あなたの冬コーデがもっさりしてる5つの原因はこれ!NG着こなしと解決法

冬は寒さのあまりたくさん着込んだら、いつの間にかもっさりしたコーディネートが出来上がっていたなんてことありませんか?まずはあなたの冬コーデがもっさりしてしまっている原因を把握しましょう。回避するポイントをおさえて、垢抜け見えさせて!

あれ、気づいてない?あなたの冬コーデもっさり見えてるかも

もさ見えしないコーディネート出典: WEAR

冬は寒すぎておしゃれになんて気にしていられない?そんなことばっかり言っていると、どんどんコーデがもっさりしていっちゃうかも。なにか違うと思ったら一箇所変えると途端にコーデが見違えるかも♪

 

あなたの冬コーデは大丈夫?もっさり見えする着こなしの原因&解決策をまとめてみました。

 

 

 

原因①スウェットコーデのパジャマ化

スウェットコーデが、ラフすぎて”パジャマ化”している人いますよね。コンビニまでならいいけども、お出かけはするにはちょっぴりだらしなく見えちゃうかも。

 

 

NG例

グレーのスウェットコーデ出典: WEAR

ビッグサイズ&グレーのスウェットは、それだけでパジャマ感が出てしまう要注意アイテム。そんなトップスに、黒のゆったりパンツを合わせてしまうとパジャマ?って思われてしまう恐れが。

 

 

解決策:1点きれいめアイテムを取り入れる

花柄スカートコーデ出典: WEAR

スウェットコーデをおしゃれにアップデートするためには「1点きれいめアイテムを取り入れてあげる」のがおすすめです。くすみブラウンのスウェットには、女性らしい花柄ロングスカートをコーディネートしてみて。足元は白のソックスとカーキのスニーカーで、カジュアルダウンしてもOK。

 

 

 

原因②デニムの着こなしがシンプルすぎ

定番のアイテム、デニムだから起こってしまうあるある事件、”デニムの着こなしがシンプルすぎ”になってしまう問題。冬によくやるニット×デニムのワンツーコーデは要注意です!

 

 

NG例

デニムのシンプルコーディネート出典: WEAR

ブルーのデニムパンツに白のニットを合わせた無難な着こなし。インもせずに着てしまうと、ダサくはないかもしれないけど量産型のコーディネートになってしまいますよね。

 

 

解決策:+でアクセや伊達眼鏡をつける

デニムのコーディネート出典: WEAR

意外とコーディネートを考えければいけないデニムパンツ。シンプルだけどおしゃれに着こなしたいなら「アクセや伊達眼鏡をプラスで身に付ける」のが正解!白のケーブルニット×デニムのコーデは、伊達眼鏡でポイントを作ってあげるのが◎

 

デニムのおしゃれコーデ出典: WEAR

最大限におしゃれ見えさせたいなら、キャップ&伊達眼鏡のW小物でアップデートしてみてください。ニットの下にシャツをレイヤードしたら、旬な着こなしになりますよ。さらにショルダーバッグのカラーはメタリックをチョイスしたらアクセントにGOOD。

 

 

 

原因③スニーカーコーデが少年すぎ

カジュアルコーデには欠かすことができない”スニーカー”は、取り入れ方を間違えると少年感が…。女性らしさもわすれずに、ハズしアイテムとして投入するのが正解です!

 

 

NG例

少年ぽいスニーカーコーデ出典: WEAR

ブラウンのダウンジャケット×黒のスキニーコーデは、ちょっとメンズ感が強すぎるかも…?足元もスニーカーなので、かなり防寒に走った着こなしですよね。

 

 

解決策:スカートのハズしアイテムとして履く

花柄スカートのコーデ出典: WEAR

上手なスニーカーの合わせ方は、「スカートのハズしアイテムとしてコーディネートする」のがちょうどいい。ずるっと感がかわいいスウェットには、女性らしい花柄のスカートと合わせてみてください。足元はスカートのカラーに合わせて、黒のハイカットスニーカーをセレクトして。

 

 

 

原因④レギンスコーデの運動着感

トレンドど真ん中の”レギンス”。ロングのトップスと合わせることが多いので、運動着っぽいコーデになりがちなんです。おしゃれに着こなせないともっさり感が出てしまいます…!

 

 

 

NG例

レギンスパジャマコーデ出典: WEAR

ブルーのパーカーにグレーのレギンスを合わせたこのコーデは、ラフさとカジュアルさがどうしても運動着っぽい。足元がスニーカーではなく、ヒールだったりしたらまた少しは違ったかも…?

 

 

解決策:足元に抜け感orアクセントをつける

レギンスのコーディネート出典: WEAR

解決策は「足元は抜け感orアクセントをつける」と、トレンドのおしゃれな着こなしに仕上がること間違いなしですよ。ダボっとしたケーブルニット×白のレギンスコーディネートは、黒のバレエシューズを合わせて抜け感を演出して!ただトップスとレギンスを合わせるだけだとつまらないので、白のカットソーをチラ見せしてポイントを作ってあげるのが◎

 

 

 

原因⑤ダウンのせいでデブ見えしちゃう

冬のダウンジャケットコーデは「デブ見えしちゃうのが嫌だなぁ」って思っている人もいますよね。防寒も重要だけど、おしゃれさもやっぱり捨てちゃだめ。

 

 

NG例

レオパード柄のスカートコーデ出典: WEAR

ダボっとしたダウンジャケットに、ふわっと広がるスカートはミスマッチかも。上半身がもこもこしていて、下半身も広がっていたら、デブ見えしちゃうので注意してみてください!

 

 

解決策:タイトなボトムスを選ぶ

ベージュのタイトスカートコーデ出典: WEAR

解決策はひとつだけで「ボトムスをタイトなものを選ぶ」こと!上半身がダボっとしちゃうので、下半身はスッキリさせて着こなさないとNG。スカートを合わせたいときは、タイトスカートでメリハリをつけて着こなしてみてください。足元はレオパード柄のフラットシューズを合わせて、アクセントもつけて。

 

黒のダウンコートコーデ出典: ZOZOTOWN

黒のダウンコートには、白のアイテムをセレクトして華やかさをプラスして。大人っぽく着こなすならば、大人っぽい白のスラックスを合わせてクリーンに着こなして。足元もしっかりヒールをチョイスしてかっこよく仕上げてみてください。

 

 

 

もっと冬コーデを垢抜けさせて!

グレーパンツに黒のダウンコートを着た女性出典: WEAR

もっさり見えないポイントマスターして、もっと垢抜ける冬コーデを目指しましょう♡

[記事公開日]2019.2.16

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS