FASHION

2018.1.26

ミモレ丈スカート×コートのバランスってどう取る?しっかりキマる法則とは

冬は上にコートを着ることになり、意外とバランスが取りにくいのが悩みのミモレ丈スカート。でも1枚でスタイルよく見せてくれる優秀アイテムだから、女子にとっては欠かせませんよね。この悩みを解決すべく、好バランスに大事なポイントを知っておきましょう♪

ミモレ丈スカートと冬コートのコーデバランス、意識してる?

せっかく個々ではかわいいアイテムなのに組み合わせた途端、おしゃれから離れる…なんてことがあっては残念女子の仲間入り。そんな結果を回避するためにも、ミモレ丈スカートとコートのバランスは知っておくのがよさそうです。

黒のライダースジャケットに赤のフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

今回は絶対押さえてほしいポイント、知っておくと得するポイント、そしておしゃれ女子から学ぶポイントについてご紹介。今までなんとなくで決めていたバランスを、確実におしゃれバランスを目指せるようになりましょう!

 

押さえておきたい基本のコーデバランス2つ

冬にミモレ丈スカートを履くなら知ってほしい、コートの選び方について紹介します。キーワードは”メリハリ”ですよ!

 

ショートコート

ベージュのトップス、ライトブラウンのタイトスカートにブラウンのコートを着た女性出典: WEAR

まずは丈感に注目。ミモレ丈スカートを100%活かしたいなら断然、ショート丈のコートがおすすめです。カジュアル、キレイめと雰囲気を選ばないコートがあればどんなスカートのテイストでもバッチリ合わせることができますよ!

 

ベージュのニット、黒のタックスカートに黒のライダースジャケットを羽織った女性出典: WEAR

ライダースのタイトなシルエットもミモレ丈スカートと好相性◎スカートのシルエットはなんでもOKだし、ピリッとスカートコーデにピリッと辛さとインパクトを与えたいならライダースがもってこいです。

 

黒のトップス、ドットスカートに黒のダウンコートを着た女性出典: WEAR

ライダースとは対称的に、ボリュームのあるショート丈コートであるダウンコートも使えます。おしゃれに見せるのが難しいと思われやすいダウンコートは、ドットやチェックなど、柄があり1枚で存在感のあるスカートに合わせるとおしゃれな着こなしが目指せそうですよ♪

 

ロングコート

白のTシャツ、ネイビーのスカートにキャメルのチェスターコートを着た女性出典: WEAR

キーワードであるメリハリとは”ショート丈なのかロング丈なのか”、ということで押さえておきたいバランスの2つめは、ミモレ丈スカート×ロングコート!膝丈以上あるコートなら中途半端なバランスになる心配はいらず、ミモレ丈スカートと相性よく着こなすことができます。

 

黒のトップス、黒のスカートにブラウンのボアコートを着た女性出典: WEAR

柔らかい質感のボアコートは、裾からスカートを覗かせるのもポイント。スカートをチラ見せすることでルーズな印象のボアコートにきちんと感とかわいさをプラスすることができるので、このコーデバランスはハズせません!

 

次に気にすべきは合わせるスカートの種類

コートを選ぶポイントを知ったら、次はスカートの種類に注目です。シルエットによって相性のいいコートや着方が異なるので、よりかわいく、おしゃれに見せるためにも押さえておくといいかも!

 

フレアスカート

黒のトップス、ネイビーのフレアスカートにライダースジャケットを羽織った女性出典: WEAR

基本的にどんなシルエットでも使えるライダースですが、特に相性がいいのがAラインに広がるフレアスカート。この2点が揃えば確実に美シルエットができあがるので、あとは目指すコーデにより小物を替えればOK。レディライクになりやすいコーデですが、スニーカーでの着こなしもかわいいですよね♡

 

黒のトップス、ピンクのコーデュロイスカートにグレーのチェスターコートを着た女性出典: WEAR

硬くて重さがある見た目が特徴のコーデュロイのフレアスカートには、チェスターコートがおすすめです。コートでAラインのシルエットを作ることができればコーデュロイの硬さをカバーでき、女性らしいコーディネートができあがりますよ!コートはオープンがGOOD◎

 

プリーツスカート

黒のプリーツスカートに白のボアジャケットを着た女性出典: WEAR

プリーツスカートはこの落ち感を活かした着こなしをしたいところ。裾すぼまりの形がかわいいボアジャケットでガーリーコーデをほどよくカジュアルダウンして、冬のゆるゆるコーデの完成です♪

 

タイトスカート

白のトップス、赤のタイトスカートの白のボアジャケットを着た女性出典: WEAR

甘さと大人っぽさを兼ね揃えた赤のミモレ丈タイトスカートは、適度にボリュームを出せるコートが好バランス。きちんともカジュアルにも使える二刀流のボアコートはミモレ丈スカートと相性がよく、使い回しが利くのでおすすめです。足元はスニーカーでハズして甘さはちょっぴり控えると大人っぽく仕上げられそう。

 

おしゃれ女子から学んでグレードアップ!

おしゃれ女子たちのミモレ丈スカート×コートのコーデからいくつか小技を盗んでいきましょう!

 

コートとスカートの色を寄せる

ベージュのトップス、黒のスカートにカーキのコートを着た女性出典: WEAR

コートとスカートの色を寄せることで、360°まとまりのあるコーデに♪トップス以外、ダークトーンでまとまったこのコーデはシンプルアイテムのみだけどおしゃれに見えますよね。誰でも真似できる技ではないでしょうか。

 

中をワントーンコーデにする

ベージュのトップス、キャメルのフレアスカートに黒のチェスターコートを着た女性出典: WEAR

よりおしゃれに見せるため、コートの中をブラウンのワントーンコーデに。あとは黒アイテムでまとめて先に紹介したようなバランスを意識すれば、格段にレベルアップできそうです♪

 

タイトスカート×ゆるロングコート

白のトップス、チェック柄タイトスカートにグレーのコートを着た女性出典: WEAR

タイトスカートをすっぽり隠すゆったりロングコートで華奢見えを狙うのも◎モノトーンならガーリーコーデでも甘くなりすぎず、大人女子でも挑戦しやすいのでおすすめ。

 

差し色を取り入れる

黒のトップス、チェック柄スカートにイエローのコートを着た女性出典: WEAR

スカート×コートって、定番だから人と被りがち。そこでおすすめなのが、スカートorコートでパキッとした差し色をしてみること!一気に周囲と差をつけることができるし、イエローやグリーンなどを使えば大人っぽい着こなしも同時に目指せそうです。

 

ミモレ丈スカート×コートで冬コーデをもっとかわいく♡

黒いミモレ丈スカートにグレーのコートを着た女性出典: WEAR

ミモレ丈スカートはそれだけで女性らしい着こなしができるアイテム。コートとのバランスを整えて、もっとおしゃれでもっとかわいいコーデを目指してみてはいかがでしょうか♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。