サービス名称を lamire に変更いたしました。

ベレーやロシアン帽も…ファー帽子がこの冬アツイ!選ぶ色でコーデが変わる♡

毎年登場しているけど、"ファー"がトレンドのこの冬、より今っぽく使うことができるファー帽子。ちょっぴり個性が強めだけど、ベレー帽やロシアン帽、キャップなどいろんな帽子でファー仕様が登場していますよ♪色別で見るおしゃれなかぶり方を取得して!

冬コーデの+1アイテムはファー帽子で決まり

今では様々なファーアイテムが登場していて、どれもワンポイントで使うのにちょうどいいデザインですが、使いこなしておしゃれ感をアピールするならファー帽子1択ではないでしょうか?

グレーのケーブルニットにベージュのチュールスカートを履いた女性出典: WEAR

ファーが流行っているとはいえ、ほかのファー小物に比べたら挑戦するのに少し勇気がいるファー帽子。ですが、誰でも使いやすいベレー帽や、カジュアル・ボーイッシュなコーデにも合わせられるキャップでもファー帽子が登場しているので、意外と幅広い人が挑戦しやすいんです!ファーは色によって雰囲気が変わるので、今回は色別にコーデを紹介していきますよ♪

 

白のファー帽子でキュート仕立てな冬コーデ

白のファー帽子は女性らしい印象で使うのにもってこい。髪色を選ぶこともなく、雰囲気合わせてスカートコーデに合わせたり、キリッとしたパンツコーデをソフトに仕上げたりと使い方も様々です!

ネイビーのノルディック柄ニットにベージュのフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

冬の定番であるノルディック柄ニットと合わせて白のフライトキャップをオン。メンズでも使われるフライトキャップですが、白を選べば女性らしい着こなしができます♡見た目から暖かく、柔らかい雰囲気を醸し出してくれる白のフライトキャップ、おすすめですよ。

 

赤のニットにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ボリュームが気になりやすいファー帽子ですがこのロシアン帽はサイズ感がちょうどよく、悪目立ちすることなくすっぽり被ることができます。赤ニット×デニムの冬カジュアルに合わせてかわいらしさをプラスしましょう♡

 

本命は使い勝手◎なブラウン系

ウェアメインのアパレルブランドからも多く登場しているブラウン系のファー帽子。街で見かけることも多いのではないでしょうか?暖色か寒色か、自分のコーデに合わせて選んでおしゃれ度アップを目指しましょう!

 

暖色系ブラウン

白のトップス、デニムパンツにベージュのボアコートを着た女性出典: WEAR

存在感のある暖色系ブラウンのフライトキャップはカジュアルコーデ合わせるのがおすすめです。ゴリゴリなボーイッシュカジュアルもいいし、写真のようなナチュラル派カジュアルのアクセントとして使うのもGOOD◎

 

花柄ワンピースにカーキのキルティングコートを着た女性出典: WEAR

花柄ワンピース×キルティングコートのレトロチックなコーデにファー帽子をオンで個性を足して。実はレトロコーデと相性のいいファー帽子。足元ブーツでちょっとかっちり仕上げてみてもファー帽子とのギャップでかわいいかも♡

 

寒色系ブラウン

黒のトップス、ベージュのニットパンツに黒のキルティングコートを着た女性出典: WEAR

ネイビーのキルティングジャケット×ベージュのニットパンツと、こざっぱりとした印象のコーデをグッとおしゃれコーデに導くファー帽子。明るめの色だと浮いてしまう危険もあるので、控えめな寒色系ブラウンを合わせるのがよさそうです。楽だけど気を抜かない!そんなアピールにファー帽子が使えますよ。

 

白のノルディック柄ニットにカーキのワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

白×カーキの安定感あるコンビにハズしアイテムとしてファー帽子をオン。グレーがかったファーの色がコーデに馴染んで、存在感ありながらもまとまりのあるコーデを目指せます。個性的に思えるけど、色合いを意識すると案外さりげなく被れる寒色系ブラウン、おすすめです。

 

グレーならファー帽子をクールに着こなせるかも

レトロ・カジュアル・ちょっぴりポップ?そんなイメージが強いファー帽子ですが、グレーのファーならクールな印象で使うことができるかも?大人っぽく、かつ媚びないおしゃれコーデに合わせるなら、断然グレーのファーがおすすめなんです!

黒のトップス黒のパンツにカーキのキルティングコートを着た女性出典: WEAR

ブラックコーデにキルティングコートを羽織るだけ、そんなさっぱりと無駄を省いたコーデにはグレーのファー帽子でボリュームを加えてみて。雰囲気そのままにアクセントとして投入でき、おしゃれ度を底上げすることができそうです。

 

グレーのワンピースにネイビーのコートを着た女性出典: WEAR

ワンピースにオーバーサイズのコートを羽織った、どことなくモードな印象のコーデはファーが足されること雰囲気が柔らかくなります。クールにキメるのもいいけど親しみを忘れたくないなら、ファー帽子でちょっとした遊び心なるものを加えてみてはいかがでしょう?

 

グレーのニットにネイビーのワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

裾が斬新なニットにコーデュロイのワイドパンツと、シンプルながらも個性を感じるコーデにはポイントでファー帽子を被るとまとまりよく仕上がります。キャップだとボーイッシュ強めだし、ハットだとウェアの雰囲気と合わない…そんなときに中性的なファーの帽子があると意外な救世主として活躍してくれるかも。

 

主張しすぎない黒のファー帽子

“黒”というだけで、なんだか強い感じがしますが、ファーならそれが例外なんです。フワッとした質感が特徴のファー帽子ですが、黒のファーはそのフワッとさの主張が控えめで、実は使いやすい色だったんです。

グレーのワンピースに黒のダウンコートを着た女性出典: WEAR

濃い色なのでほかの色に比べると小顔効果に期待しやすい黒のファー帽子。写真のようにグレー×黒のモノトーンでキメると、グレーのファー帽子のようにクールな着こなしに。

 

黒のショート丈スウェットに白のパンツを履いた女性出典: WEAR

スウェットとパンツというシンプルコーデですが、ファー帽子が加われば途端におしゃれさんな装いに。ボーイッシュに思われそうなアイテム使いだけど、白のパンツとファーでしっかり女性な一面も含んでいる、好印象なコーデです!

 

ファー帽子、挑戦するなら今!

黒ニットにファー帽子をかぶった女性出典: ZOZOTOWN

被ってみると奥が深いファー帽子。形の種類も豊富だから、どんなファッションテイストの人でも挑戦でき、1アイテムでトレンドコーデへ導いてくれるとっても魅力的な冬アイテムなので、ぜひこの冬試してみてくださいね♪

この記事もチェック

[記事公開日]2018.1.04 [最終更新日]2018.1.05