極寒の雪の日でもおしゃれに過ごしたい!あったかかわいい冬コーデ♡

冬の雪の日ってコーデに悩む…。防寒もしっかりしながらもおしゃれに見える、雪の日でも安心度が高いレディースコーディネートを紹介。極寒の雪の日でも暖かいアウターや小物・靴をチェックして、雪の日もファッションに気を抜かずルンルン気分で過ごしましょ♡

極寒の雪の日だっておしゃれなレディースコーディネートを楽しみたい!

ネイビーのダウンコートにグレーのニットワンピースを着た女性。

厳しい寒さの雪の日は、防寒優先でどうしてもおしゃれは後回しになってしまいがち…。着込みすぎて隠しすぎてもこもこ着膨れしたりしてませんか?しかし、しっかり防寒したっておしゃれに見えるコーディネートはたくさんあるんです。暖かいのにかわいく見える、冬の雪の日にぴったりのレディースコーディネートを紹介しちゃいます♪

 

 

 

寒い雪の日は首元ぐるぐるが必須!

誰でも手軽に、おしゃれと防寒を手に入れられるのは首元ぐるぐる。首元を冷やすと身体全体が冷えてくるので、寒がりのレディースは要注意。マフラーやスヌードは、キレイめな細身タイプを選ぶより、ボリュームが出やすいものを選ぶのが今っぽいですよ♪

 

ベージュのノーカラーコートをデニムでカジュアルに合わせたコーデ出典: WEAR

シンプルな無地のアイテムコーデに、マフラーのチェック柄がポイントになった冬レディースコーディネート。マフラーがあるのと無いので暖かさはもちろん、おしゃれ度も全く違います!

 

チェスターコートにマフラーぐるぐるであったかコーデ

出典: WEAR

モコモコマフラーはバランスも大切で、子供っぽく見えたり、太って見える心配も。ロング丈のコートに合わせると、縦長のシルエットができるので、大人コーディネートにもしっくりきます。中はすっきりとさせるとメリハリのある冬コーディネートが作れますよ♪

 

グリーンのロングコートにマフラーとワイドパンツでボリュームのあるコーデ出典: WEAR

あえてルーズ感を楽しむのもトレンドライクなスタイリング。首回りのボリュームを大判ストールで作れれば、小顔効果も期待できるので、普段挑戦しないアップヘアもすっきりとキマります。マフラーやストールの柄や素材、巻き方を変えるだけでもコーディネートに変化をつけられるのも楽しいですよね♪

この記事もチェック

 

 

 

冬ならではのイヤーマフでかわいさもゲット

防寒はもちろん、季節感をアップしてくれるファッション小物は積極的に取り入れることで、新鮮なコーディネートにも見せてくれます。耳と顔まわりを外気から守るだけで暖かさが断然違うんですよ!

 

ネイビーのコートに白ニットとワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

イヤーマフをつけるとガーリーになりそう…と心配な人は、下ろした髪よりまとめ髪がおすすめ。顔まわりのファーアイテムは、モテ度もアップしますが、程よいラフさで取り入れるくらいが女子ウケも良さそう!

 

ノースフェイスのダウンにスキニーとスニーカーで冬のコーデ出典: WEAR

ちょっぴりメンズライクな冬コーディネートに甘めアイテムとしてイヤーマフを取り入れるのが程よいバランス。防寒重視でも小物を駆使することで、おしゃれ見えもゲットできますよ!

 

MA-1にスキニーとスニーカーでカジュアルコーデ出典: WEAR

キャップの上からイヤーマフをオン!風が強い日の髪の乱れも気にせずストレス軽減間違いなしの最強コンビかもしれません。歩きやすさ重視の格好でも、あか抜けないコーディネートにはしないのが重要なんです♡

 

Gジャンにニットセットアップのコーデ出典: WEAR

雪の日のデートなら、いっそもこもこアイテムを使いこなしてモテコーディネートにチェンジ♡ボアジャケットやムートンブーツ、バッグももこもこで、暖かさもアピール。アウターの中はセットアップにすることで特徴ある小物使いも上手くまとまります。

 

 

 

雪の日のアウターはおしゃれダウンコートに頼る!

やっぱり寒さには勝てない雪の日は、ダウンコートに頼るのも手。軽くて暖かい、防水性も高いものであれば、大雪の日も安心です。シルエットやカラーも種類豊富に出ているので、自分に合ったダウンコートが見つかるはず。

 

黒のダウンに黒スキニーを合わせた雪コーデ出典: WEAR

トレンド関係なく使い勝手がいいのは黒のダウンコート。ジップをしっかり閉めたシルエットだけで、スタイリングが成り立つので、スキニーなどでスタイリッシュに気こなせばOK♪

 

ベージュのダウンに黒スキニーのコーデ出典: WEAR

コンサバ系よりカジュアルに取り入れたいなら、メンズライクなシルエットのダウンコートをチョイスするのがおすすめ◎雪の日は、スポーティーコーディネートがしっくりきます♪

 

オレンジのダウンジャケットに黒パンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

今年はカラータイプのダウンコートも各ブランドから出ていて、防寒優先のイメージだったダウンコートがおしゃれアイテムとしてレディースコーディネートの主役になってくれます。オレンジカラーならカジュアル過ぎず、上品過ぎないあか抜けファッションコーディネートに!

 

赤のダウンに黒のパンツを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

勇気が入りそうな赤のジャケットはダウンコートのカジュアルな要素と、ショート丈で意外と使いやすいはず。黒のアウターばっかりの人は、雪の日だけでも気分をあげる赤のダウンを選んでみては?♡

この記事もチェック

 

 

 

足元注意の雪の日を安心して過ごせるコーディネート

アウターや小物での防寒に加え、気をつけたいのは足元。大雪であればしっかりしたロングタイプのレインブーツを、雪が凍った地面には滑りにくい靴を履くのがマスト。無理してヒールを履いていても、おしゃれさんとは言われませんよ〜!

 

黒のコートとグレーのニットをスキニーで合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

少しの雪の日であれば、ショートタイプのレインブーツでOK!滑りにくさはもちろん、ファッションにもしっかりなじむので、コーディネートの邪魔にもなりません。モノトーンでシックにまとめれば雪の日でも余裕のある女性に見られるコーディネートに。

 

ファーコートを黒コーデでまとめてブーツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

安定感&ファッション性を重視するなら、ぺたんこタイプのレースアップブーツもおすすめ。細身パンツはブーツにインして、ボリュームのあるファーコートでゆるピタのシルエットを作ればスタイルアップも狙えます!

 

白コーデにムートンコートとハンターで冬コーデ出典: WEAR

大雪の日なら安心できるロングのレインブーツにトライ。スカートよりパンツスタイルに取り込めばワントーンコーディネートも効いて大人な着こなしに。防水や歩きやすさも抜群なので、ストレスフリーに過ごせます。

 

ボアコートにbーダートップストデニムを着た女性出典: WEAR

積もるまではいかないけど…なんて日でもヒールは危険。履き慣れた靴やスニーカーで、とことん安全を優先して。首回りを守るハイネックニットと、中綿のボアコートで、寒さ対策もバッチリです!

 

 

 

極寒の雪の日だからこそ、あったかコーディネートを楽しみたい!

キルティングコートにスキニーパンツを履いた女性出典: WEAR

極寒の雪の日はアウターやインナーはもちろん、小物まで気を使ってこそ、快適に過ごせるんです!我慢や背伸びは禁物、あったかく備えた上でおしゃれをしてこそ”うわて”のコーディネートなんではないでしょうか♡ぜひ参考に、雪の日ファッションを楽しんでくださいね。

この記事もチェック

[記事公開日]2018.1.21 [最終更新日]2019.1.08

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング