術を5つ教えちゃいます。かっちりしすぎずラフに着るのがポイントですよ!

秋のジャケットコーデを着こなす5つの方法

おしゃれなジャケットコーデ出典: WEAR

ジャケットといえば、秋の登場シーンはかなり多めですよね。でも少し、難易度高めに見えませんか?ジャケットに合うボトムスがわからない…なんてことがないように、ここでコーデ術を紹介します。

 

 

 

①まずは簡単セットアップで

まず簡単なのは、セットアップで着てしまうこと。ここでの注意点は1つだけ、インナーはあえてラフなものを選ぶこと!かっちりしたものを選んでしまうと、フォーマル感や物によってはリクルート感が出てしまうので要注意。

 

セットアップのジャケットコーデ出典: WEAR

ダボダボすぎず程よくゆとりのあるシルエット+長めの丈感が大人のリラックスムードを演出しています。ボトムスはロングスカートなのでより女っぽさがアップ。さらにジャケットの上からリボンベルトをウエストに装着すれば、コーディネートにメリハリが生まれます。

 

ジャケット×セットアップ出典: WEAR

こちらはとことんメンズライクなセットアップですね。ジャケットのサイズ感もかなりオーバー。カラーも黒とブラウンでまとめ上げることで、スタイリッシュなコーデになります。

 

 

 

②デニムで程よくカジュアルに

よりカジュアルに着たいあなたにおすすめなボトムスはデニム!ジャケットとデニムパンツでつくる、とっておきの秋のきれいめカジュアルはいかがでしょうか?

 

ジャケット×デニムのコーディネート出典: WEAR

まずは、ブラウンジャケット×濃いめデニム。トラッドでヴィンテージライクなジャケットは主役級にかわいいです♡白Tとデニムのシンプルコーデにジャケットを合わせることで、かなりアップデートされます!足元のサイドゴアブーツとの相性も抜群。

 

ジャケット×デニム×サスペンダー

出典: WEAR

グレーのグレンチェック柄ジャケットは万能アイテムなんです。主張が少なめなので、どんなアイテムともコーデを組みやすいのが嬉しいポイント。ジャケットからチラ見せのサスペンダーは、ちょいマニッシュさが◎

 

デニムかけるジャケット出典: WEAR

ネイビー×金ボタンがジャケットだけでなく、コーディネート全体のアクセントとなっています。ジャケットの丈の短さとデニムのワイドシルエットが好マッチ!デニムは薄色を選んで抜け感を出してみて。

 

 

 

③ワンピースでレディっぽく

レディライクなスタイルにしたいならワンピース×ジャケットで決まり!どちらもちょっと丈が長いくらいの方が、こなれ感が出せますよ。

 

オールホワイトジャケットコーデ出典: WEAR

このワンピースの生地はシルク混で、刺繍やタッセルが高級感を漂わせています。ラフなシルエットのワンピとディティールのバランスがGOOD。合わせるジャケットも程よくゆったりタイプを選ぶことで、レディっぽさとトラッド感のMIXスタイルが楽しめちゃいます。足元はシルバーのバレエシューズで少し引き締めつつも、秋の爽やかコーデにブラッシュアップ。

 

ワンピースコーデ×ジャケット出典: WEAR

上半身はサテン、スカート部分はカットソーで構成された表情のあるワンピースにはネイビーのジャケットをON。シャツ感覚で着れちゃうジャケットは堅苦しくなくて、着やすさも◎これなら、リラックスしながらおしゃれを楽しめそう。

 

 

 

④あえてリラックスパンツでラフに

合わせるのは”かっちり”じゃなくて”ゆったり”が良いんです。ラフにジャケットスタイルを楽しむなら、リラックスパンツを合わせましょう!特に、BIGシルエットやハリ感のあるジャケットとの相性は100%。

 

ジャケット×リラックスパンツ出典: WEAR

よく見るとほんのりチェックのBIGジャケットは、思いっきり肩を抜いて着こなしみて。ウエスト部分のタックがきれいなワイドパンツは、きれいさとぽってりとしたラフ感の両方を兼ね備えた今っぽいアシメのデザインが特徴。ダボダボっとしたスタイルがこなれて見えるスタイルです。

 

リラックスパンツのコーディネート出典: WEAR

ちょっと不思議なダブルボタンのジャケットは、個性的で他の人と差がつきそうな1着。少し後ろに重さがあるシルエットだけど、ドロップショルダーになっていたり生地感が柔らかいことでストレスフリーに着れちゃいます。リブパンツと合わせて、ほんのちょっとのトレンド感をプラス!

 

 

 

⑤上品に着たいならプリーツスカート

上品に着たいなら、女子度が上がるプリーツスカートが正解!あえて、少し丈が長めのジャケットと合わせた方がおしゃれ感もクラスアップ出来ちゃいます。

 

ジャケット×プリーツスカート 上品コーデ出典: WEAR

レトロビンテージなコーデにもってこいなジャケットは、秋っぽさが漂うベロアのスカートと合わせます。ジャケットとキラッと光るスカートがロマンチックな雰囲気を作り出してくれる♡ジャケットを冬まで使いたいなら、暖かみのある素材感を選んてみてくださいね!

 

プリーツ×ジャケットのコーディネート出典: WEAR

スリーボタンのジャケットはスタイリッシュな印象がおしゃれ上級者風。合わせるプリーツのスカートのウエストは全ゴムとなっているのでこう見えて、履きやすさ抜群!ブラウンとブラックで作るツートーンコーデは、シンプルだけどこなれ感がありますよね。

 

 

 

ジャケットコーデでおしゃれ度高めましょう!

マスタードイエローワンピにテーラードジャケットの女性出典: ZOZOTOWN

ジャケットを使った5つのコーデ術はいかがだったでしょうか?秋に大本命のジャケットコーデにぜひトライしてください♡

[記事公開日]2018.9.24 [最終更新日]2018.9.27

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング