サービス名称を lamire に変更いたしました。

秋冬のグレンチェックから一新!春の進化系チェックコーデに切り替えて

2018年の春はチェック柄ファッションアイテムがたくさん。秋冬はグレンチェック大旋風でしたが、この春は進化系チェックに切り替えましょう!トップスでもボトムスでも、一枚あるとコーディネートの幅が広がって、使い勝手のいい柄ですよ♡

チェックってどのくらい種類があるの?

トレンチコートにギンガムスカートにスニーカーのコーデ出典: WEAR

1年を通して人気のチェック…たくさんありますが全ての柄に名前が付いているんです。ですが海外ではチェック柄を民族を象徴する柄として使っていたりもして、種類があり過ぎてもうカウントすることができないそう。その中でも代表的なチェックで春に使いやすいものをご紹介します!

 

春らしくチェック柄を着こなすコーデのポイントは3つ

2017年の秋冬にグレンチェックが大流行しましたが、秋冬との差別化をはかるなら3つのポイントをおさえて。

 

明るめカラーのチェックをチョイス

黄色のチェックブラウスにデニムパンツのコーデ

出典: ZOZOTOWN

春夏はとにかく明るいチェックが◎イエローやピンクが入っていると春らしさ抜群です。明るめカラーのチェック柄ならボトムスが冬カラーや冬素材でも春っぽくなるので、色で選んでみるのもおすすめ。

 

NOTグレンチェック

チェックのオールインワンのコーデ出典: ZOZOTOWN

2017年の秋冬はジャケットもパンツも小物もグレンチェックが主流でしたよね。その流れを断ち切るなら、春はNOTグレンチェックで。涼しげなギンガムチェックやウィンドペンチェックなど選択肢はたくさんあるので、冬気分から切り替えて春のチェックを探してみて。

 

ダークカラーとのコーディネートを避ける

白ニットにタータンチェックのサス付きハイウエストパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

せっかくの春服もダークカラーを合わせたら冬っぽく見えちゃうかも。白やベージュなどの明るい色とコーディネートすれば暗めのチェックでも春仕様に見えますよ!チェック柄に明るい色味が入っていたら、パステルカラーや他の色を加えるとごちゃっと見えてしまうので避けたほうがいいかも。

 

2018春の象徴!ギンガムチェック柄コーデ

2018年の春は、色々な雑誌でもギンガムチェックが特集されていますよね♪ギンガムチェック色や大きさによって印象がガラッと変わるので色違いで持っていても◎

ギンガムチェックワンピースにチノパンのコーデ出典: ZOZOTOWN

ギンガムチェックのワンピースはマストアイテムです。ガーリーなだけじゃなくて、同じくトレンドのチノパンをレイヤードすればカジュアルコーデにも。ブラックのギンガムチェックは赤やイエローなどのハッキリしたカラーが映えるのでコーディネートに加えるとメリハリがでますよ。

 

イエローのギンガムチェックシャツにチノワイドパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

イエローはポップなイメージがありますが、ギンガムチェックになると元気さにかわいらしさがプラスされてレディライクな雰囲気に。ベージュと合わせると優しい印象になりますね。デニムやフレアスカートなど合わせるものによって変幻自在なので困った時に頼れるアイテムです。

 

白のロゴスウェットにブルーギンガムのスカートのコーデ

出典: ZOZOTOWN

大きめギンガムチェックは目を惹くアイテム。ネイビーなので派手すぎずにコーデに馴染んでますね。トップスは黒よりも、白系を合わせると爽やかに見えますよ。ミニ丈だと幼く見えるのでミディ丈以上の長さがあると大人女子も着こなしやすいです!

 

キレイ色が魅力的なマドラスチェックは春ならでは

マドラスチェックとは、太陽の光を彷彿とさせるような明るいカラーを使ったものが多く、春夏のコットンやリネンの服に多いです。爽やかな印象で、プレッピーなコーディネートや抜け感のあるスタイルがよく似合いますよ。

マドラスチェックのシャツにカットソー×デニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

オレンジやグリーンが入っているマドラスチェックシャツは、シンプルアイテムにプラスするだけでコーディネートが完成するアイテムです!サラッと羽織って大人の余裕を演出して。ボタンを閉めてパンツにインしたらプレッピースタイルにも。ベルトやブレザージャケット合わせたら完璧です♪

 

ブルーのカーデにマドラスチェックのマキシワンピのコーデ出典: ZOZOTOWN

マドラスチェックのマキシ丈ワンピースはリラックス感があって、爽やかに見えますね。カラーを抑えめにしたマドラスチェックは羽織でカラーをプラスしてもGOOD。首元がVに空いているので抜け感があってこのまま海に行きたくなるようなコーディネートですね♪

 

いつもは柄物を着なくても…チェック柄をリアルクローズに落とし込んで

普段あまり柄物を着ない人はチェックも派手に感じるかも。色を抑えたチェックや小さめチェックではじめてみるといいですよ♡

デニムシャツにチェックのマキシスカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベージュやブラウンで色味を抑えたチェック柄なら面積が広くても派手に感じにくいですよね。スカート丈長めで大人な印象に。襟を抜いたブラウスと甲が見えるシューズで抜け感を作ってあか抜け見えもクリア♪

 

赤系チェックブラウスにデニムワイドパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

細かいチェックは少し離れると無地に見えるんです。普段は無地が多い人はソワソワするかも知れませんが、意外と無地に近い感覚で着れますよ。ボトムスや小物は色を抑えめにすると統一感があって◎ブラウスはボトムスに全部インするよりも前だけインするとこなれて見えます。

 

ギンガムチェックのストールを使ったコーディネート出典: ZOZOTOWN

服でチェックを取り入れるのは勇気がないけれどチェックを入れたい…という人は、小物でプラスするのがいいですよ♪ストールやソックス・シューズなど2018年の春はチェック小物がたくさんあるのでチラ見せするのもおしゃれですよね。

 

冬のチェックから切り替えて♡

白トップスにチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

冬に大流行したグレンチェックから春のチェックに切り替えて。カジュアルにもロマンチックにもなれる春のチェックを満喫して♪

[記事公開日]2018.2.12 [最終更新日]2018.2.16