サービス名称を lamire に変更いたしました。

ガウチョパンツを着膨れさせない、冬の着こなしポイント4つ

トレンドのガウチョパンツは、冬のコーデにも取り入れたいアイテムですよね。ですがビッグシルエットなガウチョパンツは、どうしても重い印象になりがちです。冬のモコモコとした素材のものと合わせると、メリハリがなく太って見えてしまうことも。そこで今回は冬のアイテムと合わせても着ぶくれしないような、ガウチョパンツをスタイリッシュに着こなすポイントをご紹介します!

ガウチョパンツを冬に着こなす時は、引き締めアイテムを入れること

冬は着こむので、特に上半身にボリュームが出やすいですよね。そこにビッグシルエットのガウチョパンツを取り入れると、野暮ったい印象になってしまいがちです。すっきりと着こなすためのポイントは、引き締めアイテムを取り入れることです。パンツをダークカラーのものにしたり、トップスをタイトなものにしたりすると、バランスが取れるので着痩せ効果が期待できますよ♪

タイトなシャツを合わせているので、上半身がすっきりとした印象です。ガウチョパンツもダークカラーのネイビーにすることで、すっきりと着こなせますね。ダークカラーの組み合わせには、バッグなどの小物で差し色をしましょう。

白のガウチョパンツですが、黒のコートを羽織ることでスタイリッシュな印象に。引き締め効果のある黒のコートは、ガウチョパンツとの相性抜群です。

冬の定番アイテム!ニットとガウチョパンツの細見えコーデ

冬の定番アイテムであるニットも、ガウチョパンツとの相性抜群です。着痩せするポイントは、パンツにニットの裾をインすること。ウエスト周りが強調されるので、すっきりと着こなすことができますよ。明るい色のニットを着る場合は、パンツの色を黒などのダークカラーにして細見えを狙いましょう!

タイトなニットとパンツのバランスが良いので、細く見えますね。ネイビーのニットはシンプルですが、女性らしい落ち着いた印象を与えてくれますよ。ダークカラーでまとめたコーデに、赤のソックスが差し色になっています。

ニットをインするとバランスが良くなりますね。タイツとパンプスは色を揃えて、細く見せると良いでしょう。シンプルなコーデには、存在感のある小物を取り入れると良いですね。

明るい色のニットを取り入れる際は、ガウチョパンツはダークカラーがベター。ぺたんこパンプスやブーツでも、先がとがったタイプ(ポインテッドトゥ)のものだと細見え効果が狙えますよ。ゆったりシルエットが、大人の余裕を感させるコーデです。

この記事もチェック

細身の冬ジャケットにガウチョパンツでAラインに

細身のジャケットとガウチョパンツと合わせることで、Aラインを作ってくれます。丈が短めのものを選べば下半身のカバーもできるので、コンプレックスのある方にもおすすめです。ヒールのあるパンプスやブーツを合わせると、さらにスタイルアップが狙えますよ。

黒のライダースジャケットはタイトで、上半身をすっきりと見せてくれるのでおすすめです。全身をダークカラーでまとめている、統一感のあるコーディネートです♪パンプスやレザーのトートバッグが大人っぽい雰囲気なので、オフィススタイルとしても◎

ロングブーツや長めのストールなどを取り入れた、縦ラインを意識したコーデです。ストールや帽子で顔周りにボリュームを持ってくることで、小顔効果が期待できます♪

カーキは秋冬の定番カラーですね。クールな印象を作ってくれるので、マニッシュスタイルが好きな方はぜひ取り入れてみてほしいカラーです!ガウチョパンツとブーツの丈のバランスが良く、スタイルアップして見えますね。

ロング丈のアウターとガウチョパンツで、縦長効果を狙った冬のトレンドスタイル

トレンドのロング丈アウターは縦長効果があるため、長く細く見えます。ガウチョパンツと合わせるときは、ひざ下くらいの丈だと、着ぶくれすることもなくバランス良くきまります。重くならないためのポイントは、ロング丈でIラインのアウターを選び、ボトムスの配色を見せることです。さらにヒールのある靴を合わせると、スタイリッシュにきまります。

赤のロングカーディガンが存在感抜群な、クラッシックな雰囲気のコーデですね。ガウチョパンツとカーディガンの丈のバランスも絶妙です。ストライプの入ったアイテムは、縦長効果が期待できますよ。また、白のトップスをチョイスすると、視線が上に上がります。まるで映画の登場人物のような、大人のおしゃれスタイルですね。キャメルコートに白のガウチョパンツを合わせることで、全体を軽やかな印象にしてくれます。ストールをきつめに巻くことで、上半身を引き締めてくれる効果がありますよ。

ネイビーのガウチョパンツにグリーンのニットを合わせたコーデ出典: SELECT SQUARE

いかがでしたか?ボリュームのあるガウチョパンツも、引き締めアイテムを取り入れることで着ぶくれすることなく着こなせますね。ダークカラーのものや、タイトなトップスでコーデしましょう。ウエストを強調するのも細見え効果があるのでおすすめですよ。着こなしのポイントを押さえて、この冬はガウチョパンツをスタイリッシュに着こなしましょう!

この記事もチェック

[記事公開日]2017.1.18 [最終更新日]2017.10.04