コーデに悩む必要なし!?【Gジャン】さえあれば冬から春まで乗り切れる!

春のアウターといえばまず思いつくのがGジャン!カジュアルコーデにおいての使い勝手はピカイチで気軽に羽織ることができる、ワードローブに欠かせないアイテムですよね。冬から春まで定番で使えるGジャン、今年はグレードアップさせて着てみませんか?

春はGジャンがあればコーデに悩むことなし!?

春はこのGジャンの使い方さえマスターすれば最低限の”おしゃれ”を獲得できます。シンプルもよし、ひねりを加えてもよしなこのアイテム、探るほどに魅力が出てきそう…♪

白のトップス、黒スキニーにGジャン、ベージュのトレンチコートを着た女性出典: WEAR

とはいえGジャンは普段あまり着ない…なんて人もいるのでは?今回はそんな人でも参考にできるよう、定番の着方から上級者テクニックまでコーデとともにご紹介します!Gジャンに挑戦したい人、コーデがマンネリ化してしまっている人、必見ですよ♪

 

これさえ知っておけばOK!迷いなしの定番コーデ

まずは初心者向けのGジャンコーデ。野暮ったくならないコツさえ覚えておけば、シンプルでもちゃんとおしゃれな雰囲気を作り出せるんです!

 

ロゴトップスでカジュアル全開に

白のロゴトップス、ベージュのチノパンにGジャンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

まずはハズレなしのロゴを忍ばせるコーディネート。まだ寒さを感じる日はスウェット、暖かい日はTシャツでロゴを足したら定番カジュアルの完成です。子供っぽくならないよう、パンツはスキニーやチノパン、ワイドパンツを選んで大人に魅せるポイントを加えましょう!

 

雰囲気おしゃれは黒スキニーで目指す

白のTシャツ、黒スキニーにGジャンを着た女性出典: WEAR

すごいおしゃれなアイテムやテクニックを使っているわけじゃないけど、なんとなくおしゃれだな〜なんて人、見かけたことありませんか?そんなニュアンス的おしゃれさんに近づくなら断然黒スキニーがおすすめ。Gジャンでほんのりゆるさのあるコーデに締まりを与えて、スタイリッシュなカジュアルコーデへと導いてくれます♪

 

Aラインスカートでおしゃれレディに

ボーダートップス、ベージュのフレアスカートにGジャンを着た女性出典: WEAR

Gジャンに合わせるとき、特にロングスカートならAラインのシルエットを選ぶことがおしゃれに魅せる秘訣。レディースの一般的なGジャンはやや短めな丈感になっていますが、この丈とAラインのシルエットが絶妙にマッチして美シルエットを演出してくれるんです!

 

落ち感のあるワンピースと相性よし

黒の花柄ワンピースにGジャンを着た女性出典: WEAR

カジュアルアイテムであるGジャンは、かっちりした印象のワンピースとは相性がイマイチ。カジュアルさを活かすため、とろみのある生地感のワンピースと合わせましょう!足元はスニーカーでも◎大人仕立てなら写真のようにバブーシュを合わせてみては?

 

春のGジャンコーデは”ひとクセ”がおしゃれへの道

定番コーデはもう十分経験してきた。そんな人はひと捻りさせたコーデを試してみてください。きっとまだ気づいてないGジャンの魅力を感じられますよ。

 

ハイテクスニーカーで小洒落てみて

ボーダートップス、黒のフレアスカートにGジャンを着た女性出典: WEAR

コンバースやVANSなど、いわゆるローテクスニーカーで守りに入っていた人も多いはず。そんな人はあえてハイテクスニーカーでハズしてみると、同じGジャン×スニーカーでもまったく系統の違うカジュアルコーデを楽しむことができますよ♪定番アイテムのGジャンだからこそ、このハイテクスニーカーが光ってきます。

 

ゆるっとMIXコーデ

白のカットソー、黒スキニーにGジャンを着た女性出典: WEAR

スポーティーカジュアルなトップスでストリート系な雰囲気と、ソックス×バレエシューズのレトロチックな足元のMIXスタイルもひと味違ったテイストを楽しむのにぴったり。よくある2つの違ったスタイルをコーデに混ぜてみると、マンネリしやすいGジャンコーデの可能性がグッと広がりそう!

 

こなれ感をお忘れなく

ボーダートップス、白のパンツにGジャンを羽織った女性出典: WEAR

ボーダー×Gジャンの無難なトップスをこなれて見せてくれるのが、白パンツ。ボーダーTシャツもタックインせず、気だるく出しておくのも”こなれ感”には欠かせないポイントですよ。仕上げにキャップを被れば全体をまとめる役割をになってくれます◎

 

オーバーサイズ×タイトスカート

ボーダートップス、黒のタイトスカートにGジャンを着た女性出典: WEAR

先に紹介したAラインスカートでのコーデはあくまでもスタンダードなGジャンを使うときの話。昨今のトレンドワードである”オーバーサイズ”なGジャンなら、タイトスカートでゆるピタシルエットを意識するとおしゃれさがグッとアップします♪

 

着方を変えてみる

白のTシャツ、黒のスラックスにGジャンを着た女性出典: ZOZOTOWN

ゆるっと着ることができるGジャンなら、抜き襟をしてみると今っぽい着こなしができます。後ろ裾をキュッと引っ張って、ルーズな印象に。やりすぎでだらしなく見えてしまわないよう注意しましょう。

 

知って得する上級者テクもチェック

知っていれば使えそうな上級者テクニックも確認しておきましょう!

 

セットアップ風に

白のシャツ、デニムワイドパンツにGジャンを羽織った女性出典: WEAR

Gジャンと色味を合わせたデニムパンツを履けば、セットアップ風なコーディネートを目指せます。色味を少し変えてグラデーション…なんて技もありますが、まずは同系色で試すのが無難かも。

 

パーカーレイヤードスタイル

ボーダートップス、黒スキニーにグレーのパーカー、Gジャンを着た女性出典: WEAR

パーカー無しなら基本の着こなしであるこのコーデ。大きめのGジャンがあるなら、パーカを中に着込んで寒さ対策しながらおしゃれを楽しみましょう!インナーのボーダーチラ見せもお忘れなく♪

 

カーディガンをアウターに

黒スキニーにGジャン、白のカーディガンを着た女性出典: WEAR

コートはもうしまってしまいたい春。そんなとき肌寒い日が…なんてときには大きめカーディガンをGジャンの上に羽織ってしまえばOK。簡単だけど実践できてなかったレイヤードスタイル、春先にもってこいですよ!

 

黒のトップス、カーキのワイドパンツにGジャン、白のカーディガンを着た女性出典: WEAR

同じくカーディガン×Gジャンコーデですが、ロング丈ならまた違った雰囲気になりますよね!ベーシックな形のGジャンならロングカーディガンを上に羽織ってもモヤっとすることなく、案外スッキリキメることができるのでおすすめです。

 

Gジャンを目一杯使いこなそう

ボーダートップスとベージュパンツにGジャンを着た女性出典: ZOZOTOWN

着回し力の高いGジャンが1枚あれば春コーデで大活躍すること間違いナシ。様々な着こなしで、この春はGジャンコーデを目一杯楽しんでくださいね♪

[記事公開日]2018.2.07 [最終更新日]2018.2.10

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング