秋冬コーデの本命ニットは【ローゲージorハイゲージ】どっちを選ぶ?

秋冬コーデの主役であるニットは、ローゲージにする?それともハイゲージにする?この2つの違いは編み方にありますが、それだけで随分と雰囲気が変わるんです。今回はそれぞれのニットの特徴や良さをたっぷりと紹介していきたいと思います♡

秋冬のニットどっちが本命?ローゲージVSハイゲージ

マスタードのニットコーデ出典: WEAR

秋冬ニットの本命、あなたは”ローゲージ”派or”ハイゲージ”派?どちらも大人女子にハマる魅力がたっぷりと持っているんです♡そもそも違いがイマイチわからないなぁなんて人もいると思うので、今回はそんなところも含めて良さをたっぷり紹介していきます!

 

 

 

ローゲージニットはこなれ感が半端ない

ざっくり感を楽しめるローゲージニットは、こなれ感が間違いなく漂うアイテムです!ゆったり感のあるコーディネートをしたいときに取り入れてみるのがおすすめ。

 

 

ローゲージニットとは

ローゲージニットにスカートの女性出典: ZOZOTOWN

ローゲージニットとは、簡単にいえばざっくりしたニット。見た目から網目がよくわかって、凸凹しているニットとのことを言います。存在感がしっかりあるので、カジュアル・ラフ・あたたかい・かわいらしい…そんな印象を与えやすいです。

 

 

トレンドのケーブルニット

ドットスカートのコーデ出典: WEAR

トレンドのケーブルニットも”ローゲージ”のお仲間です。網目がしっかりわかりますよね!このケーブルニットは、ハイネックのボリューム感がとてもかわいいです。丈は短めなので、意外とバランスが取りやすいのがポイント。ドットのロングスカートと合わせて、ちょい甘なコーディネートに仕上げてみてください♡

 

マスタードのニット出典: WEAR

カシュクールデザインのケーブルニットは、レトロなイエローとモダン的なシルエットがおしゃれ見え。ボリューミーなツイードバギーパンツと合わせれば、ハイセンスな着こなしに仕上がりますね。足元はホワイトのシューズを選んで、抜け感を出してあげるとキマりすぎなくて◎

 

 

ルーズさが大人かわいい

ざっくりニットのレイヤードコーデ出典: WEAR

ローゲージニットは、ざっくりしたルーズさが魅力の1つです。ドロップショルダー&ワイドなサイズ感が特徴的なこのニットは、ピタッとしたニットとをレイヤードして着こなしてみて。カットオフされたデニムと合わせれば、こなれたカジュアルコーデに仕上がります。足元はショートブーツを選べば、秋っぽい雰囲気が演出ができます。

 

グレーのハイネックニットコーデ出典: WEAR

グレーのハイネックニットは、ラインが重なり合ったような変化球のデザインがポイントです。ニット自体にかなり存在感があるので、ボトムはシンプルなデニムを合わせるだけでおしゃれ見えしちゃう。

 

 

 

ハイゲージニットは高級感がGOOD!

ハイゲージニットは高級感と女性らしさが漂うニット。ピタッとフィットしてくれるものが多いので、インナー使いにも一役買ってくれるんです。

 

 

ハイゲージニットとは

ハイゲージニットの女性出典: ZOZOTOWN

ローゲージと違って、網目が細かくてはっきりとはわからないくらいに密に編まれたニットのことです。すっきりとした着こなしに向いていて、大人っぽさが漂うニット。きれいめ・きちんと・品がある・女性らしい…そんな印象を与えてくれます。

 

 

フィット感がいいリブニット

ラグナムーン ハイゲージニットのコーデ出典: WEAR

首元がきれいに開いたこのリブニットは、デコルテを美しく魅せてくれること間違いなし。ボリュームスリーブなので、エレガントチックな雰囲気も漂います。合わせたスカートはトレンドのクラッシュベロア素材のものを選んでみて。きれいな煌めきが主役のスタイルに惹かれます。

 

黒のリブニットコーデ出典: WEAR

ヒロイン級の黄色のチェックスカートが主役のコーディネートは、黒のリブトップスを添えてあげるのがGOOD。フレアスカートがより華やかに見えて、素敵な着こなしになりますね。シューズは厚底のものをセレクトしてスタイルアップを狙っちゃいましょう♡

 

 

滑らかな着心地がツボ

白×グリーンのコーデ出典: WEAR

もちもちとした肌触りが最高のこのニットは、少し肩落としたデザインのおかげで動きやすさも手に入る。手首についたリボンがアクセントになってくれています。ハリ感のあるストレートワイドのパンツ合わせて、きれいめカジュアルスタイルに。

 

ブルーのハイゲージニットコーデ出典: ZOZOOWN

グレー×ブルーが大人っぽい配色のコーディネート。深みのあるブルーなので、ベーシックカラーのボトムとのコーデなら着映えしますね!サイドにタックが入ったスカートと合わせて大人レディに着こなせば、美人度もアップしちゃう。足元はヒールやショートブーツで合わせてあげると、ワンランク上の大人顔スタイルにアップデートされます。

 

ハイゲージニットピンクベージュ出典: WEAR

ちょうどいい開きのクルーネックが嬉しいこのハイゲージニットは、ブラウンのテーパードパンツで正統派のコーディネートに。これだけどとかなりシンプルで物足りないので、スカーフを首元にプラスしたらアクセントができてこなれた雰囲気をメイクしてくれます。

 

 

 

選べないからどっちも欲しい♡

ローゲージニットにスカートの女性出典: ZOZOTOWN

ローゲージニット&ハイゲージニットのコーデ特集いかがだったでしょうか?今回は2つの違いから紹介してみました。ぜひ好みタイプをGETしてみて。きっとニットコーデの幅がグッと広がるので秋冬スタイルがもっと盛りあがっちゃうはずです!

[記事公開日]2018.11.03 [最終更新日]2018.11.09

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県