2023.11.01

ラーメン屋に双子の少女がきた結果#1

主人公は1人でラーメン屋を営んでいました。今日もこだわりのラーメンを一生懸命作っています。浮き沈みの激しい飲食店ですが、主人公のお店は…。

    お客さんあってのお店


    出典:今日のLINE

    常連客はチャーシュー麺を口にすると、とてもおいしそうに食べてくれました。
    地元駅周辺の人から愛されて開業から10年が経とうとしている主人公のお店。

    おいしいラーメンを食べてもらうために努力を惜しまない主人公は、来店してくれるお客さんたちに心から感謝しているのでした。


    イラスト:今日のLINE
    ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ※この物語はフィクションです。


    (lamire編集部)

      【最初から読む】