あなたはいくつ当てはまる?ニキビができやすくなるNG習慣チェック!

ニキビができる原因はさまざま…ですが、実は何気なく行なっている長年の習慣がニキビに悪影響を与えていることも多いんです!皮膚科医が教える、ニキビの原因となりうる8の生活習慣をご紹介。あなたはいくつ当てはまりますか?

ニキビの原因に密接に関係するのが、生活習慣!

何気なく行なっている習慣が、ニキビ肌を誘発させているとしたら…正直ちょっぴりショックですよね。でも逆を言えば、その習慣を見直すことで、ニキビ肌を改善の方向に持っていくこともできるんです!ニキビ肌に悩んでいる人は改善の為に。ニキビに不安がある人は予防の為に…。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

あなたは何個当てはまる?ニキビができやすくなる習慣チェック!

✔️睡眠不足が続いている

働き盛りの女性は睡眠時間も不足しがち。睡眠時間が短ければ短い分、皮脂が分泌されている時間は長いんです。皮脂は肌の潤いを保つ為には大切ですが、過剰な分泌はニキビの原因にも!最低でも1日6時間は睡眠を摂ることを意識し、皮脂にもおやすみの時間を与えてあげましょう。

 

✔️飲み会が頻繁にある

ストレス社会にはたまのリフレッシュも大切ですが、あまりにも頻度が多いのはNG。飲み会のときの食事は脂質の高いものも多く、皮脂の分泌量も増えます。年末年始など飲み会の回数が多くなってしまう時はやむを得ませんが、そうじゃない日は脂質ばかりの食事は控え、バランスの良い食事を心がけましょう♡

 

✔️化粧をしている時間が長い

1日の半分以上はメイクをしている…という人も中にはいるかもしれませんが、長時間のメイクは毛穴のつまりの原因にも…。毛穴がつまるとそこにアクネ菌が増殖し、ニキビができてしまいます!大好きなメイクを楽しむ為にも、1日のメイク時間はほどほどにし、帰宅したらすぐにクレンジングを行うようにしましょう。

 

✔️髪の先が顔に当たっている

女性の中には髪の仕上げに必ずスタイリング剤をつけるという人もいますよね。スタイリング剤がついた髪は刺激が強く、その毛先が皮膚に当たりニキビができることもあります。フェイスラインや額にニキビができやすいという人は、当たっている箇所がないか確認してみるといいかも!

 

✔️タバコを吸っている

タバコ=ニキビではありませんが、タバコは総体的に肌の状態を悪くする可能性が高いと言われています。タバコを吸うと毛細血管が縮まるので、肌がくすむ・色素沈着が起こるなど、ニキビや肌荒れ以外のトラブルを引き起こす原因にもなりかねます。断ち切るのはなかなか難しいかもしれませんが、5年10年先のことを考えるなら、いま断ち切るのが吉かも◎

 

✔️暴飲暴食しがち

暴飲暴食も時としてニキビを引き起こす原因に…。偏った食事や飲みすぎ・食べ過ぎは、ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌に繋がります。だからと言って我慢しすぎるとストレスがたまり、それも肌に悪いです。あまり神経質になりすぎず、無理しない程度に抑えていきましょうね。

 

✔️刺激が多い食べ物が好き

最近多いと言われているのが、刺激物を食べすぎたことによるニキビ。ナッツやチョコレートなどを食べ過ぎたことにより、ニキビができたという例が多いようなんですが、この2つは誰が食べても必ずできるという食べ物ではありません。1つのものを食べすぎたことによってできている可能性も高いので、量を減らしてみるなどして様子をみましょう。

 

✔️大豆製品が…嫌い!

イソフラボンは女性ホルモンと化学構造が似ているので、肌の状態を保つのにいいとされています。「全く大豆製品を摂っていません!」という人はいないと思いますが、大豆を摂取する機会が比較的少ない人は、肌荒れを引き起こしやすい傾向があるそうです。イソフラボンブームにより飲みやすい×食べやすい商品も増えているので、苦手な人もぜひトライしてみて!

 

チェックが多かった人は要注意…!まずは生活週間から見直していこう

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

✔️チェックが0〜2個…生活習慣以外のところにニキビの原因がありそう。

✔️チェックが3〜5個…しばらく様子見。改善できそうな習慣から徐々に見直していくのが◎

✔️チェックが6〜8個…要注意!その生活習慣がニキビを引き起こしている可能性が高いです。早めに習慣の見直しを行い、生活面からニキビ肌の改善を目指しましょう。

 

 

監修

広尾プライム皮膚科 谷 祐子(たに ゆうこ)院長
1993年広島大学医学部卒業。大学病院にて形成外科、整形外科、都内美容皮膚科を経て、2009年より広尾プライム皮膚科勤務。

[記事公開日]2018.1.30 [最終更新日]2019.3.26

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング