多忙女子の味方!即効性抜群のSOFINAiP”炭酸泡”美容液でつる肌GET♡

普段、美容液って使っていますか?「SOFINAiP美活パワームース」という、液体ではなく泡タイプの美容液に注目です!小さい泡の美容液がつけた瞬間毛穴の奥まで行き届き、短時間で肌の状態をしっかり整えてくれるそう。働き盛りの女性の肌を守ってくれる、うれしいスキンケアアイテムなんです♡実際、どのぐらい使い心地がいいのかレポートしちゃいます!

うるつや肌が叶う?SOFINAiPの”泡”美容液がすごいらしい

SOFINAIP 美活パワームース 5,000円/花王

家よりオフィスにいる時間の方が多い、外回りで紫外線をがっつり吸収…。働き盛りの女性の肌は、過酷な環境に置かれがち。ケアしたいと思いつつ、十分な時間をかけられないことも多いですよね?

 

今回紹介する「美活パワームース」は、忙しく働く女性を応援する即効性抜群の”時短”美容液です。今までにないふわっとした泡のテクスチャーが、美容液成分を肌の奥まで届けてくれるので、まるで生まれ変わったようなうるつや美肌が叶っちゃうんだとか♡実際に使用し、ベストコスメ大賞を受賞したという実力に迫ります。

 

美活パワームースはここがすごい!

毛穴より小さい高濃度マイクロ炭酸泡で肌の奥まで浸透!

泡の美容液ってすごい新鮮じゃないですか?美活パワームースは、ふわっとなめらかなテクスチャー。毛穴よりも小さい高濃度マイクロ炭酸泡で、角層の奥まで美容液成分を瞬時に届けることができるそう♡パッティングも必要ないので、朝のスキンケア時間をぐっと短くすることができますよ◎

 

使うとみ〜んな虜になっちゃう?

2016年にベストコスメ大賞を受賞しただけあって、使用後の評価も高め。アンケートを実施したところ、使用者の10人に9人が”満足”という驚きの結果となったそう…!速攻性が高く効果をすぐ感じることができるのも、忙しい女性にとって嬉しいポイントですよね。使い方だってとっても簡単なんですよ。

この記事もチェック

 

泡と言えど、使い方は普通の美容液と同じ♡

美活パワームースは一般の美容液同様、洗顔した後、化粧水をつける前に使用します。化粧水が浸透しやすい肌、”土台”を作る役割なんです♡

 

使い方

泡を出すときは、振らずに頭を上にしたまま手にとります。

 

使用量は1回縦横3cmくらい。泡をつぶさないよう、優しく顔にのせていきましょう。

 

肌になじませるときは、内側→外側に向かって動かすと◎手の平を使って、泡をしっかりと肌に密着させます。小鼻や目・口のキワにもなじませ、その後化粧水をON。使用後は肌がふわっとなめらかになり、ず〜っと触っていたくなります♡使う・使わないでは化粧水の浸透力も違い、リピーターが多いのも納得。これは使用を継続することで、より大きな効果が期待できそう!

 

肌が生まれ変わるのを実感できる!泡美容液は試す価値アリ♡

私も、普段はなかなか時間をかけてスキンケアができないのですが、この美活パワームースは顔になじませるだけでパッティングの必要もないので、便利性が高く使いやすかったです。1回で効果を実感することができ、仕上がりの満足度も◎働き盛りの女性は、ぜひ1度試してみて♡

この記事もチェック

 

SHOP INFO

SOFINA 0120-165-691

 

価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2018.1.27 [最終更新日]2019.3.26

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS