おしゃれな人はやってる重ね技!冬のアウターONアウターコーデ

おしゃれな人はやっているアウターONアウター。2つのアウターを重ねるだけで、グッとおしゃれで旬顔な冬コーデが作れちゃいます!トップスやワンピースで作るレイヤードコーデも定番ですが、冬ならコートやアウター同士を重ね着するのがおすすめ♡

この冬、アウターONアウターコーデがおしゃれです!

アウターコーデもそろそろマンネリしてきたころ。おしゃれな人は新しいコートをGETするよりも”アウターの重ね着”を楽しんでるみたいです!いつものアウターも重ねて着ることで違った表情になって、マンネリしがちな冬コーデに新鮮さをプラスしてくれます。

ライダースジャケットにブラウンのコートを合わせてワイドデニムを履いた女性出典: WEAR

簡単ですぐできちゃうアウターONアウターだけれど、むやみやたらに重ねてしまうのはNG。どんなアウターをどう重ねるとおしゃれなのか、おすすめの合わせ方をご紹介していきます。

 

 

 

デニムジャケットONアウター

アウターONアウターコーデのいわゆる”インナーアウター”として使いやすいのがデニムジャケットです。主張が強くなくカジュアルなので、どんなアウターとも合わせられます。早速、デニムジャケット×いろんなアウターコーデを見ていきましょう♪

 

ボアアウターもかわいすぎない

白のタートルネックニットにデニムジャケット、さらにブラウンのボアアウターを合わせたコーデ出典: WEAR

この冬トレンドのボアアウターをデニムジャケットの上に合わせたコーデ。ボアアウターだけで着るとかわいすぎてしまうコーデも、デニムジャケットを挟むといい感じ。デニムONデニムもさらにかっこよくキマります。

 

 

キルティングジャケットで古着っぽく

デニムジャケットにカーキのライナージャケット、黒スカートとタイツ、エナメルシューズを合わせたコーデ出典: WEAR

デニムジャケット×キルティングジャケットはカジュアル要素が強くなって、古着っぽい着こなしを楽しめるんです。キルティングジャケットなら上からでもスッと羽織りやすくてうれしい♪

 

デニムジャケットにカーキのライナージャケット、ロールアップデニムに白ソックスとローファーを合わせたコーデ出典: WEAR

少し大きめのキルティングジャケットにロールアップさせたデニムパンツを合わせて。足元は白ソックスとローファーできちんと感を覗かせれば、おしゃれ感もググッとアップします。

 

デニムジャケットに白のライナージャケット、グレーのニット帽を合わせたコーデ出典: WEAR

カーキとはまた違った印象で楽しめる白のキルティングジャケット。ニットスカートとニット帽でゆるっとかわいく仕上げてみて。

 

 

チェスターコートをカジュアルに

デニムジャケットにチノパン、ブラウンコートを肩掛けしたコーデ出典: WEAR

かっちり系のチェスターコートも、デニムジャケットを合わせると程よくカジュアルダウンされて着こなしやすくなります。チノパンをボトムスに合わせて、ワークな着こなしをするとかわいい♡

 

デニムジャケットにブラウンのチェスターコート、キルティングチェーンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

もう少し大人っぽく見せるなら、チェーンバッグをお供に足元はヒールシューズで。重たくなりがちなアウターONアウターコーデも、バッグや小物、シューズの合わせ方次第でスタイルアップが叶います!

 

 

 

ライダースジャケットONアウター

デニムジャケットの次にインナーアウターとしておすすめななのがライダースジャケットです。ライダースジャケットを合わせることでピリッとスパイスが効いて、冬らしい重厚感のある着こなしが目指せますよ。

 

 

ざっくりカーデで甘辛に

ボーダートップスにライダースジャケット、グレーのざっくりカーディガンを羽織り、デニムパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

サラッと羽織るだけでかわいいざっくりカーデをライダースジャケットにON!カーデはゆったりとしているので羽織りやすく、ライダースと合わせることで甘辛コーデで楽しめます。モノトーンでまとめると色のバランスも良いです◎

 

ライダースジャケットに黒のざっくりカーディガン、黒スカートと巾着バッグを合わせたコーデ出典: WEAR

黒のライダースジャケットにあえて黒のざっくりカーデを合わせてみました。黒でまとめたコーデは一見地味に見えがちだけれど、異素材同士ならおしゃれに着こなせてメリハリもつくんです。

 

ライダースジャケットに白のざっくりカーディガン、ドットスカートを合わせたコーデ出典: WEAR

白のざっくりカーデを合わせると雰囲気がグッと柔らかくなりますね。ボトムスには大きめドットのスカートを合わせてレトロに、ヒールブーツで全体的に女性らしくまとめました。シルバーアイテムをアクセントに入れると◎

 

 

冬コートで大人っぽさプラス

ライダースジャケットにロールアップデニム、ベージュのコートを羽織ったコーデ出典: WEAR

やんちゃなイメージのライダースジャケットは、厚手の冬コートを重ねると大人っぽさがプラスされて落ち着いた印象になります。オフホワイトのコートを羽織ってマイルドに仕上げたら、差し色になる赤ソックスをロールアップでチラ見せ。エナメルシューズでかっちりと行きましょ。

 

ミッキーTシャツにライダース、グレーのコートを重ね、ピンクのストールを巻いたコーデ出典: WEAR

ミッキーTシャツがかわいいこちらのコーデは、ライダースの上に馴染みのいいグレーコートを合わせました。スキニーパンツで全体のバランスもGOOD。ほんのりピンクのストールで色どりをプラスして。

 

 

ファーコートでちょいリッチに♡

ライダースジャケットにファーコート、ワイドパンツとレースアップブーツを合わせたコーデ出典: WEAR

もう少し攻めた着こなしを目指すなら、ライダースにファーコートを重ねてみて。存在感のある2着を合わせれば、ちょいリッチな気分のコーデが楽しめますよ。ワイドパンツを合わせたり、フラットなブーツを合わせたりすれば印象が強すぎることもありません。

 

ライダースジャケットにブラウンパンツ、ベージュのファーコートを重ねたコーデ出典: WEAR

ライダースジャケット×ファーコートは、ダークトーンでまとめるのも着こなしやすくする方法の1つです。ボトムスにはブラウンのワイドパンツを持ってきて、あえて野暮ったさを残すのがポイント。足元もスニーカーでカジュアルに抑えましょ。

 

 

 

重ね技でおしゃれに見せよ♪

デニムジャケットにキルティングコートの女性出典: WEAR

アウターONアウターコーデ、いかがでしたか?とびきりおしゃれなコートがなくても、アウターの重ね技でこんなにも新鮮でおしゃれなコーデが作れちゃうんです。今日ご紹介したコーデ以外にも、いろんなアウターの組み合わせをぜひ試してみてくださいね。

[記事公開日]2019.1.18

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS